雑記帖としま fengdao.exblog.jp

現ライター、豊島ミホのブログです。雑記帖ゆえ雑文が書かれていきます。カテゴリの「はじめに」も是非お読み下さいませ。


by 豊島ミホ
プロフィールを見る

タグ:トンデモ ( 18 ) タグの人気記事

女がいなくなる時は

こんばんは豊島ミホです。

昨日夫に買い与えられた村上春樹の新しい文庫
『女のいない男たち』を、昨晩から今日昼にかけて読みました。

読書体験自体はやっぱり非常にスムーズで心地よく
作品に対しなんの文句もなかったんですけど、
タイミングの悪いことに、私はちょうど
「失恋について男が語っている対話」をほかの媒体で目にした後でして(それは確か月曜日の夜)、
それに対してはむっちゃ釈然としない気持ち……なんなら怒りを抱えていたので、
本を閉じた後15分くらいしてから、突然

ムラッ……

としてきた!
何か腹のなかに収まらない気持ちを感じた!


『女のいない男たち』は、男の失恋短編集なんですよ。
6作収録されてるんだけど、5本目を除いてすべての短編で
女が理由なく(※男目線では)男のもとを去っていく。
だから作品タイトルの「女のいない男たち」っていうのは
「女が不要な男たち」とか「女を獲得できない男たち」ってことじゃなく
「女に去られた男たち」という意味。
出てくる男たちは皆、一度は女と濃い関係を持った男ということになります。

しかもほとんどの話で、男側は女に対し強い気持ちを持っていて、
それにふさわしい丁重な扱いもしている。
そんな中で「なぜか」! 女がいなくなってしまう……

その「なぜか」! 感はラストに収録された表題作「女のいない男たち」で
わかりやすく強調されています。


 でもそれからエムは、いつの間にか姿を消してしまう。どこに行ってしまったのだろう? 僕はエムを見失う。何かがあって、少しよそ見をしていた隙に、彼女はどこかに立ち去ってしまう。さっきまでそこにいたのに、気がついたとき、彼女はもういない。たぶんどこかの小狡い船乗りに誘われて、マルセイユだか象牙海岸だかに連れていかれたのだろう。僕の失望は彼らが渡ったどんな海よりも深い。
 <文春文庫版 p.284-285より>

 でももちろん僕が再び彼女を失う時はやってきた。だって世界中の船乗りたちが彼女をつけ狙っているのだ。僕一人で護り切れるわけがない。誰だってちょっとくらい目を離すことはある。眠らなくてはならないし、洗面所にもいかなくてはならない。バスタブだって洗わなくてはならない。玉葱を刻んだり、インゲンのへたをとったりもする。車のタイヤの空気圧をチェックする必要もある。そのようにして僕らは離れ離れになった。というか、彼女が僕から去っていったのだ。そこにはもちろん水夫の確かな影がある。
  <同p.287-288より>



女は水夫のせいでいなくなるんじゃないっ……!!!



と私は思った。
読んでる時は思わなかったけど本を閉じて15分くらい後で強烈に思った。

当のお前以外を理由にしては絶対にいなくならないっっ……!!!!!!!!

って。


ここで話を「月曜日に目にした失恋男子の対話」のほうへ戻すと、
それは 30がらみのフラれたばかりの独身男性たちが、
なんでフラれたかの反省会をするっていうものだったんですよ。
その……恋愛の捉え方? みたいなものに触れて
私はひさびさに ひゃっ!!! ってなった!

なんていうんでしょうね。
付き合いたての蜜月の頃は別として(その話の中でも別だった)
結局のところ 男は女をどこかのタイミングでミッション化している。
「仕事」と並列の項目として「女」があるみたいな状態になる……

その話の中で、「彼女に対し〜〜しなきゃいけなくなる」
「が、俺は無理だった」みたいなことが
別れの理由として語られていたんですけど、
なんなのその……義務感……? 任務感……?
任務として捉えられた時点で 私だったら去る。ソクサる!!!!
(話の中の「彼女」も最終的に去っていったわけだが。)

なんかこれ ディティールが引っかかったとか そういうレベルの話じゃないんですよ。
30歳以上の女性たちに「わかるしょ?!」って泣きながら問いかけたい!!
男って! いつの間にか勝手に「俺バリヤー」の中に戻っていく!
ちょっと文章で伝えられる気しないんで図で描きますね、


b0039091_01493121.jpg



b0039091_01500387.jpg



これ!!!


