雑記帖としま fengdao.exblog.jp

現ライター、豊島ミホのブログです。雑記帖ゆえ雑文が書かれていきます。カテゴリの「はじめに」も是非お読み下さいませ。


by 豊島ミホ
プロフィールを見る

<   2014年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

お久しぶりです豊島ミホです。
「アラサーおんなのすっぴんトーク」
新しい回! 昨日アップいたしましたよー
「R-18文学賞、その夜明け前」後編です!

トリコさん&南さんとR-18文学賞について喋った前後編……
後編のほうは「私の好きな最終候補作(※ただし非受賞作に限る)」など
マニアにしか通じない感バキバキの話題が登場してきます
(番組内でも説明してますが、R-18文学賞は最終候補作品をネットで公開しています)。
結局私らが日本でもトップクラスの賞ファンなのではないか。という疑惑が
生まれてきそうな回です。

聴いて面白いのか的なことはあんまり……。
あんまり気にしてないです!!
わたし、Podcastについてのスタンスをまだどこでも語ってないんですが、

残さないよりは残したほうがいいような話をそのまんま残す

というのを第一の意義としています。
エンタメ性……話題性……とかは全然。目指してません。
そんなの、金を取るメディアでやればいいじゃん。
ていうか、私だって、「エンタメ要求するなら金をくれ!!」だッッ!!

でもそういうゆるいトーク番組ならではの敷居の低さで
うまく何らかのプラス効果もあればいいなー
とかは思ってます。
前も書いたかもしれないけど、全然小説を知らない人が聴いて
私や南さん、ゲストの皆様の名前を憶えてくれたりとかすると。
非常にありがたいです。
今回も、コアな話を内輪できゃっきゃしてるだけといえばしてるだけなんだけどw
さーっと聞き流して「R-18文学賞」の名前を憶えてもらうだけでもいいし
「なんか、小説家って案外親しみやすい人たちっぽいなー」と思ってもらうだけでも
じゅうぶんでござーます。うん。

音源は原則番組ページに上げてますが、
このたびiTunesStoreでもPodcastとして配信してもらえるようになりました(^▽^)
もーーーーーこの手順は! めんどうくさくて思い出したくない!
から忘れましたけど、iTunesをお使いの方は
Storeで「アラサーおんな」とか「すっぴんトーク」とかで検索すると
我が番組が出てきます。びっくりだね!
今後も月イチくらいのペースで行きたいと思ってますので、
よろしくお願いします!

ついしん:多分R-18文学賞の応募がそろそろ始まると思います。
8月半ば募集開始と告知しながら……9月に入ることはないでしょう、多分www
by refri5erat0r | 2014-08-26 19:38 | 告知
告知にまぎれてこっそり雑記も更新します……

このブログは7月8月と更新が減ってましたが、

すみませんリア充やってました

Podcastのツイッターで先にバラしてましたが
最近すてきな彼氏ができましたごめんなさい。
実家で親にカムアウトしたのでようやくここでもカムアウト。。。
わざわざ筆名のブログでカムアウトする必要があんのか!!
っていう感じですがもうだいぶ……だいぶ色々発見があったので……
そういうの黙ってられない性質なので……!



とは言いましてももちろん彼氏の詳細は語りません。。。
そこは節度守ります大丈夫です。

でもこー

「こんな人いるんだ! スゲエ!」

ていうのが付き合う前の第一印象でした。
なんかプライベート紙日記には
「もう…この…ツルッとした存在感…」
て書いてます。。。
白玉的なものを思い浮かべながら書いた。多分。
茹でたてのしらたまっぽさ!!!

て言われてモチ肌のぽっちゃり男子を想像したアナタ、違います。
私が言ってるのは心の印象みたいなやつのことです。
この記事の最後のほうで喋ってる
「思い出した時の人の印象」に近いものの話。

なんなの。なにを見てんのだろう私は。
自分でもよくわからないんですけど、今の彼氏を見つけた時に
「新種!」「私の人生で!」てとりあえず思いました。

しかしそんな清廉な人が私と付き合ってくれるわけがあるまいよ。
とも思ったのですが結局付き合って下さってます(´;ω;`)
付き合ってみたら「そう清廉でもなかった」とかなるわけでもなく
会って喋るたびにトゥルトゥルさが増していきます。全体的に。
こんな人いるんだ……。(2回目)



ぶっちゃけて私は こことかでしつこく語ってる
「初恋」以上の惚れ込み感は
長いこと味わったことがなかったのですよ。
(安心感とか楽しい感とか、そういうのは
 ありがたくも頂戴することがありましたが……。)
この記事には如実に出てしまってますが……
「私の心のヒーローの座は思い出の彼(※付き合ってもなし)から譲りませんっ(泣)」
みたいな気持ちが。だいぶあった。超あった。ごめん。

でもこのたび19……?年ぶりに
「わー!!!」
「これは初めてぇぇ!」

て気持ちを味わったのですよ!

