雑記帖としま fengdao.exblog.jp

現ライター、豊島ミホのブログです。雑記帖ゆえ雑文が書かれていきます。カテゴリの「はじめに」も是非お読み下さいませ。


by 豊島ミホ
プロフィールを見る

こんにちは。豊島ミホです。
きんきょう。
データを置いているサーバーを、契約更新しました。

Podcastって音声データだから、重すぎて
無料のレンタルブログとかには置いておけないんですよ。
(音質を低く、1話を短くしてデータをめちゃ軽くすれば行けるかもですが)
それでレンタルサーバーを借りて……
WordPressでちゃちゃっと最低限のブログっぽい体裁だけ整えて、
そこにデータを置いている。

ということ自体はもちろん認識してたんですが、
別に毎月支払ってる代金もないし、何の請求も来ないので

あれ? タダだっけ?( ^ω^)

とかドアホなことを考えていました。
しかし、単に
3年分レンタル費用を先払いしてただけだった
ことが発覚!
「更新してね」というメールが届きました。
そのサーバー代が、なんとっ……



……



具体的な金額は言わないでおこうかな。。。
まーとにかく、年間で何千円とか
そんな金額ではなかったのですよ。
「うそ私これ出したん?!」みたいな。額だった。

しかも、料金システムが

1年分先払い→割引ゼロ
2年分先払い→1割引き
3年分先払い→5割引き

っていう設定だったんですね。
だから3年前の私は3年分払ったんだなあ……
と納得はしたものの、
最近全然更新できてないPodcastの置き場に
いきなり3年分とかは。正直、ほんと正直な話、きびちい(´;ω;`)

実は、続けようか続けまいかみたいなことを
何回か南さんと話してるんですよね。。。
(とりあえずもうアラサーじゃないからこのタイトル……!
 ってめっちゃ言われた。マジで何回も言われた。
 34歳くらいからはアラサーでないもんね……)
でも、
「やめるー!」ってわざわざ宣言してやめても
得があるわけでもなんでもないので
とりあえず残しとけば? という南さんのアドバイスに納得して
実質休業状態のまま置いてはおく……
というところに落ち着いてたんです。
それにもお金がかかるということを完全に忘れたまま\(^o^)/

まあでも、いきなり消す! っていうのも淋しいので
ひとまず1年分は払ってまいりました。
この1年の間に、また番組アップするようになったら
次3年分払えばいいし、
復活しなかったら1年で終わりにすればいいし……。
(要するに1年後の自分に丸投げ)

「アラサーおんなのすっぴんトーク」、
とりあえずあと1年は聴けるので、
「気が向いたら聴こうと思ってたけどまだ聴いてないや」
という方は、お早めにどうぞ。
わりと。最近の回のほうがおすすめ。多分。

↓最新回のブログ内紹介記事


あっ!
3年前に聴き方の説明書いた時は、
英語表示だったAndroidのPodcastアプリが、
日本語化されている!
だいぶ見やすくなったね!

b0039091_14130994.jpg


「Podcast Addict」というアプリです。
英語表示時代のだけど、使い方の説明が
アラサーのデータアップページにあるんでリンクはっときます☆

Podcastって、なんとなく
「永遠に取り出せる」ような気がしてたけど、
そんなことないんですね〜。
私が聴いてる番組で、年単位で更新なくても
ずっとアクセスできるようにしてくれてるとこあるけど、
そういうのって、多分配信主さんが
別の用途でもサーバー使ってたりするんでしょうね。
どうせサーバー必要だから、
Podcastもついでに置いとくみたいな感じで。

私も逆に……
サーバーあるなら そっちでブログやろうかな〜って
考えたりしないこともないです。
「アラサー」ページはてっきとーだけどw
(アプリ通さずあそこで聴く人はほぼいないだろうから、
 ただの音声データ置き場という位置づけ)
WordPressの有料テーマ買ってきれいにして、
ちっとは広告とかも置いてwww
ちゃんと独自ドメインでやっていけたらいいなあとか。
じゃっかんゆめみてる……

でもそれやるのに、あんなお高い上等なサーバー要らないかも(;へ;)
まだまだぐるぐる悩みそうです。


【追記】
番組は動きありませんが、
私じゃない誰かが動かしてくれています。
長く見てない人は一度覗いてみるとおもしろいかも……


by refri5erat0r | 2017-07-13 14:15 | 雑記

こんにちは。豊島ミホです。

おとといぐらいかな?
「モテたくていろんな男に粉をかけて、ろくでもない目に遭う」
っていう夢を見ました。
そんなことしてろくでもない目に遭ってる自分が
外側から見るとおかしくて、ニヤニヤしながら目を覚ましてしまった!