これなに?!!


なんかこぉ 相手の中に「概念化した女」としてしか存在しなくなる感じ!
リアルの私とは何も共有してもらってない感じ!
なんでこゆこと起きんの?!
(付き合う前からこういう感じの人すらいるよね?!
 そういう男は間違いなく美人に特攻するから私はまったく被害を受けてませんが)
(あ、あとこの文章すげえ怒ってますけど、あくまで思い出し怒りで
 夫には一切「俺バリヤー」に入る兆候がありません。
 交際から数えて2年以上経ってもずっと図1の状態です……イケメンすぎる)

まーとにかくこうなると 女側としては去りたくなる。
虚しい、自分のやってることが。
そしてこれで去られたほうは……
「俺バリヤー」の中に概念の彼女が存在しているのに
リアル彼女はいなくなっちゃうという「失恋」状態になる。
概念の彼女はそれなりに大事に思っていたわけだから
「僕は大事にしていたのに、どうしていなくなっちゃったんだ!」ってなる。


これ『女のいない男たち』と関係ないって?
そりゃーないかもしれないです……。
それぞれの短編で 女がなぜ去るのかという理由が描かれていない以上
理由について憶測であれこれ言っても仕方ない。
(1話目「ドライブ・マイ・カー」は妻が浮気した理由に
 ダイレクトに迫っていくので、仮説くらいは出る。
 そのせいか私は1話目がかなり好きです)
あと、上では他の女性に思いっきり共感を求めているけど、
実際には理由なく男のもとを去ってくタイプの女性も、いっぱいいるのかもしれない。
そういう女性が、『女のいない男たち』に描かれた「女」であるのかもしれない。

でもこーやってここで、ごく個人的な経験からしか言うことのできない
男と女の気持ちのすれ違いについてまくしたてたのは、
ネットでざっと検索かけて結果の上位を見た限り、
誰もこの本から受け取った気持ちについて書いていなかったからです。
「男の失恋」という普遍的な題材から、自分の経験のどこを掘り起こされたかを。

村上春樹の本の「感想」と題したものって、「評価」ばっかりだった。
高名で実力ある作家であればあるほど、「感想」じゃなくて「評価」を書かれてしまうのね。
しょっぺえ現実……。
まーもっとも作家に言葉を届けたい人のほんとの「感想」って
手紙で届いているものだから、村上氏を気の毒には思いませんけど。

ただ「この作品を通したみんなの失恋観が読みたいっっ!!!」
と思って検索かけた私が切なくなっただけ!
結構ねばったんですけど! 「女のいない男たち 俺も失恋」で検索するとかwww
これさ男の人共感したの?!
女の人素直に受け取れてんの?!
どうなの?!
文庫になったことだしライトな春樹読者のみんな「感想」を書こうぜーー\(^o^)/ (いざない)

ちなみに本の感想書く時たびにだいたい書いてるけど
私は「共感できる本がいい本」って思想の人じゃないんで。
反感を覚えたりこういうムラッとくる気持ちを覚えたりしても
それが不快なもの(不快な書き方?)でない限りは
逆にその気持ちが鮮やかであればあるほど「いい読書だった」と思うよ!
普段人と接していてもわからないような、物事の捉え方や感覚の違いを
うっすらとでもわかるようにしてくれるって、読書の効用ですよね。
だから『女のいない男たち』も好きか嫌いか訊かれたら余裕で好きだし
どれが一番おもしろかったかと言われると引用した表題作がおもしろかった。多分。
水夫のたとえはずっと忘れまいよ。



by refri5erat0r | 2016-10-13 01:58 | 読んだものの感想

15歳の未来予想図(3/20)

こんばんは。豊島ミホです。
16日のあねもねRのトークイベント、無事終了しております\(^o^)/
ご来場下さったみなさま、ありがとうございました!
後日あねもね公式ブログのほうにレポートを上げる……
ことになるかと思います。



今日は春分点直前の日食であるとかで
占い界では「願い事するととってもいい日!」っていうことに
なっているらしいんですけど
じっくり書いているひまがなかったので
おととしの夏に実家で発掘した
「未来の自分と家族(理想)」@高1 でもアップしておきます……
スキャンじゃなく撮影画像なので
あんまきれいじゃないですが、ご勘弁を。