19年だぜちょっと。
恋の最高値更新にかかる年月として。ありなのかこれ。
もっとなだらかに。行くものだと思うのねふつうは。
もしくは19年も空いたら「前」を忘れてる。
でも多分人生の波が激しい+記憶力が異常だとこうなっちゃうんだと思います。

そして私は、その彼氏ができてわずか数週間で

初恋の相手と再会しました。

なんか。すごいな。
その再会についても詳しく書いてみたんですけど、
げきれつ長文になってしまったのでそれは去年の記事に埋めときます。
同期会に行きたくないとかゴネた記事が去年5月にあるんですけど、
その続編として下にしまっときますね……。(すぐ見たい方はこちら
by refri5erat0r | 2014-08-26 19:35 | 雑記
祥伝社文庫から発売中の『夏が僕を抱く』
電子化していただきましたー!
ぱちぱちぱち

夏が僕を抱く (祥伝社文庫)

豊島ミホ / 祥伝社


ポッドキャストの第1回で私が
「自分の著作の中で一番高い点数つけるなら〜」って
口を滑らせてたやつです。
(終わりのほう、南さんの『すべてわたしがやりました』
 宣伝したコーナーの流れでそういう話になってます。)
でもポッドキャストの収録は5月上旬、電子化の契約が先月なので
何ら相関関係はありません……。ステマじゃありません。

この本の詳しい話は文庫化の時の記事でー。
約2年前の記事ですが、この時点でもう「俺が好きな俺の本」具合が出てるな。
出まくっちゃってんな。
でも電子化にあたってこの間もう1回最初から最後まで読んでしまいました。
自分の本なのにもう何回読んだかわからない。バカなのでしょうか。
憧れを詰め込んで楽しく書いたところのほか、
「6篇全部だいたいハッピーエンド」っていうところも好きなんだと思う。
なんかこう……「私の好きな増刊の読み切り少女まんが」みたいな話。全部。
書いた時はそんなん思ってなかったけど、今読み返すとそうです。
(あ、でもエロ成分はあるけど。かなりエロ成分高めの話もありますわすみません)



しかし電子化にあたって残念なこともひとつありまして、
それは……せっかく綿矢りささんに書いていただいた解説が
電子版には載らない! ということです。

これ、残念すぎますよね。。。
でも電書って現状こうらしいです。
電子化がヤな作家さんもまだ多いからか、過去作と新刊を
並行して電子化している超絶契約事務繁忙期だからか、
解説書いて下さった方にまで電書化の可否を訊く余裕がない。
ので、一律掲載しない方向……であるもよう……。
(あまり自分で自分の電子書籍買わないので、今まで気が付きませんでした。
 今回初めて「解説は載らないよ」と前もって教えていただけました。)
逆に、私が解説を書いた文庫でも、電子化の時に
連絡なく解説だけ落とされているのかな……。
それくらいだったら謝礼も契約書も連絡も
何もいらないからそのまま載せてほしいと思っちゃいますが
(文庫解説の対価って、そもそも印税じゃなく謝礼という形でいただいてるし)。
まあ契約事務の方が、祥伝社さんにかぎらず業界全体で
大変お忙しいのもわかるので、みなさまご了承下さい。

ちなみに私の「文庫版あとがき」も解説と関連していたので
全部落としました! ここは私の判断。
軽いエッセイくらいの分量があるあとがきだったんですけど。
綿矢さんの解説がなくなるんだったらまあいいやって感じで。
解説とあとがきを読みたい方はなんとしても紙の本をゲットしてね!
何回も書いてますけど、世の中もう買いたい本はすぐ買わないと消えますからね!



綿矢さんの解説では、4編目の岬(という男子)のスメルに触れていただいたのが
すごく嬉しかった&面白かったです。

岬は「乾いたみかんのスジみたいなにおい」なんですが
私の小説は読み返していると男子がみんなスメル薄いな……
って昔思ったことがあります。
水のにおいとか畳のにおいとかそんなんばっかなのですよね。

多分願望だと思います。
高校時代、住んでいた下宿で
よんどころなき事情があり男子棟に足を踏み入れた時
(※女子棟の洗濯機が一時的に使えなかっただけ)
誇張ではなく一歩入った瞬間
男子高校生のスメルがきつくて泣きそうになった、
という出来事があったので、はっきり言ってその反動だと思います。
あそこから一生「男子寮」という言葉に萌えられない身体になりました。
きっとBLを基本手に取らないのもそのせい(責任転嫁)



すっごく話逸れましたが、これだけ過去の作品を
電子化して下さった祥伝社のみなさま、ありがとうございました。

これから他社の過去作も電子化がちょっと続くと思います。
その裏事情&御礼は全部刊行された時にでも!
(あ、裏事情といってもこの後メディアミックスが待ってるとか
 そういうビッグニュース系とかじゃないんで期待しないで下さい。)
by refri5erat0r | 2014-08-08 14:57 | 告知