雑記帖としま fengdao.exblog.jp

現ライター、豊島ミホのブログです。雑記帖ゆえ雑文が書かれていきます。カテゴリの「はじめに」も是非お読み下さいませ。


by 豊島ミホ
プロフィールを見る

<   2014年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

マナカレシ復帰(3/30)

あれ……?

b0039091_1502267.jpg




あれれ……??

b0039091_1503245.jpg







復帰しちゃいました☆





b0039091_1438516.jpg




マナカレシにーーーーーーーーー!!!!!



「NEWラブプラス+」買いました。
本当に迷いました。
2作目の熱海旅行(の拘束時間の長さ等)で挫折した私が
マナカレシに戻るのが正しい選択なのかどうか……。
っていうかぶっちゃけ今作は発売日に店頭で見て
(やっぱり電器屋まで行きましたすいません)
「5300円……」「5300……」「5千……」( ゚д゚ )
と引き返してきたのです。一度は。
でもネットで盛り上がっている紳士達を見たら……
もう黙っていられない! ピギャー!!!
翌日朝イチで電器屋に電話で在庫確認→取り置き確保!→午前中のうちダッシュ

もちろん私には引き継ぐデータはありません。
前作(NEW)を思いっきりスルーしてます。。。
前々作は……正直に申し上げましてマイ・断捨離ブームの時
データ消去の上売ってしまいました。
だからマナカ、ていうか高嶺さんといちから出逢い直しです……。

友だちはモードかったるくてちょっと後悔しました。
まあ何度となく見たシナリオだから。
「とにかくさっさと終わらせる!」という目標があったのに
To doをスルーしてよいのかよくわからず 
高嶺さんのお願いを全部聞いていた結果
結局79日もかけるはめに……。
リアルでは所要3時間だったかな。
その日は他にも色々してたので、日付はまたいでしまいました。
昨日(3/29)がお付き合い開始記念日に。



しかしもういろんなことが忘却のかなただったね(´;ω;`)
当日デートに誘えるということをしばらく忘れてて
「せっかくの週末なのに、今日デート入れてなかったわ。彼氏力ダダ余りだわ」
とか思ってた(※説明書めんどくて読んでいません。電子説明書、苦手)。

でもネットで色々見てて、「Oh今日もデート行けるんだった!」と気が付き
昼イチの時間帯に動物園に行ってまいりましたよ☆
彼氏力配分で、さっそく服装&髪型チェンジできるようにして!(☆ω☆)
しかし私の好みではなかったので両方ともそっこー却下
俺ははっきり言う彼氏です……
フィーリングが下がってしまったけど仕方ない。
早々に路チューして下がった分のフィーリングを取り戻しました。
表面上は初心者カップルだけど、俺にはかつてつちかった彼氏力があるんだぜ……(どや

(そろそろきもくなってきたので記事を折らせていただきます)
by refri5erat0r | 2014-03-30 14:39 | ゲーム日記
「TED」を観たのをきっかけに
「ted」も観ることにしました
ネットレンタルで探したんですが見つからず……
もう今観たい! 今観たいから!! って感じだったので買ってしまいました。
youtubeでの視聴権が950円でした(今有料動画があるのね、youtubeって)。
高いね〜。でもまあうちの街はTSUTAYAがないんで、
電車に乗ってわざわざ借りに行ったと思えば
(それに使った時間も考慮すれば)これでもむっちゃ高いって価格ではないです。
あと、英語の教材として何回も観られるの1本くらいあってもいいや
的な感じで字幕版にして買いました。



いや〜〜〜





いまいちだった……



ごめんあんまりこういう感想なかったんで。
思い切って書いてしまいました。
邦画は絶対くささないくせに。
前置きしますが私はアメリカ映画を観たのが何年ぶりかわからない人です
最後に観たアメリカ映画がなんなのか……マジで思い出せません。
あれかも。911をテーマにマイケル・ムーアが撮った……
いつだよ! タイトルも忘れたよ! しかも映画館で寝てたよ!