これが全体像……


b0039091_21562125.jpg


先に右側、家族のほうをお見せします……


b0039091_21563138.jpg


夫の月収とボーナスについては深く追求しないで下さい。
15歳のほわっとした金銭感覚なので。すみません。
公務員こんなにもらわないと思います。
なんかとてもすごい会社員。なんだと思う。

息子と娘をとにかく自分と違うキャラで産みたい!
という願望に2013年(発掘)時点ではpgrしてしまったのですが
運動部出身の夫を得た今「陸上部」絶対無理でもないと思います。
でもギターとカラオケに関しては無理だな。おそらく。

そしてわたし(38)!


b0039091_21562864.jpg


ものすんごいストレスフリーっぽい表情。
こうなりたかったんだと思います。心から。
この格好でおわかりかと思いますが専業主婦志望でした。
この時の目標進路は「東北大学工学部」でしたが
その後どうにか院に残り教授の手伝いとかして
それも1年したくらいにして社会に出ないまま結婚したい。
とにかく絶対に世間の荒波に揉まれたくない。
と思っていました。ごめんなさい。

このみらい予想図と現実を照らし合わせて
あきらかに残念なところは

・長男と私の年齢差
・CDコンポがでかい
・私の身長ェ
・「今より細い足」


とかですかね。
逆にびびるのは

・マジで普通にスピッツを聴いている奇跡
・昔好きじゃなかったはずの犬がなぜか描いてある
・夫、顔は似てないが箇条書きにした条件はだいたい満たしている


とかです。
しかも犬、3歳ですからね!!
これから飼えるのかもしれないよね!!

ちなみにかっこよくない夫を希望しているのは
条件との兼ね合いでリアリティーを出していくためだと思います。
たぶん。

あと、そもそもどうして15歳からキリよく35歳じゃなくて
38歳だったかっていうと
「それくらいが一番楽しい時期のはず」っていう妄想なんだと
思います……。子育てが落ち着きつつあり
しかし子どもはまだ子どもらしくかわいい時期であり。みたいな。



わたしこういう……
みらいの絵とか「これしたい」みたいなことの羅列とか
昔めっちゃ好きで よくかいてました。
将来なりたい職業30ことか(当然すべてが矛盾する)。
エッセイにも書きましたけどりそうの彼氏の条件108とか。

しかしね、最近
こういう希望がなにもないんです。
たぶん、10代の時噴き出してた希望の回収が終わった。
またそろそろみらいの絵を描かないとって思うんですけど。

たとえば今の23年後だったら……
ご、ごじゅうろくさい……

難しいですね!
とかいってごめんね考えたらわりとすぐ浮かんだわ!
生きていたらやっと仕事が面白くなる時期だと思う!
いけいけだと思う! 
うふふ!←たのしくなってきた
なんの仕事かって?
今のわたしにはわかりません。
by refri5erat0r | 2015-03-20 22:01 | 雑記
はい大晦日です。さすがに2013年最後の記事です。
みなさま今年も拙文読みにきて下さりありがとうございました!
もう「俺の日記帳」みたいな感じなのに……ありがとうございます!
楽しくお年越ししてね!



今年最後の記事は先日の音楽バナ2013の補足です。
新譜じゃないけどよく聞いていた曲。

対音楽

中村一義 / FIVE D plus


中村一義『対音楽』から 「おまじない」

これね!
ほとんど今年のマイテーマ曲って勢いできいていました。

去年のアルバムですね。
10曲の中で、この「おまじない」が全然意味わかんないながらも
1番心にひっかかる曲だったんですよね。一聴した時から。

ほんと抽象的な上に飛んでる歌詞なので、よかったら読んでみてください
goo音楽 歌詞ページ

なりたい自分に会いにいく……みたいな部分は 普通にわかると思うんですよ
(まあそれだけでもすごいいいイメージだけど)
でも 自分がパラレルで進む? 時間軸自由? みたいなイメージが
最初あんまぴんと来なかった……。
「え、何?」「何ですって?」「もう1回言って??」みたいな。

