雑記帖としま fengdao.exblog.jp

現ライター、豊島ミホのブログです。雑記帖ゆえ雑文が書かれていきます。カテゴリの「はじめに」も是非お読み下さいませ。


by 豊島ミホ
プロフィールを見る

<   2014年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

こんばんは豊島ミホです。
日付が変わって10月19日……今日が何の日かみなさんご存知ですか?
本日、2014年10月19日をもって……



実はこのブログが10周年を迎えました!!



ぱちぱちぱちぱち(゚∇゚ノノ"☆(゚∇゚ノノ"☆(゚∇゚ノノ"☆

10年!
最初はまさかこんなに続くとは思わなかった……
というか、もうちょっとIT技術を磨いて
自分でサイトを構築できるようになると思ってましたwww
この10年で、ブログもだいぶクラシックな存在になったしねぇ。。。
最近ご無沙汰だったり、あとは2010年〜震災後数ヶ月まで
実はまるっと抜けてたりと、きっちり同じペースで
10年やってきたわけではないのですが
(しかもタイトルまで変えたしね……)、
同じアドレスで、それなりにコンスタントに
10年やってこられたというだけでも
けっこう貴重なことかなーと我ながら思ってます。

まあ……10年のうちの約半分の期間、
作家じゃないっていう衝撃の展開だったけどね!!
10年中3年くらいニートってるけどね!

でもそういうところも含めて……
マジで人生のリアルタイム記録がここに残ってるのが
率直に言ってしまえば嬉しいですヽ( ´ ∀ ` )ノ
何度か言及してますが、始めた当時はまだ大学生だったので
ワンクリックで(PC版だと、サイドバーの「以前の記事」から)
若い自分が書いたそのままの日常に出会えるのがすごいなぁと。。。

でも、まあ、ブログは永遠じゃないですけどね(´・ω・`)
エキサイトさんのブログサービスがあるなら……って条件がつきますんで。
サービスを続けてくれたエキサイトさんにも御礼を言いたいです。

そうそう御礼ね!
改めて、ブログを読んで下さっているみなさま、ありがとうございます。
みなさまのおかげで10年間続けてくることができました!



ところで、もうご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、
実は先週、ツイッターを始めました。
(アカウントはこちら→まあ@toshimamihoです)
かたくなに今までやらずに来たのに……
始めてみた理由はただの気まぐれです。
ツイッター始めると、どんなに一生懸命ブログ書いてた人でも
そっち重視になっちゃうよねー
みたいな愚痴を……書いたことすらあるのに……。
でもまあその辺は柔軟に。それぞれの特性を活かすとか、
自然と偏っちゃったほうを取るとかして、やっていきたいと思います( ^ω^)
「いや、俺はブログしか見ない!」ってのもアリだと思います……
自分がわりとそういうスタンスだったので。
でももちろん、フォローしたりたまに見て下さったら喜びますぜ! よ!

この先どういう形になるかわかりませんが、
(形どころか何をやっていくかもまだ固まってない気がしますがwww)
みなさまこれからもどうぞよろしくお願いいたします(三つ指ついて礼)。

ちなみに初めての記事はこんなでした。
ガッチガチに緊張してるwww

前も紹介したことありますが、ごく初期で読みものっぽいのは
卒業旅行編
1:http://fengdao.exblog.jp/2017269/
2:http://fengdao.exblog.jp/2034394/
3:http://fengdao.exblog.jp/2036913/
4:http://fengdao.exblog.jp/2045620/
くらいじゃないですかねぇ。。。

私もこれからちょっと懐かしい記事を漁って読んだりするかもしれません。
10年……
10年後、何やってるんでしょうね? ウフフ( ´艸`)
by refri5erat0r | 2014-10-19 01:08 | 雑記
こんばんは、豊島ミホです。
遅まきながら行ってまいりましたよー
「わたしのマーガレット展」
六本木ヒルズの「森アーツセンターギャラリー」っていう
ところで開催中なのですが、私……
初めて六本木ヒルズっていうところに行きました……。
森美術館と同じだと思ってたんですけど、アーツセンターギャラリーは
アーツセンターギャラリーで、美術館は美術館なんですね。
知らなかったyo…

むーん私からみなさんにお伝えしたいことは……


今回の展示も結構ガチ「原画展」


ってことです。基本。
入り口の「カレイドスコープシアター」とか
出口前の「恋する屏風」とか、特別展示品もあるものの
9割はマーガレット作品の原画の展示なので……

なので空いてる時に行ったほうがいいっっ!!!!!