「ted」は、そんな私にも
前3分の2くらいは面白いんですよ!
特に序盤10分(くらい?)のスピーディーさ!
友だちがいない男の子が、クマのぬいぐるみに命が宿ることを願う。
そしてそれが現実になってしまう。
で、いちばんかわいいであろうふたりの幼少時代を
オープニングで映る写真で見せるだけにとどめて、
ぐだぐだの35歳の状態にいきなり持っていく。
主人公と恋人の出会い〜現状も最低限の説明で済ませて
「クマと私どっちを取るの?!」
「いいかげんクマから自立してよ!!」

というテーマをさっさとつきつける。
ぐいぐい引き込まれました。

下ネタのオンパレードも楽しかったです。
アメリカのサブカルネタは全然わかりませんが……
このブログとかわかりやすかったです。
 他にもこの映画のサブカルネタ解説は探せばいくらでも出てきます)
シモのほうのネタだけで「笑いたい欲」は100%以上満たされます。
おげれつ大好きーーー!!

あとはその、かわゆいテディベアが取る
最低なアクションの数々が……観てるだけで楽しかったですね。
変な薬をやったり風俗嬢?のオネーチャンをはべらせたり……
それはやっぱり。こやって説明してるよりも見た目のインパクトが
大きくて、実際観たら笑えると思う。
なんつっても主人公とガチバトルするところが
個人的には最高に面白かったです。
バスバスバス!! ってパンチの効果音入ってるけど
お前中身綿なんだからそんな音出ねぇだろwww みたいな。
あそこが物語のヤマなら、「好きな映画」のひとつになったと思います。

でも残り3分の1がな……('A`)
あんまりネタバレしすぎないように書いときますが、
「コンサートの結果ハッピーエンドで終わればいいじゃん。。。」
と思いました。わたすは。
なんで終わりのほうが……ふつうのアメリカ映画みたくなってんの??
あれは強制パートなの??
アメリカ人ってカーチェイスのシーンがないと映画観たこと忘れるの??
って思いました。

そもそもこの映画に悪役はひつようだったんだろうか。。。
いっそのこと、主人公とテディベアが悪役ww のまま終わっちまえば
よかったんじゃないかと思います。
あんなにアウトローな笑いで魅せといて、結末は常識の範囲内か。。。
ってがっくり……くる私がおかしいのでしょうか。
下ネタの楽しさでちょっとハードルが上がりすぎちゃったんでしょうか。
もしくは、サブカルネタまで思い切り楽しんだ人には
ストーリー展開などおまけに過ぎないから、フツーなほうがいいんでしょうか。

あと、終わった後冷静に「この話の中で何が変わったか」を考えた時に
主人公やクマじゃなくて彼女が変わっただけじゃないのか……。
明日にはこのふたり(主人公とクマ)またクサ吸ってるぞ。
というツッコまずにはいられないのは、
女子寄りの思考過ぎますか。どうなんでしょうか。



総じてコメディー以外の要素が私にはきつかったです。。。
大人しく邦画を観ていようかな。という気になった。
でも次は懲りずにインド映画「きっと、うまくいく」を観るつもりです。
これは個人的に好きな媒体で褒められていたので。面白いと思うんだ。

映画のネットレンタルはほんとにべんりですね。
DVDの(ブツがある)レンタルは、
「ぽすれん」すら、新作回ってくるの待ちがめんどくさくて無理
という、映画熱が低すぎる私にとっては
高くついても画質悪くてもこっちのほうがいいです。
そもそも部屋にちゃんとしたテレビがないし。
DVDが絶対「うぃーん」って鳴る視聴環境だし
(PCとやっすいポータブルプレイヤーしかない)。
普段その分野に熱心じゃない人のほうが
あれこれこだわらずにお金を遣ってしまう例のひとつでしょうね。



ちなみに、昨日アホな夢想を率直に書き綴りすぎたことを反省して
さっさと別の記事をトップに出そうと
映画を観て感想を書いたわけじゃありません。
あと明日が「NEWラブプラス+」発売日なのを
必死で忘れているフリをしているわけでも……
ありま……(;へ;)