その辺が今年1年でだんだん。わかるようになりました。
まあ中村さんご本人的解釈と違う解釈をしているかもしれないけれど。



ちょっと音楽と離れた話になるんですけど
なんかね! だんだん 過去の願い事を可視化できる気がしてきた
……のです個人的に(またぶっとんだ話ですんません)。

高校生の自分は 未来の自分に助けて欲しかった
それを叶えにいけた
……みたいなことを、9月の記事に書いているんですけど。

なんかあの時期を思い返すと本当に 
過去の自分に会ってきたよーな感じがするんですよね。だいぶ不思議な感覚。
単純に あの過去があるので現在がある……的な
左から右=単純な因果関係みたいな話じゃなくて
「助けてーー!!」って思ってる時点で もうある意味
自分が助けにきてくれる未来を呼んでる。
左と右、過去と未来で呼び合ってる。

……気がするっ!!!!! 
したのっ!!!

だからこっち(未来側)で「行くよ!」って返事したらもう
それが 願いが叶うっていうことなんだな〜って。。。



……すいません引いてない? 引いてないですか??
大晦日なので思い切って、ふだん書かないようなことを書いちゃってますが。

えーっとだから、そういう目で過去を見渡すと、
「次、私ーーー!」って呼んでる自分がいるわけですよ。
それは助けてとか深刻なやつじゃないけど。
「将来こうしてた〜い!」って言ってる子だけど。
「未来の自分に迎えにきてほしい」度の高い子が見えるわけすよ!!
たとえるならば
願いは柱の形をしていて、遠くからでも見えるようになっている。
くらい「あそこ!」ってわかる。

なんか、「時間」のとらえ方が 今までは1次元的、直線だったけど
なんとなく 平面のような感覚になってきた……。

それが私の中では、「おまじない」っていう曲の
歌詞につながっていくんです。
あの歌詞の中では時間が2次元だから。
てことは現実は4次元



もう飛び過ぎなんでやめますか。。。
でもマジな話、私は来年迎えにいきたい子(ある点上の自分)がいる
次お前っていうの決めてる。内緒だけど。

今年は潰したほうの願いもあったしね……。
それはでも潰すとかいうほどのネガティブイメージでもなく
草むしり的に片付ける感じです。
「マンガ家になりたい!」がなくなったらやっぱ
ぴーぴーさわいでる子どもの自分の半分くらいは居なくなった。
でもあと半分残っている……

し、これから未来に対して自分が発信してもいいわけですよね。



ぶっとんだ話はこのくらいにしときまして、
もうひとつ音楽絡みで今年面白かったものを紹介しますー!

インタビューが面白かったで賞を
高橋優くんにあげたいですwww

BREAK MY SILENCE(通常盤)

高橋優 / ワーナーミュージック・ジャパン


このアルバムのリリース時のインタビューを。
あれで聴きました。J-WAVEのTOKYO REAL-EYES
月間インタビューで、4回くらいに分けて放送されたんだよね。
別にこの番組はいつも聴いているわけではないんですけど。
FoZZtoneが出た時録音したら一緒に録音されていた。みたいな感じだったんですけど。
したがって4回中の2回くらいしか聴いていないんですけどwww
それでも面白かったー!

なんかだいぶ心いたむ赤裸々トークもありました。。。
上のアルバム収録曲のうち、「CANDY」についての話がさ……。
歌詞これ
だいたい同じ世代の同じ地域で育ってきているんで
(でも会ってはないです! 絶対会わない感じの通学経路になってます)、
この曲に関しての話はもう ひぎあああーーーーー ってなりました。
同級生のかわりに土下座したいくらいの感じになりました。

でも一番記憶に残ったのは「スペアキー」の話で。
DJさんが「いっつもこんな感じなのですか。(恋人と)別れる時に」って訊いたら、
優くんは普通に「はい」って。
それに対してDJさんは「えww ドライですねwww 僕はもうちょっとあれだけどなぁ」
みたいなことを言ったんだけど

違うだろ優くんめっちゃやさしいいやろおおおおおお!!!!!

