雑記帖としま fengdao.exblog.jp

現ライター、豊島ミホのブログです。雑記帖ゆえ雑文が書かれていきます。カテゴリの「はじめに」も是非お読み下さいませ。


by 豊島ミホ
プロフィールを見る

<   2016年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

2016年! 34歳! (1/3)

あけましておめでとうございます! 豊島ミホです。

2016年になってしまいました〜……

って年の初めから語尾が力ないのは、むろん
2015年のこのブログの、更新のなさを省みてのことです。
いま、更新回数を数えてみたら18回なんですが、
まあ5月に新刊周りの告知があったからで、
それがなかったらきっと、月1回を割っていたことでしょう。

年末くらいから考えて、
ネットとの付き合い方を変えてみよう、と思っています。
一人暮らしをしていた時は、
まとまった時間を取って記事を書くことで
考えの欠片みたいなものから始めても
ある程度結論のある文章(「仮説」くらいはある文章)を書けていたけど、
今の生活ではそうは行かない。
去年の記事を読むとにょじつにわかるんですけど、
欠片が欠片のままな文章を出しちまってる(;▽;)

「まだまとまってないもの」を自由に表に出せるのも
ネットの良さのひとつではあると思うし、
自分はわりと積極的に「欠片でもいーから出していこう」
という考えを持っていたほうなんですが、
2016年はそこをぐっとこらえて!
内側に溜める年にしたいなって思っています。

ちゃんと、欠片がなんかになるまで待てるよーに
待つっていうか、他人に見えない場所に
欠片を集めてなんかの形を作っていけるよーに……



私の性格なのかもしれませんが、
「他人に渡しちゃうと、それだけでわりと気が済んじゃう」
部分もあるんですよね!
欠片を渡して、気が済んでしまって……いいのか? みたいな。
疑問が最近、ある。

先日アップした
ポッドキャスト(ほそぼそだけどまだやってますよ!)の新しい回で、
妹にインタビューしたんですけれども、その中で妹が
「個人的なことは自分の内側に溜めとくのが好き」
というようなことを言っていたんです。
私はわりと、「人とのつながりの中でディープな話をしたい!」
「むしろディープな話をするために友人が欲しい!」みたいな感じなので
「自分の中だけに溜めとく」っていうのが目から鱗の発想でした。
(ちなみにこのトピックは「主婦の友人付き合い」についての話で
 妹はぼっちスタイル、私は少数の固定された友人が欲しい派。)

それをそのまま真似しようと思ったわけじゃないけど、
去年の自分を省みて、
そういう(妹的な)やり方が今のこの状態には
役立ちそうだなあと思ったよ。



なのでなので、2016年はいったん、
ブログやツイッターは超低速運転にします!
「徐行」って言葉あるな? 徐行?
代わりに、紙の日記とか、
丁寧に書いていこうと思う!

まーいつかなんか「形」を作って
みなさまにお見せできる日も来るかと思いますので、
そちらを待っていていただけたら嬉しいです……

2016っていう数字はなんか、どっしりしているよね?
16で割れるし……
自分もどっしりした動きの年にしたいです!

ちなみにさっきも言及したポッドキャスト、
元から徐行の感じですがw 今年ももっさり更新していくつもりです。。
2015年は、6月と12月の2回しか更新できなかったのですよ!
お付き合いくださっている少数のみなさま、
本当にありがとうございまする(;▽;)
今年もどうぞ、よろしくお願いいたします。

この記事を読んでくれてたみなさんの新しい1年にも幸あれ☆彡


※下にももう1記事アップしてます。
by refri5erat0r | 2016-01-03 15:36 | 雑記
2015年があれ(前の記事)で終わるのはあんまりなので、
去年楽しかったこともまとめてみようと思います。

私を去年楽しませてくれたもの〜〜ベスト3!!


1)いくつかの傑作ゲームたち

私は結婚後そんなにゲームしなくなってしまったんですが
夫がゲーマーなので、夫がゲームするのを横で見ています。
全部見てるわけじゃないけど。見るだけで面白いのは見てる。

その中で去年、観戦に夢中になったのが
「ショベルナイト」というゲーム。
2D横スクロールアクションです。
昔なつかしい感じのドット絵だけど新作。
日本語版未リリースなので、国内ではあまり知られていない模様……
でもほんとめっちゃ面白い!