明日こそ本気出す
by refri5erat0r | 2014-03-26 22:30 | 雑記
こんばんは豊島ミホです。
最初にGoogle+のアカウントを閉じるお知らせです〜
去年半ば頃から試運転してみていた「Google+」ですが
全然使いこなせてないので、閉じることにしました。
向こうにも告知出しましたが、フォローして下さっていた
レアな皆様、本当に申し訳ありません。短い間でしたがお世話になりました。

なんかSNSって、難しいねー
ブログよりだいぶオフィシャルな感じがして、「婚活やめるってよ」的な
そういうグダグダ話をどうしても書く気にならなかったんですよね。
かといって、パキパキ有用な情報を拾って拡散するようなことにも
興味ないし……(拡散してもらうのはありがたいのですが)。
なんで私はこう、情報発信ができないやつなんだろう。
思ったことを勝手に言っているだけ(しかも長文で)なんだろう。
としばしば思います。



むっちゃ前の記事と矛盾しますが
なんか私って、相方が必要なタイプなのかもなー
とたまに思います。
人生の……とかじゃなくて
売るにあたって?!

あんま詳しくは喋れませんが、ちょっとだけ、コミックエッセイの
ご依頼をいただいたことがあるんですよー。
エッセイ書けて……まんがが描けたら……
(描けるっていうレベルか微妙ですが、とりあえず形だけの話として)
コミックエッセイ描けると思うでしょ!?

でも描けないんですよ。
いっっっさい!!! 描くことが思いつかないんですよ。

前描いた「読書感想文攻略法」みたいに、
ハウツーマンガだけど主役は自分じゃない……という形だったら
まだ大丈夫そうなのですが、自分が主人公と考えた瞬間に、


「ちがうわ」


って思うんです。
なんでだかわかんないけどはっきり思います。

やっぱりこう……マンガのキャラになってもなお
前に出られないタイプの人間って、いるんじゃないですかね。。。
私はそれなんじゃないですかね。。。

コミックエッセイでも、自分が主題じゃないパターンがあるじゃないですか?
「ダーリンは外国人」とか「スピリチュアルかあさん」とか……。
ああいうのを描いてみたいわー
と無責任に想像したりしています
(もちろん、身近な人が題材っていうことにも
 それ特有の大変さはあると思います、それなら簡単と言いたいわけじゃないです!)。
ここにこんな変わった人がいるよって紹介する役のほうがいいー。

あーーーあれです
私は「影響する側」じゃなく「影響される側」だっていう意識が強いから
自分が振り回されている絵面のほうが。
絶対に面白いって確信がある!!
私が主役となってみなさんをドキドキハラハラさせます☆ は
ちがうー前者と比べたら全然おもんない! って思っちゃう。みたい。今分析した。

なので婚活はしませんが相方ゆるぼ



嘘です。

いやでも嘘じゃないかもしんねえ……。
子どもの時から、なんか人と組むって考えた時のほうがわくわくします。
妹とかー!! 小さい頃はめっちゃコンビ組んで色々やってくれました!
マンガの共作とかしたっちゃ。。。
マンガを交代で音読しながらテープに録音とかもしたっちゃ。。。www
(声優ごっこ? あれなに?)
「オンバト一緒に出よう☆」って誘って
(正確には番組終わりの、例の「テレビの前の〜あ・な・た・た・ち・です!」の後に
 「わ・た・し・た・ち・です!」って言った)
「ヤダ。」って言われたあたりが、おそらく最後です。

あとは、青春時代の友人たちも。そこはコンビは組まないけどw
「こいつを相方にしてお笑い界に入ったら結構いけるんじゃないか」
みたいなことは想像させてもらいましたごめんなさい
私が……目立たないほう! ツッコミで。
友だちが、キャラ立ってるほう。ピンで出られるほう。ピンクのベスト着てるほう。

前回ちらっと「Podcastやりたい」と書いてますが、
それもやっぱり、「私がひとりで喋る」んじゃなくて
毎回ゲストを迎えて、そっちの人が主役ー! みたいのを想像してました。
だからまず……編集ができそうかどうか、機材の予算はどんくらいかとか
そういう裏方的なことをまず調べた。
そこは相方に期待してないから。そういうところは私の役だから。

そんな私やから……


相方が欲しい。欲しいなーー!!!!