と大声で言いたい!
私は相当空いているであろう平日16時台をねらって行ったので
原画の細かいところまで見ることができましたが
これが混んでたらちょっと残念かも……とは思いましたー
土日にお友だちと行くのも楽しそうとは思うけど……
ソロ活動で本気で原画と向かい合いたいぜ!って方は
ぜひ次の金曜までに!!

ちなみに展示内容の詳細は、公式ページの
こちらでだいたい把握できます♪

原画以外の展示では、出口近くの「恋する屏風」が
(現役世代の)見どころかな? 人の少ない時間帯でも盛り上がってました。
あとは物販w 私も買っちゃいましたよー
マーガレットの王冠型マーキングクリップ☆

b0039091_20581476.jpg

かわいいよねーっ
しかも15こ入って650円くらいだった! 
うぇーい

原画でなんかむしょうにぐっときちゃったのは
紡木たく先生の『瞬きもせず』のカラーですね……
最終巻の表紙になってるやつ! この絵!!

瞬きもせず 7 (マーガレットコミックスDIGITAL)

紡木たく / 集英社


これ、原画で見ると何か……もうたまらん何かが伝わってくるよ(;w;)
今回の展示のマイ泣きポイントナンバーワンでした。。。
会期は次の日曜日までなので、見たいみなさま急いで下さいね!

ちなみに前回の原画展とは
展示内容を全部変えてるとか変えてないとか。。。いう噂ですわ……。



しばらく別マの告知をしてなかったんですけども
通常運行でずっとやってます。
なんで告知や感想を書かなくなったかというと、
このブログへのアクセス解析で
「○○(別マ連載作品名)」「ネ○ばれ」みたいな検索が
割合的にガガッと増えたからです……(;へ;)
ネタ○れはしませんけどー」みたいな前フリで
作品の感想書いてることが多いからですね! 
実際には全然バレしてないのにねぇ。。。

ともかくネtaバレという言葉はもう2度とまともに書かないと決めました。
でも告知はすればいいんだけど。うん。

「まんが家さんに会いたい」は
水野美波先生→目黒あむ先生→オザキアキラ先生と来てます〜
水野先生の「男子主人公の少女まんがを描く場合に気をつけてること」
みなさん読んで下さったかしら?! なるほどだったよね!
目黒先生は、男子の身体に対する目線がやっぱり……
意外と濃かったっていうのが!
ずっと前に「鬼瀬くんが急にかっこよく見えた」って感想
書いたことがあるんですけど、私の女性ホルモンのせいじゃなく
目黒先生の努力の非常にダイレクトな結果だったということで……。
オザキ先生はまだ1回目ですが
やっぱりこの後すご技エピソードが待っているのでお楽しみに☆

別マの名作を紹介してきた「クラシックスこんにちは」は
今月「いつもポケットにショパン」を紹介して、残り1回です!

この「いつもポケットに〜」は
ちょっと前の「ダ・ヴィンチ」の少女まんが特集で紹介された
にもかかわらず絶版だった(絶版という情報が併記されていた)ので、
ツイッターで残念がってる方がいらっしゃったんですが
実はそのすぐ後に電子書籍で復刊されているんです。
だから今は読めるよ!

いつもポケットにショパン 1 (マーガレットコミックスDIGITAL)

くらもちふさこ / 集英社


この作品は……
私は実は高校生くらいに文庫で1度読んでて、
今回久々にまた読んで、
それでもちょっと「???」っていうところが残ったので
すぐもう1回読んだんです。
そしたら直前の1回と全然読後感が違う!
多分、結構登場人物とそれぞれの事情が入り組んでるので
1回目は細かい心の動きがよくわからなかったんだよね……
(きしんちゃんのお母さんの日記の存在がわりと。
 気を付けて読んでないとアレッてなる。)
これから初めて読まれる方は、できれば2回続けて読んでいただきたいwww

なんかこー
「少女まんがのすごいとこ」集大成みたいな作品でした。
自分の心の鍵が解けていく、それによってまた誰かの心の鍵を
解くことができる、みたいな……
しかもこの作品ではその流れがすごく自然で緻密っていうのが
すごいなーと思いました……
ラストに向けてがっつり盛り上がって行くし
「タイトルはラストのモノローグからつけた」と
文庫のあとがきでご本人から明かされていますが
「じゃどんだけプロットつくってから連載したの?!」って
思いました……
すごい……編み込んでから描いたのかなぁ……
謎です。

ちなみに個人的には初期くらもち作品では
「おしゃべり階段」のほうをひいきにしていたりw

おしゃべり階段 1 (マーガレットコミックスDIGITAL)

くらもちふさこ / 集英社


だってとんがらしがかっこいいからさーーーっ
by refri5erat0r | 2014-10-13 21:05 | 告知
こんばんはー豊島ミホです。
今日も既刊電子化のお知らせでっす!