自分的には面白かったので、しばらく反芻していたんだけど、
それでふっと、
「そういえばもうモテたくないな」って気が付いたんですよ。
あんなに……あんなにモテたかったのにな!



※「あんなにモテたかった」例である記事↓



結婚したんだからモテなくていいのは当たり前だろうと
思われるかもしれませんが、
なんだろ……
その時はっとわかったんですよ。

「モテたい」って、私にとっては
「ディープなコミュニケーションがしたい!」っていうことだったんだ! って。


モテたいモテたい言ってる時は、「モテって何なのか」ということが
全然わかっていませんでした。
「とにかくモテないよりモテたほうがいいに決まっているだろ!」としか考えてない。
理屈をこねこねして楽しむタイプの人が周りにいなかったのもあり
「モテたいって何なの?」「結局のところ何がしたいの?」っていうツッコミも
ずっと受けなかったし。。。

なんか、普通に「好きな人に好かれたい」くらいの意味だよ、て。
思っていた。
多分(モテたい仲間の)みんなと同じだよって。

でも今、「結婚した」「もうモテなくてもいい」ということを
並べて考えてみて、その間に、
「ものすげえ濃厚なコミュニケーションをここでしているから」
っていう理由がぱっと浮かび上がった……!


モテたいって言っている時って、私は
「ちやほやされたい」とか「自分の価値を高めたい」とか思ってるわけじゃなくて
「誰かの懐に潜り込み刺し違えるくらいのコミュニケーションをしたい!」
って思っていたんですよ。きっと。

それ別に恋愛じゃねくても(異性じゃなくても)いーじゃん
と思われるかもしれないが 
私の場合は恋愛のほうが「まだ」簡単ていうか。
友人関係とか仕事関係でそこまで行くほうが無理め。だったんだと思う。

でも、恋愛は恋愛で、当然始まるまでが大変w
こっちが(だれにでも)興味持ってぐいぐいお話聞きにいこうにも
相手の、私に対する好感が、ある程度のレベルに届いていないために
「何この人」ってなることが……お、多かったです(;▽;)
言ったら、足切りに遭ってる感?!
「この子全然かわいくないけど、ちょっと腰据えて話してみようかな^^」的
鷹揚さ・テキトーさを発揮してくれる男性って……なかなか出会わなかったね!!
「ちょww がっついてこんでwww」的バリアーを感じる!
(こっちは恋愛的な意味でロックオンしてがっついてるわけじゃなくて、
 どんな人かなーって思ってるだけなんですけど! まだ!)

そこの「足切り選考」を突破できるくらいの好感度が欲しい、
ってことを、私は
「モテたい」って言っていたんだなって~
今になって思った。
好きな人に好かれたい、っていうより
誰かを「好き!」と思える=しっかり相手の情報を得られる圏内に行きたい、
そのためのパスポートとしての「モテ」が欲しい。
みたいな感じ!


でも……
よくよくよくよ~~~く考えると
もし異性に好感度持たれやすくて、
自分からぐいぐい行くタイプの人だとしても、
ディープなコミュニケーションできるとは限らないよね。

それに付き合ってくれるかって……

単に趣味の域 だよね!!




超絶長文なので折り
by refri5erat0r | 2017-06-05 15:44 | 雑記

自分らしさなんて……

【きのうのできごと】

b0039091_19062710.jpg



私がテレビに茶々を入れている一瞬の隙に、
皿に入ったトップバリューのチョコシュー(推定10個)を夫が全部食べた


全部ですよ全部。しんじられる???
しかも「気に入ったの?^^」って訊いたら、返事が


「別に。」


だった。


「吐けえええええええええ!!!」


ってなった。それはなる。


こんばんは。豊島ミホです。
外でやる仕事がなくなったのをいいことに、
思う存分引きこもっている今日このごろです。
引きこもって、スマホのホーム画面づくりに精を出している。

ガラケーからスマホに替えた時の記事が2014年にありますが、


最近2台目を買いました。
格安SIMにSIMフリースマホ。ガラケーと2台持ちです。
マジ快適やで。精神的に。

端末代は27800円、
ガラケーとデータSIMの月額利用料は足して2400円弱。
これで何の苦もなく☆ 生きていける☆
(家にいる時間長いとほとんどWi-Fiですしね)

……んだけど、やっぱり、
お金をかけてない分手をかけたい!
手をかけてかっこいいスマホにしたったい!