と言っていたら降ってくるかもしれないのでこの記事を書いてみました。
まあ一番現れてほしいのはモテ本の相方(語り手さん)だけど><
新しいモテを提案する美女が彗星のように現れて……
「ライターは豊島さんで♪」とか逆指名してくれないかなぁ。。。
(高校生みたいな夢想)

モテ美女にくそみそにダメ出しされて私がいやいや婚活し直すとか
そういう企画でもいいです。
モテれば。モテるなら。
いや印税が入るなら。
いやいや私の影響されたい欲が満たされるなら!!

(超超念のため書き添えますが、私は企画通す力ないんで
 まずはひとりで出版社に売り込みができるモテ美女さんお願いしますてへぺろ☆)
by refri5erat0r | 2014-03-25 20:56 | 雑記
こんばんは豊島ミホです。
昨日大事な告知を忘れていたので連日更新です……

去年から、声優の井上喜久子さん&田中敦子さんが先頭に立って進めて下さっている
チャリティー朗読企画「文芸あねもねR」
朗読作品のCD化が決定しました〜。
とりあえず明日明後日に東京ビックサイトで催されるイベント
「アニメジャパン」にて、先行発売があります。
(アニメジャパンのサイト今落ちてるみたいですが……どうしたんでしょ)
詳しくは私が文芸あねもね公式ブログに書いたこちらの記事で!
先行発売を逃しても、もちろん一般流通分があります。
ただ「一般」がどの程度の「一般」かはまだ未知数ですね。

終わってしまったけど、A&G+のおねえさま特番、私は聴きました。
面白かったです、あのフワッフワな感じwww
ほんと、あのおふたり(井上さんと田中さん)でレギュラー番組やってほしいですよね。。。
あれくらいの、あんまり深夜じゃない時間帯で!



ついでに雑談もいってしまおうかと思うのですが、
昨日、雑談部分に何書こうと思ってたかもう忘れた。。。
てか、雑記を書かない間も色々あったのです。

・婚活やめた
・代わりに外国語をやることにした
・ラジオ英会話を3日やってiPodのSiriちゃんと会話
TEDにはまる(おっさんテディベアの映画じゃないほう
・また病気がテーマの講演にたどりついて色々考える
・しかしラジオ英会話にはついていっていない 
 無理に毎日とか思わず今後はテキトーにやりたい
・免許更新……無事しますた……
・確定申告、もう締め切りブッチしたろうと思ってたけど
 (※大都会の税務署ではちょっとブッチしても普通に受理してもらえます)
 Podcastという娯楽の力でなんとかがんばれました
 Podcastありがとう!
・ていうかPodcastて面白そう……私もやってみたぁい……とかちょっと思って
 やり方(技術的な面で)とか軽く調べたらできないっつうわけでもなさそう でもまあ保留

この中のどれについて書けばいいですか?
やっぱり婚活やめた話ですか? そうですか。(誰かと会話)

婚活っていうか、まあ言う程婚活とかしてなかったわけなんですけど。
あのね……去年から先月までのどこかで彼氏と別れています!!(カムアウト)
(だってこの記事とかしょせん彼氏いるやつの発言だよもう絶対にそうだよ)

その後、なんかこう。。。
やっぱ彼氏いたほうがいいですかねどうなんですかね?
っつうか私の日常生活では最低でも友だちの紹介とかないと
異性と知り合う機会すらないのでそこどうにかしたほうがいいんですかね?
ていうかていうかもう彼氏とか言ってないでそろそろ出産的にはラストチャンス。。。
とかうだうだうだうだ考えて。
実際友だちに「男の人紹介してー☆」みたいなアクションはもちろんしてたし、
婚活パーティーも友だちと「行こう行こう!」とは言ってたし。
「考える」どころか何かに駆り立てられてるような時期もあったよ!
せめて子どもだけでも! 子どもだけでも先に産んでしまえばいいのや! みたいな。
いつ産むの? 今でしょ!!!!
って脳内で林先生ごっこしてる時期もあった

