雑記帖としま fengdao.exblog.jp

現ライター、豊島ミホのブログです。雑記帖ゆえ雑文が書かれていきます。カテゴリの「はじめに」も是非お読み下さいませ。


by 豊島ミホ
プロフィールを見る

<   2013年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

お久しぶりです。豊島ミホです。
もぉこのブログ的には! 10日空くと久しぶり感!

結局今期も……見た目をいじりました。
秋が来たら。やっぱり耐えられなくなって。
トップのイラストからテキスト色まで、
PC版では秋っぽくリニューアルしてますので、
スマホやガラケーでご覧のみなさまも、
機会がありましたらPCで見てみて下さい☆

ていうか、イラスト人物の全体像貼ってみますね〜

女の子

b0039091_18334299.jpg

きもち垢抜けない系だけど自信はありそうな女の子。
小脇に抱えた不自然な物体が何かは、
来月発売の別マで判明します……

男の子

b0039091_18341029.jpg

秋なので文化系の男の子……
こういう、ちょっと華奢できもちチャラめで
「iPodに入れた音楽だけが友達」な男の子が
私のドストライクなのは完全にバレバレだと思います。否定しません。

めがねはかけててもかけてなくてもいいよ。
フレームを描くのがめんどうくさいから
絵ではあんまりめがね男子描きませんけど(ひどい理由)
きらいじゃないよ。

あと私はいわゆる「見た目がもろ文化系」な文化系男子より
若干不良ていすとが入ってる文化系男子が好みです。
成分的にサブカルよりもメジャーみたいな。
iPodにはLUNA SEAが入っている的な。

「メジャーな文化系」っていうジャンルを作って欲しいわな!
それ文化系じゃねーよ!! と言われてしまうのだろうか……



そうそうやっと! 「青春アドベンチャー」に感想ハガキも出せました( ´ ∀ ` )=3
遅いよ! 遅くなってごめんなさい……
そして向こうのサイトに載せていただいたイラストをこっちにも……
と言っていたのに今日まで機会がありませんでした。

あのですね。本当は「こぼれ話」的に文理選択についての記事を書いてあって、
それ、アップするつもりで下書きに保存してたのですが、翌日見直して
「なんか、余計なこと書きすぎたかな……」「保留にしとこう」
って思って。。。保留してたんです。9月6日付けで。
でも時間を置いて読み返したら、
「え、別に上げてもいいじゃん」くらいの記事だったので、さっき
日付は6日のままアップしました。
ちょっと下になっちゃいますが、こちらですー。
ここにイラストもアップしておきますね!
(なんか……横幅がちっちゃくなっちゃう……! 
 NHKさんに渡したののほうがでかい)

もうひとつお知らせがありますが、長くなりそうなので記事を分けます〜。
by refri5erat0r | 2013-09-26 18:36 | 雑記
本日2本目の記事です。

とつぜんですが! 転職完了のご報告をさせていただきます。
わたくし、豊島ミホ、当面 ライター としてやっていくことにいたしました……!

今までさんっざん肩書き不明でフラフラ……
「ぜったいバイトするー!」と言ってしなかったり
インディー出版サイトでまんが連載したり同人誌で小説書いたり
でも何故か別マの読者ページに居座ってお悩み相談コーナーと
イラストポエムコ〜ナ〜をやらせていただいてたり……

どこの! ドラ娘なんだよ!

っていう感じでしたが(こうやって書き出してみるとほんとに……誰の二世だよてきな)、
やっと。。。
なんだろう。。。
「この道でやっていってみよう……少なくともやっていってみようとしよう!」
っていうのを。決めました。

いや今まで決めてなかったってこともないけどね?
まんが家になりたくてフラフラしていたんだけどね?!

でも去年から別マで少しずつライター的なお仕事をいただくようになって、
書き起こしやインタビューの作業をやっていたら……
たのしくて……
特にテープ起こしとかがちょう楽しくて……
同じ話を2回聞くんだけど、2回聞くとすごい面白〜〜い! って思って……

もっと色々インタビューしたい!

て気になりました。

だからあれです、ライターといっても、コラムとかそういうのじゃなくて
「ひとさまのお話を文字に起こしてまとめる」
というのがしたいのです!



実はこのブログでは、相当前から細々とそういう話してました……。
文芸あねもねでトークイベント@名古屋をやった時の、
Q&Aが一番古いのかなぁ。2011年の8月。(こちら
最近だと、8月3日付けの記事でグズグズ言ってましたw
直接的に書いてるのはここです。
2012年5月の記事。

 私は、
 (1)絵を描きたいっていうか絵がもうちょっとうまくなりたい
 (2)なにかをわかりやすくすることを仕事にしたい それで社会に噛みたい
 (3)そしてもーちょっと人に会いにいきたい
    (自分の中だけで完結する仕事は少なくしたい)
 です!