みたいな気持ちが湧いてきてホーム画面カスタマイズで試行&錯誤、
このような

b0039091_19141030.jpg


クッソオシャレホームを作ってしまい


「私らしさってなんだろう」


と自問するに至りました。
短いですが、そんな近況です。
ほんと。誰のホームなんだろうこれ。



by refri5erat0r | 2016-11-04 19:30 | 雑記
下に差し込んでこっそりと2記事目を更新……

私の大好きなうさくんの日記が再開しているうれしいぃ!!

さっき記事をアップしてから見にいって気がつきました。
お休みの間も。思い出す度にアクセスし続けてよかった。

うさくんって誰? ってひとは、このブログの過去記事の
このへんとかこのへんをご参照ください。
私の大好きなまんが家さんのひとりです……。



私はね本当にいつも思っているんです。
日記を読みたい。って。
ひとさまの日記を読みたい。って。

ネット上で読める日記すごい……減ってるよね? 私の気のせいじゃないよね?
ここ数年で、ブログ文化がまた盛り上がってきてはいると思うけど
なんかこー、一億総記者状態っつーか
「読ませるための記事」が他を圧倒している印象で……

クリックしたくなるタイトル。
問題提起や結論が明確な、理路整然とした構成。
全方位のありとあらゆるひとを傷つけないよう気を配り、
妙な癖を排したクリーンな文章。
そして「みんなの役に立つ情報をシェアしますよ!」っていうスタンス。
……でできているのが、私が思う「読ませるための記事」です。

私も検索して大いにそういうの使わせていただいていますよ。
調べ物をする時にはとっても助かりますよ。
でも、それみんながみんな目指さなくてもよくね?! って思う……。
世の中でそういうの好きなひと1000人が書いてれば
じゅうぶんなやつじゃね?! って。

なんか、どっかで
「あきらかに個人の日記的な内容なのに
 一生懸命パラグラフにわけて見出しをつけてなんとかTips風に仕立て上げた記事」

を見かけて、
おま……!(;;)
ってなりました。
ええんやで。日記は日記っぽく書いてもええんやで!! って
アメちゃんでもあげながら諭したい気持ちになった。
まああれですけど。本人が好きでやってるんだったら別にいいけど。



あと最近本屋の店頭でどよーんてなったのが
恋愛エッセイ絶滅問題

しってますか。最近の恋愛本って、
著者が自分の恋愛の話全然してくんないんですよ。

恋愛するための「手法」は明かしても、
それで自分がどんな恋したか、どんないい思いして
どんなふうなときめきを得たは教えてくんないんですよ!!!
なぜなら、自慢とか言われて炎上するから〜〜〜
(今の恋愛本はブログの書籍化が多い)。

今のモテ本は、「手法」によって、
モテないメンタルを掘り下げる赤裸々系と
お願いすればかなう☆スピリチュアル系の
2つに大別されると思うのですが、どっちでも同じ。した恋は内緒。
だからエッセイじゃなくてハウツーになっているんだよね、
エッセイっぽい構成に見えるとしても。


おいおいもっとモテ自慢しろこのやろう!!!!


ってなるよ。
他人のモテ自慢を読んで追体験で頭ファーーーってなりたい私は
怒りながら泣き出しそうになる。書店の恋愛本棚見るたびに。
誰か書いてよぉ。臆面のないモテ自慢本書いてよおおおお!!!!