『夜の朝顔』

夜の朝顔 (集英社文庫)

豊島ミホ / 集英社


の電子書籍版がリリースになりました〜。
単行本、初文庫化、文庫の新カバーと3つ表紙があったのですが
電子版は文庫新カバーバージョンになっています。

文庫化すらだいぶ昔の作品なので、少々ご紹介をば……。

「人生で一番長い6年。」
という担当さんのキャッチコピーが光る、
小学校の6年間をモチーフにした連作短編集です。
海と山に近い小さな小学校で、センリという普通の
(というか普通よりだいぶもさくてぼーっとした)少女が
日々過ごしていく過程を書いています。
基本1学年につき短編1本、4年生だけもう1本書いたので
全7編になっています。


……ナイーブです……


私の地味ナイーブな小学校生活を色濃く反映している短編集です……。
このブログでもたまに
小学校生活をリアルに思い出してへこんでる時がありますが
「子どもも楽じゃない」みたいな……
ほんっとそれです

具体的には

1年生→夏休みで親戚のおにーちゃんおねーちゃんが泊まりにきてうれしい!
2年生→近隣の街で幼女誘拐事件が起こった超こわい!
3年生→クラスのいじめられっこに突然スポットライトが当たってむかついた
4年生→初めて他の学校に友達が出来た嬉しい!
4年生2→幼なじみと縁遠くなり新しいグループが形成される中クラスがごたつく
5年生→初バレンタインで惨敗した上に初シカトをくらう
6年生→初めて同級生の男の子に憧れる

というような話です……
本当に地味な話だと我ながら思いますが
リアル小学生時代の記憶はもっと細かいです。
小学校2年の遠足でパン釜に入らされた時のビクビク感をいまだ忘られません。
パンを焼いた後の釜なのでほんのりあったかいのです。
「今扉が閉まってしかも何故か内側から開かなかったらどうしよう」
と気が気ではありませんでした。
小学校3年の遠足が雨で急遽スケジュールに「温泉」が入れられ
信じられないほどボロい大浴場(幸い男女は別々)にみんなで入ったことも憶えてます……
どこかの温泉宿の社員寮……にしては広いし……
かといって入浴にお金をとっているレベルではなかったし、
なんだったのだろうあれは。
性教育はまだ男女別の時代だったので5年生か6年生で
「女子だけ視聴覚室」を体験しました。
初潮フィルムをみんなで茶化して爆笑しながら見ていたら
保健の先生がマジ切れし、その後葬式ムードでもう1回頭から鑑賞させられました

……はっ! 思い出話が止まらなくなってる!
でもいっぱいネタ持ってるので小学校の同級会は開催されたら出たいです……
私ひとりで30分くらい思い出トークショーできると思います……
実際のバレンタインの思い出(惨敗以上)は
ギャラリーが20人以上いる機会までとっておくつもりです

最後に……この作品で今までずーっと書き損ねていたこととして、
主人公の「センリ」とその妹「チエミ」が、
それぞれ漢字では「千里」と「千笑」で、
ちゃんと姉妹っぽい名前である、
という裏設定があったことをお伝えしておきます。

あ、あとあと、紙の文庫によせていただいた
くらもちふさこ先生による(!!!!)解説は
残念ながら電子版には収録されていないようです。
読みたい方は例によって紙でお願いしますね!
くらもち先生には今年、お目にかかって直接
御礼できたのでよかったです。
す、す、素敵すぎる方でした。
by refri5erat0r | 2014-10-07 18:32 | 告知
下の記事で紹介した新しい電子書籍の中で、
『神田川デイズ』が7日まで半額になってます。
書店によって細かいバラつきはありますが、
私が見たところだと、Kindleで250円、hontoなら270円……
という価格感☆

こういうセールって著者にいちいち通知がくるわけじゃないので
知らないで終わることも多い(と思う)んですが、
今回はたまたま見たのでお知らせしました。
ってか自分も恩恵にあずかったのでお知らせしましたwww
(あざーす)

別に半額セール中に買ったからって
著者の取り分が半額になるわけじゃない。
んだった気がするので、堂々と買っちゃってください! ええ!
普段は販売店が6、7割持ってくところ削ってくれてるはずなので!
思い切るなら今だぜ! どぞーー!!!!




……てかまあ角川書店さんのフェアなんで、全然私の本だけじゃないんだけどね。
対象作品2万冊で、まあ角川文庫は軽く全部じゃないでしょうか……
お、お役に立てましたでしょうか……
by refri5erat0r | 2014-10-02 02:04 | 告知