って書いてた……。

そうやって時々希望として頭に上がってきてるにも関わらず、
「んじゃライターになろ。」とスルッと行けなかったのは、
やっぱり不安だったからですかね……。

人と会わなくていいような生活があまりにも長かったし
(それって小説家としてもなんか間違ってるけど多分)
その前の学校生活ではむしろ「人はこわい!」って叩き込まれたほうだったし、で。
「この世の誰も私には会いたくないのだ……本当は」
ってナチュラルに思ってたし、今でも、
自分は居るだけで周りに不快感を与えているのではって
不安になったりするし。

だから、「人に会うような仕事なんて、今すぐは無理……」
「何か人間的に成長wしてから……」
「その成長wは、う〜ん、まんが家になることでだんだん……」
とかって思ってたけど。

たけど……なんだ……

テープ起こしが面白すぎて、「今、この道を取らないと!」っていう気になってきた。
こ、ここまで言っていいのかわからないけど、
自分が人のためにできることってこれなのではないかな? って……。

極端な話ですけど、何か大事な人とか、尊敬する人とか、
そういう人に、お金に換えられないプレゼントをするとして……
(つまり押しつけ前提として・笑)
「あなたのためにまんがを描くよ!」とは言わない気がする。
やっぱ1番に
「なんでも書き起こしますよ!!!!」って言う気がする。

今の私は、プレゼントしたい順に

1)2万字インタビュー
2)似顔絵
3)占い

くらいかな……www
まんがも別に「その人の体験した出来事を聞いて簡潔なまんがにする」とかだったら
できる気がしますけど、創作するっていう形では、無理だと思う。
ましてそれをすばやく大量にやるっていうことは実力的に完全に無理だと思うwww

仕事というのは……プレゼントなのではないだろうか!!
自分から! 世間への!
「あげるよ!」って言えること!

いや最初からそんな上から目線、give目線じゃないですけど。
お納めいただければ幸いですすみませんみたいな感じですけど。
最終的には……って意味で。

なんか、仕事ってなんだろうってニート化してからずっと考えていて、
そのために自分を我慢しなければいけないことかな? とか
逆に、我慢しなくてもいいようなことが仕事なのかな? とか思ったりもしましたけど、
我慢するとかしないとかより……もう……
私が好きなあなたに受け取ってほしい! ってことが。仕事なんだと思う。

あーしは今 書き起こしを受け取ってほしいです……!
人の雰囲気とか意見とかを できるかぎり整理して文字に起こすよー! て思ってます。

だから、言ってしまえば、小説を仕事として続けられなかったのは、
それを「プレゼント」にできなかったから ではないだろーか。と思います。
「受け取ってほしい!」まで行けてなかったなって。
「受け取りなさいよ!」
「受け取らないってんだったらもう何もあげないわよ!(怒)」みたいな……
ツンツンな態度だったww 

(いやいや自分にとってはプレゼントだったよ! って思ってくれてる人いたら
 ほんとにありがとうございます(´;ω;`) そしてすんません……)



えっと長くなってきてますが、そういうわけで、
私はこれから ツテをたどって 新人ライターさせてくれるところを
探します。今お仕事させていただいてる別マ以外でも!

8月3日付けの記事では「恋バナを聞く仕事がいい!」って言ってますけど
それに限らずw 広く探します。「仕事」に関するインタビューでも大丈夫だと思います……
(仕事だって、よく考えたら、その人と仕事との化学反応だよね。出会いだよね)。
「宣伝事項を短くまとめる」とかよりは多少、「ちょっとどうなるか見えない」くらいの
インタビューのほうが個人的には向いてる気もしつつ。。。

イラストとまんがは、記事の添え物程度なら&頼まれたら描きますという感じです……。
文章とセット押し売りするつもりはないので大丈夫です。
本職の方を差し置いて「私の絵を使ってよ!」とかは絶対言いません!

今のところ、書籍より雑誌のほうが好きなので、
本出したいとかって欲求はないですけど、
大好きな「モテ本」だけは出したいな! いつか\(^o^)/
もちろん私名義の、ってことじゃなくて、モテる人のお話を構成した本ってことですよ?!
いつかと言わず来年出したいくらいのいきおい……。
私はモテる人のモテる話信じる!