恋愛に限らず、エッセイってもう
「人の役に立つ顔」してないと存在できない感じになっているよね。
なんか。ひところ、処方箋みたいな小説が流行った時に
「癒されたければ本屋じゃなくて薬局でも整体でもいってろ!!!!」
って暴言を日記に書きなぐってたけど
なんかもぉ……
なにもかも……
そんなかんじ……

人から、パーソナルな情報っていうのがどんどん抜け落ちて行って
共有されやすい情報で満たされた
画一的ないきものがのこる

私がAIだったらそんないきものあと20年あれば簡単に支配下に置ける



すいませんまた話が飛びそうでした。
そんなわけで私はパーソナルなことを書いてくれてる
日記を支持しつづけます……。

でもそう言いながらも自分もだいぶ、流行りは気になるほう。
ばっちり共有しやすい情報の容れ物になっちゃってる気もする。
今日なんて。ウォーキングしながらポケモンGOしてるっぽい人の数を
数え続けた。
5000歩あるく間に29人のそれっぽい人を見ました。
私は29匹のポケモンをつかまえたと思おう。(ひどい)
by refri5erat0r | 2016-07-22 17:04 | 雑記

でも……

さっき下の記事を上げたばかりであれですが。
そして調子乗って太った太った書きましたけども。

上げた瞬間、

でも、太ってるってそんなに悪いことかな〜〜〜

という疑問は頭をよぎりました。

b0039091_2346468.jpg


※これはラーメンが頭をよぎってる図


私は元から……自分が男だったら……
絶対ぽっちゃりした女の子のほうが好きだ
って確信してました。
ていうか男じゃなくてもぽっちゃりした女の子のほうが
見た目の条件で言えば好き。って思ってました。

二の腕なんて太いほうがいいし
ほっぺたはまるまるとしてればいいし
身体のどこであっても顔をうずめた時に
ふわっとしそうなのがいいじゃん って。

それがな、自分がいざちょっと体型崩れてみたら
反射みたいに、やせてる人うらやまっっっ!!!
ってなっただけで。

かっこいい服が入らないとか
道行く女性が全体的にスリムすぎるとか
そーゆーことで「このまま太ったら大変」って思って
しまったような気もするのです。

太った人なりの着こなしがあって
中年女性は中年女性らしく太っても
「おばさん」扱いされないような国だったら
多分……
こやって経年で太ることなんて、なんとも思わないんじゃないのかな。

つうか! 別にちょっとくらい太っててもよくない?!

という気持ちになって、
「太っていたらだめなのか」でGoogle検索してしまいました。
そしてQ&Aサイトで太った人がその質問を発し
10人以上の回答者からくそみそにけなされているのを見てふるえあがったところ。
まさにいま。

揺れるよ揺れる。気持ちが揺れる。

以上、補足でした。
by refri5erat0r | 2016-07-14 21:21 | 雑記

8ヶ月で3キロ増

こんばんは豊島ミホです。
今日も元気に夫を崇め奉っています。
出勤前、身支度を整えている夫に
「今日もイケメンだね! 今日もイケメンだね!」
と言いながらついてまわり
「こんな美しい青年が歩いていて他の女性たちが突進してこないなんて……!」
とおそれおののいている。
ぜっさん☆うざい妻です。

今日の記事は、そんな私が激太りしたよ!! っていうお話です^^



どこから話せばいいのか……

ブログを読んでいるだけの人は私の体型を知らないと思うの。

作家時代、「私を写真で見たことあるけど直接面識はない」人に会うと、
びっくりされることが2つあって。
1つは「背が高いんですね!」
そして2つめは、口にする人は少なかったけど
「あれ? やせてるんですね!」

どうも私は写真から
小太りオーラをかもしているらしいと
徐々に確信していきました。
(まあ顔丸いからな。ふつーに)

でも断じて違うのです!
違ったのです!
やせてる時は「私やせてる!」って主張できなかったけど
過去形になった今は正々堂々と訴えることができる……
私はやせてたの! 前は!

小学生時代から、身体測定の後
女子の体重晒しトークに参加するだけで
「嫌味か」とか言われるようになり。
以後は自分の重さは口にせず生きてきました……。

体重計はたまに思い出して乗るだけ。
でも久々に乗ってみたところで値が変わるわけでもなく。
朝食をスパ王ラ王ごんぶとのローテーションで回しても
仕事中ずっと100均のラムネをむさぼっていても
おやつに焼き鳥2本(ぼんじりと砂肝)食べても
夕食が毎日ampmの弁当でも
ふっとっらっな〜〜〜〜い
のでいつの間にか体重計は実家に送って家から排除した。
それくらい体重については甘く考えて生きてきました。

小さい頃の肥満は細胞の数が増えるので
以後の人生でも太りやすくなってしまうという……。
逆にジュースとスナック菓子禁止の家で育った俺っちは
思春期をガリガリで過ごしたので余裕! 
きっと人生どこまでも余裕!
とか思ってた。