なんかねえほんとに。
30からあとに「努力で」結婚するのは難しいです。
努力じゃない、めぐりあわせの結婚ていうのは逆に有り得ると思うんだけど(実際ある)
婚活って、後になればなるほど……「普通のお嫁さんが欲しい人」と
「普通の旦那さんが欲しい人」の擦り合わせになってくるから。
もっちろん、そうしなければ子ども産める確率低くなるなんてのは百も承知ですけど
でも。。。

それ(擦り合わせ)に苦痛を感じるっていうのはもうだめなのかも。
違う役で世に貢献しろということなのかも。

と思うに至りました。
しゅーん……

しゅーんでもないか。
別に。永遠に結婚できないとかもう絶対に出産できないとか
思っているわけではないから。
どんな出会いがあっても拒む! とか思っているわけじゃないし。
でも冷静に考えて自分は「普通のお嫁さん」向きの資質ではないよなー。
とやっと理解しました。
結婚にも向き不向きがあるんだ。
私は今の社会で「普通を目指して」結婚することに向いていないんだ。
もう、無理にでも形だけでも死ぬ程苦痛でも結婚しようとか
そういうふうに思うことはやめよう、と決めました。
このまま独身で行っても、それが自分の選んだ道なんだって
思うことにします。



ていうかほかのすべてのことに於いても
「がんばれば、苦痛を味わえば、人並みにはできる」っていう
幻想を捨てようと思いました。
この「人並み幻想」って……日本はきっと突出してるんだろうな!
って日本を出たこともないのに感じます。なぜだろう。

でもその苦痛を味わうのと……
その労力をつかって自分の長所を伸ばすのと、どっちがいいか。
ってことですよね。

小学校の時、担任の先生が「短所をなくそうとするな! 長所を伸ばせ!」
ってある日熱弁したのをずーっと憶えていたんですが
果たしてそうだろうか? 世の中それで通るのだろうか?
って疑念もまたずーっと心の中にありました。
私の長所って、そんな「伸ばすに足る」ことなのだろうか?? って。

なんか、先生が言いたいのはつまり
「特別な才能をつくれ」ってことなんかなと思ってたんですよ。
でも、そういうことでもなくて。。。
「違ってるほうがいい」
くらいの意味だったんじゃないかなって。
25年近く経ってやっとわかりました。
自分もそうだけど、最終的には周りも、人類全体にとっても。。。
なんだかんだいって、ほんとうに人が均一である世界っていうのは。
それは生物学的に見て滅亡するところですねって感じだから
詩的なきれいごととかじゃなくて マジで違ってるほうがいいはず……。

気付くの遅いぃぃいぃ!!!!

ちなみに先生はその時クラス全員の長所を言って回ってくれたのですが
私の長所は「要領がいい」でした。
「話を聞いてないように見える時に当てても必ず回答する。
 結局、ツボを押さえて聞いている。不必要な話は聞いていない」
でした。

したがってまた外国語の勉強をすることにしたのです(若干飛んだ)。



までも 「みんなやるからやんなきゃいけないようなことを
なんとかして達成しよう」みたいのは こないだも書いたけど
ほんとある意味甘い考え……自分がなんでも人並みにはできるって前提の考え。
真に謙虚な人って、自分の得意な(というか「できる」)ことにすべての情熱を注いで
それでやっと「人並み」って意識を持っている人だと思う。

そ、そこまで到達できるかはわかりませんが。。。。
なんかもうとにかく「できる方面のこと」はなんでもしようと思います!
だめならとにかくパートで食っていけば……みたいなことじゃなくて
どんなに肩書きがうさんくさくなってもいいから、
ライター兼占い師兼へたっぴイラストレーター兼兼兼兼……みたくなってもいいから
できる方面をすべて伸ばしていかないといけないんだなと思いました。
その「できる方面」の中でも、できない仕事、突破出来ない壁っていうのは
入ってくるわけだから(たとえば小説家やってても喋る系の仕事ができないとかな……)。

五本指があったら五本使って生きるだろう
四本しかないひとは四本を駆使して生きてく
でも五本指がちゃんとうごいて四本で生活するやつはいねえ

ってことです。
さだめとか能力ってのはそれくらい明らかな理(ことわり)なん……じゃないですかね?