って思いました。
ほんとに毎回こんなふうに別れてるんだったら。
むっちゃいい男だと思うよ私は。
だって悪役ひとりでしょってくれてるもん。
正直私はこの歌でこっぴどく振られる女の子がうらやましい。
「あんのクソ男がーーー!!」って思って次に行けるわけじゃない。
それが一番いいじゃない。
どっちみち次に行かなきゃいけないのだから。

それ前提の……大変思いやりがあるラブソング
(もう別れの歌じゃなくてラブソングの域)だと私は一聴して思ったんですけど。
ぐぐってもそういう解釈を見つけられなかったのでちょっと戸惑ってますw
DJ琢巳も! そこ気付いて突っ込んでほしかったよ!!
その消化不良感でも今年一番心に残っちまったインタビューだったwww

でも優くんの喋ることは面白いです。
曲もいいです。
ぶっちゃけ2枚目のアルバムまであんまり気に留まってなかったんですが
今回で好きになりました。



まあ音楽に関してはそんな感じです。
今年もミュージシャンのみなさま素晴らしい楽曲とライブをありがとうございました!
2014年もよろしくお願いします☆
来年はもうちょっとライブ行きたい……かな?

そしてミュージシャンじゃなくリアル生活で関わって下さった皆様……
今年もありがとうございました!
なんかもういつもご迷惑ばっかりおかけしているような気がして。。。
申し訳ないです。
私はいつか……人の役に立つ人間になれるのだろうか。
基本的に。自分がいいようにしか動いてないから。
そう動きたい衝動が10割だから。
このまま人の役には立てないんじゃないだろうかって正直最近不安です。

く、くらい……
このままだと暗いトークで締まってしまう……!
でも2013年も仕事で関わって下さったみなさんや友達のみんなのおかげで
楽しかったです!!
こないだふと「今年も楽しかったな。」って思いました。

あと、ほんとに記事の頭に書いた通り
今年もこのむっちゃ私的なブログを読んで下さった皆様
ありがとうううございました!
いくら自己中の私でも、アクセスが0になったらブログを書かないと思う。
だから、こうやって好き放題書いていられるのも、
みなさんが読みにきて下さるおかげなのです。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。
by refri5erat0r | 2013-12-31 14:29 | 雑記
原稿待ちなう……
PCの前にいるついでに、昨日の記事の続きを書いてみます。
超絶雑談なので折りますね。

続きはこちら
by refri5erat0r | 2013-10-21 16:40 | 雑記

運命の文理選択(9/6)

豊島ミホです。
『リテイク・シックスティーン』@青春アドベンチャー放送中です〜。
もう10話まで来ました。
音楽が入るとまたいいですね! わかりやすいですね!
削ったテキストの分の情報を確実に補ってると思います。

以前の記事で言及した、収録見学の時の似顔絵、
ここでもアップさせていただきますねー!
演者さん4名×作中の制服の勝手コラボです☆

b0039091_15284630.jpg

この学校は、女子がネクタイ、男子がネクタイなしの制服なんですよね。
自分の高校が棒タイだったんですが、だいぶ前に、若い読者さんから、
「棒タイってなんですか??」っていうお便りをもらったことがあって
(「檸檬のころ」に出てくる)、
なんかもう……棒タイは一般的でないのかも……とか思い
ネクタイにしてみた。という流れでした(だから男子はネクタイがないんです)。
にしても女子だけネクタイはすげー不自然ですよね!
でも、リボンだとまた、イメージが違っちゃうし……。不自然なままでしたw



今日は文理選択の話をしたいと思います……。
『リテイク・シックスティーン』で話の転換点に使われている文理選択。
「成績的には文系なのに、理系を選んだせいで授業についていくこともできなくなった」
という、作中の孝子の設定は、フツーに私の経験談の流用です。

文理選択、大きな選択ですよね。
私の選択は本当に「間違った」と言えるくらいひどいものでした。
2年生以降、理数科目の定期テストは確かマジですべて赤点……
そして伝説の数学0点へ。。。

よく「迷ったら理系」って言うじゃないですか、
文転は簡単だけど理転は難しいから……みたいな。
でも文転だって……私くらい「理系からの落ちこぼれ度」が極端になると
簡単じゃないですよ。心が。心の平穏を保つことが!

文転って一言でいうけど、その中には、
3年からクラス替えてくれって担任の先生に泣きながらかけあったり、
0点のテストを親に見せるために「こんな子どもでごめんなさい」って置き手紙書いたり、
受けなかった教科の模試の受験料を教室でみんなの前で手渡されたり、
3年の3学期からなぜか文系クラスで授業受けたり、
そういうことが含まれているんですよ……。

まさか理系を選んだせいでこんな目に遭うなんて。
高1の私は思ってもみませんでした。

ただ漠然と、「接客とか営業とか自分は無理そうだから、
なるべく口をきかなくてよさそうな研究職につきたい」
「大学で教授に気に入られてそのまま院に居座りたい」
「白衣かっこいい」
「理系は女子が少ないから自分でもモテるかもしれない」
とか思っていただけです。

っつーか、すごい長い間忘れていたんだけど、私の理系選択には
超低俗な理由が隠されていたんですよ!