超長いので折ります
by refri5erat0r | 2016-07-14 20:35 | 雑記
こんばんは豊島ミホです。

まだ11月ですが、わりともう2015年を振り返るモードです。
すごい……ブログの更新が少なかったですね。
ポッドキャストもまだ1回しかやってないですね
(もうすぐ収録予定です……!)。
そして多分、人生で一番絵を描いた量が少ない1年。
でした。

新婚なので。きっと巣にこもっていたんだと思う。
でもそれにしてもノーアウトプットすぎる1年で……
なんかさみしいね!
いやさみしくないんだけどね! 満たされているんだけど。
なんかその……落描きすら全然しなかったことにかんしては
振り返るとちょっとさみしいです。

昔(小説書いてた頃)はよくこのブログに
絵載せていたな〜
ミリペンでなんかの紙の余白にぺぺーっと描いて
コピックで色つけたやつ。
「ロゴ」の位置に載っけて、たまに取り替えていたので
(今は何も置いていません)
閲覧可能な状態では残っていないんですけど。
今より忙しくても、ちょちょっと絵描くのに
なんのためらいもなかったな〜 と思います。

結婚する時に、絵の道具はかなり捨てたんですけど
そういう落描きはできるように
よく使う色のコピックは、ペンケース1つ分くらい
手元に残しておきました。
でもそれを、わざわざ出して描いたりしなくなっちゃった。

せつない……。
老化を感じる……。

というわけで、今日は
ペンタブ使う仕事の合間にぺぺっと!
落描きしてみました。
デジタルだけど、昔こういうふうに描いてたなって
いうふんいきで。


b0039091_20334287.jpg


ほんとはこんな簡単な絵でも、ぺぺっとは描けなかった。
自分の絵じゃないみたいな落描きをいっぱい
してしまいました。
描かないでいると……融解していく! 何かが!
何かっていうか描画のための神経の線みたいなやつが!

来年はもうちょっと創造的な年にしたいです(´・ω・`)
創造的って。ふっ。
昔はばっかみたいと思ってた言葉よ。
でも、かたちをつくるのは本当に難しいことやで。
って最近思うようになりました。
落描きにかぎらず。なんでもね。


……

……

この記事すごいさみしくない?!
別に気持ちがさみしいわけではないんですけどね!
も、盛り上げていきたいぞぉ! ワッショイワッショイ

今年いっぱいできたことは、
読書です!
こっちは逆に人生最大量になっている……気がする。
いやわかんない。そうでもないかな。
でも夫がいるおかげで多少幅が広がりました。

特に印象に残った本をテーマ別にあげながら今年を振り返る、
みたいな記事を、年の締めくくりに書きたいな〜。
と思っているけど、5回くらい書かないと終わらない気がする。
やりとげられる気がしない!
まったくもって!
いつものように!
by refri5erat0r | 2015-11-10 20:35 | 雑記
こんにちは。豊島ミホです。
今年の東京は秋が長いです。
夏が長くて冬直行! みたいな去年の秋と比べると
気温のなだらかなグラデーションを楽しんでいる気がします

とか書いたけどこの9月、10月は色々不安定に過ごしてしまったyo!

なんかネットから引きこもりたくなり
(ネットに引きこもりたくなり、じゃなくてな)
ブログも更新せず……ツイッターもたまにしか開かず……
日によっては消え入りそうになっていたよ!
正直、ぶれぶれの日々です。

最近よく石川啄木のある歌が頭の中に浮かびます。
ご存知の方も多いと思いますが
「友がみなわれよりえらく見ゆる日よ」が上の句の、アレ。

別に友達が出世しまくっているからではなく、
「友」じゃなくても……
それこそネットで、色んな人の経歴や日々の行動が
可視化された世の中ですから、
ほんっとみんなが「われよりえらく」見える……
見ようと思えば見ることができる。じゃないですか。

なんか、そういうことや……
あとはやっぱり仕事で、人としての年輪を感じさせる方と
お会いしたりすると、
「私って。。。」
みたくなるよね。

20代の時は、そういう時に
「どうせ私はあれもできないしこれもできない」
って完全無意味な感じで自分を責めたり、
「なんでもいいから金になる資格が欲しい!」とか思い始めたり
「仕事の手法が間違っているんだ!」って暴走反省会始めたり
してたなあと思います。