その喩えでいったら、私が「どうにか普通に結婚したい!」って言うのは
「指2本けずりますから神様どうか足を3本にしてください!」
って言ってるのに匹敵するアホな話だったかもしれない。
たぶんそうです。
by refri5erat0r | 2014-03-21 22:34 | 雑記
こんばんは豊島ミホです。
ううう……とてもとても間が空いてしまいました
それは免許更新及び確定申告というイレギュラーな義務作業があったから。。。

その話は後半においておいて!
別冊マーガレット4月号発売中です!
今月の表紙めっちゃかわいいめっちゃ新学期ぽい(´>ω<`)
とか言う前にまずお詫びしなければならないことがあります。

「まんが家さんに会いたい!」コーナー、
八田鮎子先生の3回目なんですが……
『オオカミ少女と黒王子』抜粋の説明文で、タイトルが
『オオカミ少年と黒王子』になっていました……
たたたた大変申し訳ありません!
1回チェックが入るのに、タイトルを間違えるなんてありえないミス。。。

というか間違えてはなかったんですけど、
私がこのコーナーの原稿を提出するさい、整理が行き届いてなかった→
説明文が抜けちゃう→チェックの時抜けてるのに気付いて赤ペンで入れる→
手描きで入れた文章なので、その後誰かが見間違うと……
みたいなことで、結局元凶は私なんです。
八田先生&読者の皆様、大変失礼いたしました!

ちなみにこの原稿整理問題は3月提出分から見直したので、
同じような間違いは今後ないはず……です。本当気をつけます……。



八田先生の今月分は……お話聞いた時点で「SUGEEEEE!!!」と
思いました。今もまんがスクールの講評を読んでるっていうの。
しかもデビュー作の講評については実際に掲載作と照らし合わせたりするっていうの。
初心を……忘れてなすぎる! 謙虚すぎる!!(泣)
(私なんて、投稿をやめた瞬間に講評も読まなくなってましたyo……
 八田先生のお話聞いてからちょっと読んでますが。ちょっとかよ。)
ペン子にも言わせてますが、八田先生の印象は「謙虚!」に尽きます。。。

でもそれがわかんないくらい作品がPOPなのがまたすごいですよね。
「オオカミ少女〜」の今月分! 犬好きにはたまりませんでしたwww
なんかだんだん「かっこいい佐田君」より
「面白い佐田君」の回が増えているような気が……w
でもきっと来月号辺りからかっこいい佐田君がバンバン来るんでしょう。
いや先の展開とかもちろん私は存じませんが。そろそろそんなターンな気がします。



あとまんがスクール! 北海道大会の告知が出ましたね!
この、講師の先生の豪華さ! 私も行きたいぃぃぃ〜〜……(泣)

実は1月の東京大会(水野美波先生、小夏先生が講師の回)は、
午前中編集部で仕事があったので居残って見学させてもらったんですよ。
もうめっちゃ面白かった!
こういうスクーリング?は、金のティアラを入れると
3回目になりますけど、例外なく面白いです……!
なんで投稿者の時に参加しなかったんだろう! って思います。
持ち込みもそうだけど、まんが家さんに会うとか編集さんに会うとか
すんごくハードルが高く思えていたんだよね……。
別世界のこと、みたいな。

でもあんまり気負わないでみんな来たほうがいい! 
……とここで私がうったえても投稿者のかたに届かないと思うんですがw
まんが家さんたちのお話聞くパートは結構ラフだし、それでいてものすごく
実のあるお話が聞けるので、絶対お得ですよ!