「文系の女子のほうが怖そう」

っていう理由がね!

怖いっていうか……チャラい? 
今の言葉で言うと、リア充?
絶対文系のほうが多いと思ったんですよね!
その点理系クラスは真面目ちゃんな女の子ばっかりで安心! って思いましたよね!

文系クラスに行く→チャラい女子に威嚇されて自信が縮む→
文系学部に行くとさらに女子がチャラい→しかも文系の男子はチャラい女子に弱い(決めつけ)
→高校生活がぱっとしない上、大学行っても彼氏ができない

理系クラスに行く→真面目な女子たちと仲良く平穏な生活→
女子の少ない工学部に進学→とりあえずゲームとパソコンの話してれば男子と仲良くできる
→高校生活は地味だが平和、大学入ったら彼氏選び放題

という計算をしました。

蓋を開けたら


理系クラスの女子のほうが怖かったwwwwww
論理的なリア充マジパネエwwwwww



マジ……パなかったっす……(泣)
いや精神的にデキてる理系女子もいっぱいいましたけどね。。。
でもボスキャラの最大HPでいったら
理系女子は文系女子の2倍くらいあった。
そして文系クラスが思いのほか平和だった(年度にもよるだろうけど)。

そんな中で成績的にも落ちこぼれて、
俺の選択にはいいところがありませんでしたまじで。
失踪→成績大転落→不登校 とコンボを起こして2年と3年はリアルに留年危機。



いったい俺の理系選択はなんだったわけ。
ってやっぱ最初は思いました。
泣き暮らしました。
あの時文系さえ選んでいれば
今頃平和な高校生活を送っていたかもしれないのにって
(数学はやっぱ赤点だろうけど……)。

でも、もし今本当に文理選択をやり直せても——
今の経験値を持って高校生に戻れても、
私は文系クラスは選ばないと思います。

やっぱり落ちこぼれて私立文系進学っていうオチになっても。
一部のクラスメイトがおっかなくても。
理系を選んでじっと耐えてると思います。

なんで? ってのは完璧に説明できる自信がありませんけど。
文系とっても理系とっても、どっちみち「正解」っていうほどでもなかった
っていうのはひとつあります。
結局大学進学が必須じゃなかったというのが自分の人生で。
文理選択に「高校生活が〜」「彼氏が〜」
みたいな計算を入れてる時点で……本気で勉強したい人たちと違う人生!!

あとは、理系を選んだという「失敗」そのものが
もう今の自分の人生に取り込まれているから。
今、私は「ド文系」な世界に生きてますけど、
これは理系で落ちこぼれたからやっていることで、
もし文系で(当社比)ソツなく人生を過ごしていたら……
いったい何になっていたのか?
悪い意味で怖い! なんか怖い!
あんまりそっちのルートを採りたくないな! っていう感覚があります。

そして最後に……ちょっとですけど、
高1の自分の未来像を裏切らなくてよかったな。
っていう気持ちがあったりもします。
高2になれば。微分と積分を理解できない時点で、もう
そんな未来ないってわかっちゃうんですけど、
少なくとも高1の時点では、ほんとに白衣で試験管振ってる自分が見えてたわけで、
ただのほわ〜〜っとした憧れだけど、それを
「私は成績的に文系だから」
「理系に行って失敗するのが怖いから」
という理由で潰さないでよかったな。って。
まあほんとちょっとですけども。。。
今になると思ったりするんです。。。

……結局すべて、「喉元過ぎれば」言えることかもしれませんけど。
喉元は過ぎるんだよ間違ってなかったよ! って
高2の自分に言ってあげたい。



なんかねーーー変な話ですけど
私、高校生の時、
未来の私が助けにきてくれないかなぁって
よく思ってたんですよ。

20代とか30代くらいの自分が、
こう、ちょっとかっこいいお姉さんになっててwwww
「未来のあなたよ!」「助けにきたよ!」
「あなたの人生全然大丈夫なんだよ!」って
1日だけタイムトリップして言いにきてくんないかなあ〜〜〜っ