でも今は、そうやって気持ちが怪しげな方向に傾いても、
「こういうのって、目の前の仕事すらちゃんとできてない時に
 思うことなんだよね……」
って、自分を客観的に見た上で、
謎のさざなみみたいなやつがおさまるのを
待つことができるようになりました。
「多少ペース遅くても、目の前のことしっかりやって
 仕事を積み重ねていたら、他人と比べる気持ちなんて起きないよ〜」
「だからちゃんとしよう……」
って。「セルフなだめ」がいくらか効くようになった。

昨日も、夕方くらいにそういう「さざなみ」にやられてたけど
好きな音楽聴きながら ゴハン作っていたら
だんだんおさまってきました。むしろスッとしてきました。



でもさツイッターはやっぱりそこそこに控えたほうがいいかな!

って思い始めています。
私みたいなすぐ自分を見失うタイプは、アカンな。
昨日も、とある意見が割れそうな話題が流れてきて
つい何か言いたくなっちゃったんです。
「話題に対して、自分の意見を言う」こと自体は全然。いいと思いますが、
発言のサイズ感が(私の場合は)大きくなりそうになる。
さもみんな読んでいるかのような感じで
どやっ!!! って言い放ちたくなる。

やーーーほんと 別に言い放ってもいいって考え方もあるんでしょうけど
私の場合は、あとで
「うわーーどやってるよおおー恥ずかしいよーー!!!」
と悶絶しかねないほど皮肉っぽい上からの物言いになってしまうので、ぐっとこらえました。
(人格のどこかにそういう成分があるんだろうな、残念ながら)

しかしほんと昨日は我ながらよくこらえたな〜と思います。
多分PCの前で顔膨れて赤くなってたぜ。言いたくて!



ちなみに、啄木の「友がみなわれよりえらく見ゆる日よ」
の歌は、

「花を買い来て
 妻としたしむ」


と続きます。
(詳しい鑑賞文を読みたいかたは、ここなどいかがでしょう?)

したしむってあれだろ?
つまりあれするんだろ???

って私は思ったんだけど、ざっと検索した感じ
そんな解釈は見当たりませんでした。
自分のゲスさに動揺した。

友が皆我よりえらく見える日、
あなたなら何しますか?
(そんな日ねーよ、って人はすばらしいNE!)
by refri5erat0r | 2015-10-30 15:10 | 雑記

結婚半年の感想(7/18)

こんばんは。豊島ミホです。
とうとつに。結婚して半年経った感想を述べようとしています。

結婚直後と違って、最近あんまりこのブログやツイッターで
夫好き光線を露わにしてないのですが……
好きです!(くどい)

夫の胴体を両手で挟んで


「この……フォルム!」


って賛美してます。
半裸で現れたりすると


「おいおい! セクシーだな!」


って叫んでいます。

そんな結婚生活の感想を書きたいのだが
どこから書けばいいのかよくわからない。
って夫に言ったところ

・(結婚生活を送ってみて)予想外だったこと、予想通りだったこと
・変わったこと、変わらないこと

を書けばよいとアドバイスされました。1秒くらいで。
なのでそれをそのまま書き出してみます。



【予想外だったこと】


思ったより楽。


その一言に尽きます……!

前に書いた通り、夫とは婚前に同棲期間が3、4ヶ月ほどあるのですが
結婚したらやっぱり同棲とは何か違うふうになるのではないか。
なんかこう……多少なりともしんどいこととか出てくるんじゃないか。
ってちょっとは思っていたのですよね。。。

夫、彼氏の時は私をかわいがってくれたが……
さすがに半年くらいでそうでもなくなるのではないか。
冷めていく、ってほどには思いませんでしたが
家族として安定してしまうと、恋愛感情みたいのが減っていって、
それにともなって、気遣いみたいなのも減っていく
(それはもちろん私とて、気をつけなければ減ってしまう)んじゃないか
っていうことはちょっと。思ってました。
雑になる、っていう感じ!
それを我慢しなければ夫婦としてやっていけないのでは……むんむん……
と、予防線を張っていました。

でも全然そんなことはなかったーーーー!
夫のすごいとこは、私の一動作ごとに
「ありがとう。」って言ってくれるとこです!!!
毎日同じ家事に対しても「ありがとう。」なのです。
ヒャーー!!
これはがぜん。がんばれる。
てゆっか、「がんばれる」とか言う量の家事配分でもないけど。
うちはもう、「半分夫」っていう感じだけど!
半分担った上で妻がやってることに「ありがとう」って言える、
そんな人います?! いないよ! 区内にひとりしかいないよ!