しかし持ち込みパートで何が行われているか私は知りません(キリッ
作品を持ち込むのが参加条件なんですよね。それが大変なんよね。。。



だいぶ話がそれましたが、まだ今月号の話が終わってない〜。
「クラシックスこんにちは」では
亜月裕先生の「伊賀野カバ丸」を紹介させていただきました。

正直、あのまんがの面白さを文章で紹介するの難しい(泣)
力不足感はんぱなかったです。。。
あのテンションと、キャラのゲスい感じが面白いのに。。。
私も今号だけゲスい感じの語りに変えたほうがよかったんじゃないか。
テンションもめっちゃ高くすればよかったんじゃないか。
とか若干思ってしまいますね……。
あと、カバ丸がかっこいいってことをもっと言ったほうがよかったのかな。。。
まだ悩んじゃうところがあるのですが、それくらい面白い作品でした。
カバ丸だけじゃなくて、沈寝とか疾風とか、
背景もキャラも濃い主役級イケメンがばんばん登場してくるところが
現代漫画の先取りっぽいですよね。
まあ彼らはラブ部分に関係ない(つまり当て馬とかではない)んだけど……。


伊賀野カバ丸 1 (集英社文庫―コミック版)

亜月 裕 / 集英社



リンクははりましたが、残念ながら「カバ丸」本編は絶版!
調べてみると、けっこう、「えっ」っていう絶版多いんですよ。
漫画文庫の棚がどんどん縮んでいるので……という事情らしいのですが、
こういうトップオブ名作みたいなものは、残っていてほしいですね。
電子での復刊に期待します。



なんか今号の話とかSisterの話とかもっとしたいんだけど。。。
別マSister春号の!
「制服と彼女」すごい……すごい私の高校時代まんまでしたwww
いや憧れの人とかはいなかったしあと私はもうちょっと友だちいたけど。
あの主人公の子の思考とか ふんいきとか 目つきとかw ほんっとそのまんまで……
もう泣くの通り越して笑っていたね。笑われたい作品ではないと思うんだけど。
でもそれは涙を通り越したゆえの笑いなので許していただきたいw
あー高校生の自分に読ませたい! 読んでーーー!!! って思いました。

こういう作品が載るから増刊も読んだほうがいい……とマジで思います。
私子どもの頃 恥ずかしくて少女まんが買えなかった話をここに
書いたことがあると思うのですが、増刊はわりとレギュラーで買ってました。
増刊の、恋バナ少なめ感とか ちょっと変わった話読める感とか
かえって本誌より好きだったかもしれない
(もちろん読み切りマニアっつーのも大前提としてありますが)。

「なかよし」の増刊「るんるん」を愛読してました。
り、りぼんの増刊じゃなくてすんません……!
でも「セキホクジャーナル」とか思い出して今キャーッってなったwww
小坂理恵先生好きだったな〜。
あと立川恵先生の読み切りで「あさがおのポートレート」が大好きだった。
でも調べたらこっちは「なかぞう」掲載作だった。
私どんだけなかよしの増刊買ってるの。
「なかよしデラックス」も買ってました。
なかよし本誌を買っていたことはありません(キリッ

もう話が長過ぎる。そしてこれ以上喋ると
「しいて言うなればなかよし派」だったことがバレる。。。
さっき置いといた話は後日また。
by refri5erat0r | 2014-03-20 21:37 | 告知

3月11日(3/11)

ですね。
3年生きられると思ってなかったです
原発から煙出てる映像を見たときは
(あれは11日の話じゃないですが)。

あ、終わった

って
ほんとそれだけでした
日本が、とか、自分の住んでる(※当時)東北が、とかじゃなくて
これを見ている自分っていう存在がもうなくなるんだ
こういうおしまいなんだ……
って思いました