とか。アホなことをマジで考えていました。
誰に助けて欲しいって、自分に助けて欲しかった、
それが一番安心するなって思ってました。

残念ながらタイムトリップはできない。

でも、私の人生、
「高校生の自分に伝えたい!」っていうことが
いっぱい起こって、たぶんそれって普通の20代30代の人より
ずっと頻度が高い。
あの時の自分を助けたい。今なら助けられる。
なでなでできる。って気持ちがだんだん大きくなっていきます。
(まあ、かっこいいおねえさんではないけど)

それってタイムトリップとは違うけど、
もうほとんど同じものである気がしませんか。
え? しない?
by refri5erat0r | 2013-09-06 22:50 | 雑記
嘘ですおわりじゃないです。
宮本常一『忘れられた日本人』に関する雑感はまだ続きます。
部分読みなのに。エロい部分の拾い読みなのにこのダダ長い感想。
感想文でこういうことしちゃだめなんだよみんな。

もはや全折り 多分このブログ史上一番長い記事ですこれ
by refri5erat0r | 2013-08-03 03:26 | 雑記

朗読でモテよう☆(6/2)

こんばんは豊島ミホです。

今日はお知らせから〜!
『文芸あねもね』のチャリティー朗読プロジェクト、
「文芸あねもねR」の新作がリリースされましたよ!

今回のリリースは、
宮木あや子さんの「水流と砂金」
(朗読:釘宮理恵さん and more!)、
蛭田亜紗子さんの「川田伸子の少し特異なやりくち」
(朗読:井上喜久子さん and more!)
の2本です。
オーディオブック販売サイト、FeBe(フィービー)さんにて発売中!

オーディオブックってどんな風にして買うの&聴けるの? という方は
FeBeのガイドページの他、私が文芸あねもね公式ブログで書いた
「オーディオブックの使い方」という記事もご参照いただけますと幸いです!

「水流と砂金」「川田伸子〜」どちらも、
朗読によって、原作に新たな味が染み込んでいるすごい仕上がりでした!
サンプルだけでもご一聴下さい☆
(上の作品直リンクページで、三角のボタンを押して下さい〜)



いや〜しかし朗読って、体力使いますね……。
疲れますね……。

実は私、さっき朗読をしていたのです。
あねもね収録に参加するわけでも、他の朗読イベントに出るわけでもなく、

趣味で

というか……

モテたくて

朗読を試みました。

なんか……モテるためには「もうモテてる気分になりきる」のが重要!
みたいなのをネットで読んでふむふむやってみべしとおもって。
「私はモテる!!」って自分に言い聞かせるとか
好きな女優さんになったつもりでふるまうとか
色々方法が提示されていたのですが、どれもしっくり来ず。。。

そうだ! モテる人の文章を感情を込めて朗読すれば良い!!!

とひらめいてモテ本を読もうとしたんだけど、手元になくて(実家にある)
代替案として「こんなモテ方をしたい!」という小説

瀬戸内晴美(=寂聴)の「夏の終り」

を朗読し始めました。

結果、最初の5ページで疲れ果てました

モテ満喫シーンに全然行き着きません。
……っていうかさあ、この小説、モテ満喫シーンなんかあるか?
瀬戸内晴美のようにモテたい!! とは思うけど……。

大人しく、実家にあるのと同じモテ本を買ってきたほうがいいのだろうか。

わかんないけどとにかく
「声優さんはスゲエ……」と思った次第です。
噛まないし。
ニュース見てて
「噛んだwwww」「15分ニュースなのにまた噛んどるwww」
とか 笑っちゃうけど、久々朗読すると ホント噛む。
国語の授業の音読とリアルに同じ頻度で噛む。

でもちょっと楽しいです。
今年の頭くらいに、Macの音声認識がどれほどかを試すために
青空文庫でてきとーに落としてきた夏目漱石の手紙を
PCの前で朗読したことがあるんですが、
いかめしい感じになりきって読むの、あれ、かなり楽しかったです。

でも漱石ではモテるようにならない……。

朗読でモテたら報告します!
(モテる前に飽きるに35000モバコイン)



おまけのお知らせ、
別マの増刊、別マsister、昨日発売になってます。
別に自分何も描いて&書いてませんが……。
読み切り大好き子なのでもう全部読みまんたwww 面白かったです!