以前、「結婚はエネルギーを使っても回っていく感じ」って意味のことを
書きましたが、半年経ってもその感想は変わらず……。
(あれ? 今「予想外のこと」を書いてるんだよね?
 でもまあ予想というか常識的に考えてそう上手く行き続ける
 わけじゃないかも、って気持ちはちょっとあったってことです。)
どこまでも回ってくしうちの場合はそのエンジンが夫w っです。
すばらしき夫あっての。。。楽な結婚生活。。。

こうなってくると、結婚楽! 結婚おすすめ! って
つい言いたくなってしまうんだけど、
こういう男性がそうそういるもんじゃないってことも
なんとなく想像がつくので。。。
ぐっとこらえて他人様には言わないようにしています。
(とか書いといて言っちゃったらごめん。)


【予想通りだったこと】

これは特にない……かな?


【変わったこと】

これは逆にどーんとあって……しかも個人的な領域にあるんですけど、
なんかこう。。。ものすごく色んな面で、
自分を卑下していたらだめだな。って思うようになりました。

自己卑下卒業キャンペーンみたいものが
近年ずっと私の中で展開してるんですけど
それでも最後に、どっか、
自分は「人並み」以下の人間……って意識が残ってる。。。
残ってる。ことに今やっと気づけたくらいの根深さで残ってるんです。
(これ別記事で書きたいなあと思っている最近の考え事。)
そしてその意識が実際の行動に影響してる。行動を縛ってる。

……んだけど、そういうの、
実際ひとに(夫に)支えてもらっている状態だと
「なんなの! もう!」ってなるんですよね。
うお……うまく……言えない……
こんなすばらしい人に支えてもらってて、
人並み以下とかどーとかばっかじゃないの! って思う。
でも「すばらしい人に支えてもらっているから
(そうではない人と比較して)人並み以下ではない」ってことじゃなくて、
比較ありきの世界からホントに出なきゃいけないなって気持ちに
なるっていうことです。
行動の制限なんて結局自分が選んでしていることで……
他人のせいでそーなってることなんて(私の場合は)ない。
そーゆーのやめようぜもう!! な!
ってほんと……思うようになったよ。

でもまだ「思ってる」段階で、染み付いた意識を
変えるところまで行けてないんですけど。
これってきっと結婚しないと変わらなかったところだろうな
って思います……。
そういう意識があることにも気づかない、
ほいほいそれと共存してったと思います。
(まそれはそれでいけるとこまでいったかもしれないけど。)
自分は本当にラッキーな結婚をさせてもらっちまったなあ……
としみじみ思います。

どうでもいいけど私はごく個人的に
「ラッキーはタダじゃない」
という考えの持ち主です。
なので単に「ラッキーだったなあ。うはうは!」とは思ってない。


【変わっていないところ】

これは。。。恋愛テンション\(^o^)/ ですかね!
冒頭で書いたように、今も妙に夫が好きです!
なかみも素敵な夫ですが、外見への好きさも相変わらず、減らない。
それが減る日が来るんだろうか。
普通に65歳とかでもかっこいい感じで想像できるんだが。

でもこうしてテンション減らな過ぎるのも、
周りから見るとうざいと思います……。
「夫が〜夫が〜」ってそれしか言わなくなってる。私。
でも大好きだし一緒にいるので。どうしても言ってしまう。
これはちょっと変わったほうがいいのかもしれないです。。。



まあそんな感じで。半年の感想を書いてみました……。

半年って、まだまだ全然ひよっこで
「感想」とか書く段階でもあるまいって気もしてたのですが
この間ふと思いついたのが
「結婚生活が50年と考えた場合、半年って……
 もう1%は使ってしまったってこと?!」

ってことです。
がくぜんとしたよ……。
仕事や勉学でも半年の重みてそれくらいあるんでしょうが
私は考えたことなかったw
やっぱり結婚生活のほうが、自分の中では貴重。1%でも貴重!!