面白い要素、なんなんでしょうね?
「ゲームバランス」と「キャラのかわいさ」かな?
バランスでいうと、難度の高いアクションを要求してくるけど
何回死んでもゲームオーバーにならないところとか。
かわいさは……主に敵キャラのかわいさ!
動きのコミカルさ!
初期ドラクエとかマリオとか、やっぱり敵がかわいい、
敵に愛着が持てるってのが魅力のひとつじゃないですか。
「ショベルナイト」の敵もそれくらいかわいい。
まあ主人公もかわいいですけど。

タイトル通り、主人公はシャベルをかついでる騎士なんです。
全身鎧着て、騎士としてかなりキマってるのに、武器がシャベル!
それでホイサホイサ! って土を掘ったり、
敵をグサーと刺してしまったり……
動くのを見ているだけで、どんどん愛着が深まっていく。
アクションゲームでも「愛着」って大きい要素なんだなと思いました。

日本語版も今年あたり出るといいな……
英語版なのでストーリーはあんまりわからなかったw

あと、去年のゲームじゃないらしいですけど
「Forza Horizon 2」も見ていて楽しかったです。
ヨーロッパの都市や山、広大な土地を走れる
カーレースゲームなんだけど、グラフィックが超綺麗!
りょこうきぶん!
公道で高級車をかっとばしてボロボロにするという
あたまわるいセレブになりきれる感じもとても好きです。


2)ラーメン

ゲームの話だけでだいぶ長くなった。
去年ハマったもので「これはあげねばならん!」というのが
ラーメンです。ラーメン屋さんで食べるラーメン。

出戻りで秋田にいる時、微妙にハマりかけてたんですよね……。
車に乗れないなりに、チャリでぶんぶん市街地のラーメン屋まわったり。
ラーメンって、他の外食と違って、
食べてる間夢中になれるのがいい、って思っていました。
熱いうちに! 麺ののびないうちに! 完食すべく集中する。
そこにあるのは丼と俺だけの世界。

東京に来て、いったんあんまり食べなくなったんですけど
(地方より高いからかな……)
前の家がわりとおいしいラーメン屋の集まった場所だったので
興味本位で巡るようになりました。
ラーメンって、本当に同じ味ない。
麺とスープとちょっとの具だけのシンプルな料理なのに、
一軒一軒全部違うんですよね。
それを夢中で味わうわけだから、やっぱり面白い。

行列が苦手なので、並んで食べたりはしませんが
最近は近所だけじゃなく、出先でも
オススメのラーメン屋を聞いて入ってみたりしています。
(道行く人に訊かないけど、美容院行った時、
 美容師さんに訊いて帰りに寄るとか)


3)夫と回し読む本

ここ、単に「本」にしてもよかったんですけどw
去年は私にしてはたくさんの本を読みました。
夫がたくさん本を読む人なので、つられて……。

読んですぐばっと感想書けばよかったなー! と思う本
いっぱいあるよー!
仕事(「特選小説」の新刊インタビュー)で読んだ本も
面白い本揃いだったし、
バラバラに読んだ本が不思議と関連づいてるみたいな
面白い現象もあったし。

そんな中で、夫と回し読んだ本というのは
また違った印象深さがあります。
ブログに残っているところだと、春に読んだ
坂崎千春さんの『片思いさん』とか。
あれは年末に「面白かった本ベスト3」を考えた時も
まっさきに出てきた! まだまだしつこく人にすすめたい!w

年末にも1冊、エッセイを回し読みました。
山崎ナオコーラさんの『かわいい夫』。

かわいい夫

山崎ナオコーラ / 夏葉社


夫婦の話あり、実家の話あり、仕事の話あり……
という、日常生活のエッセイで、
「夫がかわいい。夫萌え!」みたいな内容ではないです。

私はナオコーラさんの本を読む時に
期待することが2つあって、
「シャープな文章にやられたい」
「なんか、びっくりしたい」というやつなんですが
その2つをこれでもかってほど叶えてくれる内容でした。
短いエッセイだからこそ余計際立っていたかも。
シャープさもびっくりも。

また、「夫」がタイトルに来ているだけあって、
日常というテーマの中でも、
ナオコーラさんたち夫婦の姿がとっても印象に残りました。
やっぱこれくらいじゃないと夫婦エッセイって書けないな
と思った! 文章の力量的に!
だって夫がかっこいいとか、こんなことしてくれるとか、
ほとんど書かないで、仲良しだって伝えられるんだもの……。

「僕たちって仲良しだよね」「都大会レベルだよね」
と言っていたうちの夫も、この本を読んだ後
「準決勝で当たるな……」
と渋い顔で言ってました。
都内のどこで。仲良し夫婦選手権が行われているんだ。



長くなりましたが、以上、
2015年に私を楽しませてくれた「もの」の話でした。

いつも年末に語っていることが多い「音楽」がなー!
2015年はあんまり楽しめず残念でした。
FoZZtoneが活動休止してライブに行かなくなり
生活サイクル的に深夜ラジオも聴かなくなり……。
でも2016年は好きなミュージシャンの新作リリースが
色々ある予定なので楽しみにしたいです。

あー、でもそれ以上にぃぃ……。
「楽しませてもらう」だけじゃないことをもうちょっとしたいな(;▽;)
仕事……
お世話になるばっかりで、何も返せてないような気がすることもある。
夫に対しても、去年の年頭は「夫婦は与え合い」みたいなこと
ブログに書いていたわりに、
私がもらってばっかりじゃないだろうか? とよく思います。
そういう場所から一歩でも出られるようにしたい。
今年は。
by refri5erat0r | 2016-01-03 15:32 | 雑記