あそこからあとは、もう
おまけの人生だと思って生きてます
ほんとは死ぬようなところを助けてもらったし
いつ死んでもおかしくないんだなって思っています。

ぶーぶーぐずぐず言うこともあるけど……
自分の個体があることが
当たり前じゃないんだって日々意識しています。

自分のことばっかでごめんなさい。
私は色んな意味で震災の最後方にいた人間で、
(東京や九州の人たちよりずっと!)
いまでも、最前線にいた=直接被害に遭われたみなさんに、
かける言葉が見つからないのです。

どうかみんなが心やすく過ごせる時間が増えていきますように。
by refri5erat0r | 2014-03-11 23:14 | 雑記
こんばんは。豊島ミホです。
先月試みていた(そして適当にさぼっていた)
「ゆる日記」ですが、やめようと思います!
やっぱり他人のやり方をそのままぱくってもよくなかった。
私がやっても面白くなかった。。。

ていうかこのブログは別に今まで通りでいいような気がしてきたわ!
確かにこの冬はなんか暗かったというかしょぼかった。記事が。
とくに初詣のおみくじを引いてからが。
でもまあその前は普通だよね! 時々変なことしてるけど普通!
これが私の普通!!!

しかしやっぱり皆様を楽しませる何かは考えないといけないのじゃないかと
思って今日は多少絵を描いてみました。
下に載せるから読んでいってね。



突然ですが、機種変更してスマホにしました……

数記事前で、通信料払えないとか書いてるのに。

私はあれなんです今、貯金はちょっとはあるけど収入は低いという状態なんです。
だから極狭の部屋から引っ越せないし、月の支払いがあるものには
人並み以上にピリピリして生きてきたわけです。
でも、もう……ふっきれた
今あんまり稼いでいなかろーと……
昔稼いだ金だって私が稼いだ金にほかならない!!
それを使って自分をあまやかして何が悪い!!

(なんで自分をあまやかすことにしたかは
 一応下の記事が理由です……そこからまた飛石思考入ってるけど)

というわけではじめてのスマホ。


b0039091_1951493.jpg


……


b0039091_19505773.jpg


……


ごめんなさいなんか絵を書いたらもう文章を描く気力がなくなった
(気力なすぎて「かく」の表記逆になってるし)

これでだいたい察して下さい。
上の男の人はもちろんキャリアショップの店員さんです。

せっかくApple信者の俺がAndroid端末を買うという冒険をしたのだから
絵どころか、最初は「初めてのAndroid」的な
まんがをざざっとなら描けるかもとか思っていたのに。
やってみたらめんどうくさくて無理でした。

でもiOSとAndroidってまったく別物ですね、
ホーム画面の見た目は似たようにできるけど
結構根本的に違うことが多くて戸惑いました。
まあ1日でそれなりのドヤホーム画面にカスタムしましたけどね!!
初期状態の画面はださすぎるわ使いづらいわで死ぬかと思った!!!


(ビフォー:初期状態に片っ端から使いたいアプリをぶちこんだだけの状態)

b0039091_19511650.jpg


(どやアフター)

b0039091_1951222.jpg


これからウィジェットとかもっと色々調べたいなぁ

しかし遊びすぎないように一線は引きたいと思ってます
「スマホをおもちゃにしない」というのは昨日の時点でもう決めました。
だって娯楽はiPod様が担当してくれてるからwww
スマホは外に出た時用、外出を便利にする道具としてわりきろうと思っています。
バッテリーが大事だから
(なにしろAndroidを選んだ一番の理由はモバイルSuicaの存在だから)
待機型のアプリは最小限にして、基本携帯時代と同じ
キャリアメールとショートメールだけでやっていこうと決めてます。

今私の一番の仮想敵は、スマホを
大人の世界で一番メジャーなおもちゃに仕立て上げ
すべての文化に注がれていた人の金を、時間を
目に見えづらい形でどっかべつのとこに吸い上げているクソやろうどもです☆
うふ☆

なんてそんなに憎んではないけど〜
自分はその仕組みに絶対巻き込まれてやんない。というのは固くきめてます。
by refri5erat0r | 2014-03-02 19:59 | 雑記