あと99%も、悔いなく! 貪欲なまでにw 
楽しんで&夫に感謝して過ごしていきたいです。

以上、結婚半年の感想でした。
ちなみに「結婚 半年」と入れて検索しようとすると
予測検索候補の一番上に出てくるのは「離婚したい」です。
ぽいずんだな。
でも私も多分、この人じゃなければ同じ検索をしていただろうな。
by refri5erat0r | 2015-07-18 22:44 | 雑記

引っ越しました(12/19)

引っ越しました。
って私はこのブログに何回書いてきたのでしょう……
しかし引っ越しました。

何軒目の家だっけ??
今指折り数えたんですけど、実家除いて12軒目でした。
実家に入ったり戻ったりもしているので、
引っ越しの回数はもっと謎です……。
引っ越し作業もありこのブログにしばらく来られませんでした。
ま、まだ読みにきてくれてる方はいらっしゃるのかしら(´;ω;`)



今まで住んでいた物件は、自己最長借り物件でした。
丸3年。ぴったし3年。
この寒い時期の東京に、30目前にして再上京してきたんだなー。

再上京で最初の土地、ここしかない! っていう感じでした。
以前の記事でも絶賛したと思いますけど、
あっという間に大好きな街になって。
東京の中でもここは特別! っていう意識がぶっちゃけありました。
別に相場が高いとかオシャレとかそういうのは全然ないんだけど。
なんでしょうねー。
人と土地の結びつきが強い感じ。
余所に仕事に行く人口がなんか少ないっぽい??
地元で商売してる方が多い街でした。
私が住んでたのは特に、商店街の中なんで。

最初は知らない人だらけだった街も、
商店街の人の顔を覚えると、すぐ馴染みの街って感じになって。
楽しいので商店街でいっぱい買い物しました。
前に書いた書店をはじめ、八百屋、肉屋、魚屋、花屋……
大物は買わないけど電器屋さんも使ってたし
1度か2度だけだけど手芸屋さんにも行きましたw
この街にいればすべてが手に入る! って感じがすごかった。
徒歩10分かからない商店街の入り口まで行って戻ってくるだけで
両手いっぱいに「今日の大事なもの」が入っているあの感覚。
スーパーで一気に買うのとは何か違うんだよね、
野菜とか目を皿にして底値を探しているのでwww
収穫感があった。
あと、お店の人がたまに違う場所にいるのを見ると面白かったです。
「どこかで見た人だな……」
「はっ、あの愛想悪かった肉屋のおばさんじゃん(むかっ)」
とかww
さすがにお店の人じゃない人の判別はできなかったけど
私は通りすがりの犬は判別しているので
犬に会うことにより「昨日もここでこの人(飼い主)と
すれ違っているんだな」とかわかりました。

ほんとにこー 地元の人だけでグルグル動かしてる街!
だったんですよねー。
それがとってもよかった。
たぶん、ちゃんと回ってた頃の地方の姿、みたいだからかなー。
歩いてる人はみんな元気で
若い人もおばあちゃんも背筋伸びてる人が多くて
犬と猫がかなり自由で
確実に 平成日本を侵食するナニカから守られてる街でした。
いっそここだけ国が違うんじゃないだろーかぐらいの。



そこを出た事情はまた別の記事で書かせていただくとして、
好きな街に住むって大事だな。
っていうのを実感した3年でした。
家でがーっと仕事したりぐたーっとだらけたりしても
外出るとそれだけで「好き!!!」て気持ちになるので。

多分これから長いこと、私は
自分の選択だけで住む街を決める機会はないと思います。
でも、住んでる街をいつも好きでいたいし
たくさん知りたい、たくさんそこでお金を回したい。です!

とりあえず今の街ではラーメン屋を開拓しまくり中!!!

あ、仕事関係で新住所が必要な皆様……
諸事情でご連絡は年明けになる見込みです。
申し訳ありませんがもう少々お待ち下さい。



おまけ
前住んでたとこは花屋が充実してる&敷居がめちゃ低いので
よく予算300円で花を買ってました(※消費税の増税までは)。
そして100均で買った花瓶に生けてました。
でもそんなことで4畳半がだいぶ美しくなっていたのだぜ。

b0039091_1954642.jpg
b0039091_195421.jpg
b0039091_1953860.jpg

仕事も食事も全部いっこのつくえでもね!!
by refri5erat0r | 2014-12-19 19:09 | 雑記