増刊の楽しいところは、本誌だとメインにはならないであろう
感じのキャラが主役で物語が展開したりするところですね!
今回の号では木岐彩香さんの「二人のラブラインド」の
地味男子がツボでした……。
しかも私の個人的に好きなスクールカースト格差恋愛……☆
満喫させていただきました!



<以下雑談>
先月末の扁桃体問題は 色々あって
最後ユングに行き着きました

そして河合隼雄先生の『ユング心理学入門』(岩波現代文庫)を
半分読んだくらいで
飽きました 悩むのに
だってそこまで行き着くまでに心理学系の本を何冊も挟んでいるし……!

髪切って いっぱいネーム描いて 復活しました
少女まんが的キラリン目も描けるようになったので 上げちゃうよ! どん!

b0039091_10473314.jpg

キラリン☆

岡本かの子伝=『かの子撩乱』(by瀬戸内晴美)はもぞもぞ読んでる……。
この本実は2回挫折してるんです。長くて……。
また頭から読んでいます。

読んでて、岡本かの子が扁桃体の働き過剰系、という読みが
間違っていなかったことは確信しているのですが
ちょっと……格が……違うかな(泣)
私も身内では「わがまま」「頑固」で有名ですが
その調子を利用して男子を虜にするとかは無理です。。。
り、利用しなくても無理です。。。

いやしかし朗読でモテるかもしれませんよね!! ろうどくで!
by refri5erat0r | 2013-06-03 00:02 | 告知
下でグダグダ言ってた同期会。
実は実際に届いた中学の同期会開催通知への私信でした。
私は出ないぜ! っていう。
思い出、ありすぎるからマジ出ないぜ! っていう……。
しかし1年後、もう1度同期会が開かれることになり
(知らなかったんだけど、うちの田舎では厄年の同期会の他、
 厄年に配った厄よけお守りを回収する後厄の同期会もデフォ)
なんとそっちには出る事にしたんです。。。

という2014年の出来事をあえて2013年のここに押し込んだのは、
まあ長文すぎてくどいから。です。
この記事の伏線になっている2014年の記事はこちらですが
あらすじを書くと
「ようやく初恋を超越した人と出会えた。
 その直後に初恋の相手と再会した」です。



まあ再会いうてもばったりじゃなくて、お察しの通り
中学の同期会に出たってことなんですけど。
私はその人が来るとは思ってなかったんですよ。
何が根拠かは諸事情で書けませんけども、
「まあ来ないだろう」という前提で出席を決めてます。

去年さんっざんゴネたのに、何故今年は行く気になったのか……
わかんない。
やっぱりこう、「思い出を超えられる気配」みたいなものが
その時点であったのかもしれない。
恋愛だけじゃなくて、仕事とか……。
まだ全然、成立してるのかしてないのかわかんない仕事ですけど、
定期でインタビューさせてもらえるようになって、
昔自分で設定してた限界を超えたなーって思ったのかもしれない。
(人と直接関わる仕事とか無理。って思ってた。結構、27とかまで)

ともかく同期会のお知らせが来た時になんか、
「あ、今年は行こ!」って思って友達に様子うかがいのメールとかしてw
スケジュールも超絶無理して取って
行ったら……

あらあーーーー!!!!

みたいな。

びっくりしたけど、ドキドキはしなかったと思う……。
とっかかりだけ友達に取り持ってもらって、フツーに喋りました。

長文なので折り
by refri5erat0r | 2013-05-24 23:04 | 雑記

中学20年生(5/23)

こんにちは豊島ミホです……

なんかわからんけど1週間前くらいからむちゃくちゃブルーです
誰か……
オラに元気をわけてくれ……



唐突な話題なんですけど、昨日
「クラスメイトを全員思い出せる間は同窓会に行かないほうがいいのかも!!」
というのを思いついたんですよ。

長いしずっと純粋な雑談ですので折り お時間のある方はどうぞ
by refri5erat0r | 2013-05-23 15:21 | 雑記
(上の記事末尾からのつづき。激烈個人的長文なので折ります
 おひまなかた&脳関係の検索ワードでここに来たかたはどうぞ……)

続き
by refri5erat0r | 2013-05-23 15:14 | 雑記