この記事からいっぱい 自分のブログ内にリンク貼っちゃってすみませんが
最後にもうひとつだけ……去年12月の記事
この記事が、潜在的にはこの選択と繋がっているかなと自分で思いました。

私の仕事の根っこって、多分「創作」とかじゃなくて
「記録/整理/保存」なんです……。
だからそれを、他人に向けたい 
他人の形を 残る形で/広く認知してもらえるように 残したい
っていうのが〜
今の希望です!!
by refri5erat0r | 2013-09-26 18:31 | 告知
こんにちは。豊島ミホです。
別マ10月号、本日発売です。
1ヶ月遅れウェブ版読者ページも更新されております。
この時のお悩みは「親が厳しくて外泊や携帯の所持を許してくれない」でした。
ウェブ版と本誌掲載版でさほど違いはないんだけど、ウェブ版のほうでは
私が田舎でバツ3になりそうだったこととか、高校生の時
怪しいメル友がいたこととかを喋ってます。

そしてー! 読者ページ、「HAPPYEND MANIACS!!」は
今月をもちまして最終回でした!
ふわ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!

「片思いスクール」→「よりみちお悩みカフェ」におたより下さったみなさま、
ありがとうございました!
採用できなかった方、ごめんなさい!
相談の感想を下さった方もいらっしゃいましたーヽ( ´ ∀ ` )ノ 嬉しかったです。
それから、あのコーナーに1ページまんがをつけて下さった
まんが家のみなさま……毎月、難しいお仕事ご一緒して下さり
ありがとうございましたm(_ _)m (しかもタイトな日数で……)
でも毎回、内容にピッタリのまんがが上がってくるのでびっくりしてました〜。
他、デザイナーさんや担当さん、
ゲストで相談にお答えいただいたまんが家さん、みなさまにお世話になって
なんとか1年間続けることができました!

……ってすごい締めくくり感ですけど。
私、まだ別マの裏方としては残りますんで……。
ふつうに来月号にもいます。テヘ☆
詳細は一応まだ内緒にしときます。



ただ、コーナー頭のイラスト、「通学路カレンダー」、
あれは正真正銘今月で終了です。
文章込みの1枚絵……難しかったよおお……!・(ノД`)・゚・。
特に文字と絵のバランスは試行錯誤しましたが
(字の大きさを変えたり描線の太さを変えたり、色々やりました)
最後までいいバランスが見つからなかった。。。
というか、並べて見ると1号目が1番良かった気さえする(笑)
誌面から浮いていてびっくり! 恥ずかしさで身悶えしてしまったんだけど
単独で見るとあれが1番……らしいかな? みたいな。

デジタルで描いていて、いちばんできない……というか慣れないのが、
全体のバランスを見ることです。
拡大して際限なく小さく細かく描けちゃうのがアダになるっていうか。
難しいなーと思ってます。

まあそんな私の反省は置いといて!
次号からは全然別なイラストがコーナー頭を飾りますので、
みなさまどうぞお楽しみにして下さい。
1年間お付き合いくださり、ありがとうございました!!

イラストのほうもお悩みのほうも、
1年間担当させていただけて幸いでした。
(絵のデジタル化はじめ、勉強しなきゃいけないこともいっぱいありましたが)
3年前は「絶対別マで連載する!」とか日記に書いているだけだったのに……
お仕事下さった担当様、ほんとう〜にありがとうございました!



話は変わりますが、ここでしつこく告知を続けてきた
『リテイク・シックスティーン』@青春アドベンチャーも、本日最終回です。
おととい→昨日の雪山シーンはすごかったよね! 
自分が見学した箇所でもあるので、効果音や音楽が入るとこうなるんだってのが
本当によくわかったし、臨場感が……
「スキーウエアがこすれる音」で、歩いてるところや、
友達にしがみつくところ、わかるようになっているのにびっくりしました。本当。

今日の最終回は……実は、小説と違うラストを用意してもらってるんですよぉ!
(そんな、「別エンド」ってほどには違いませんけども……。)
「リテイク〜」の小説は既読だけど、ラジオドラマ聴かなかったなあという方は
今日だけでも聴いてみてはいかがでしょうか。22時45分〜NHKFMです。→FM周波数一覧
未読の方はさすがにネタバレすぎてだめだけどww



そしてまだお知らせがあるんですわ……。

チャリティー朗読企画「文芸あねもねR」
昨日からとうとう私の小説「真智の火のゆくえ」朗読に入りました! わーわー!
長いので、まだ収録は終わっていないのですが(収録日が2、3回ありそう)
情報解禁はOKになったので、いったんお知らせします。

メインキャスト・真智役は……浅野真澄さん☆
原作&朗読を秋田出身コンビでお送りするという非常にレアな企画になりました・笑
そして前にもちらっと書きましたが、私の原稿は
「あねもねR」で聴くことしかできない、徹底改稿バージョンです☆
160枚超の話を100枚くらいにおさめるという荒業を……
話を骨組みから立て直すということでやってのけましたよ。。。
こういう「バージョン違い」の存在が読者さん泣かせなのはわかってますがww
今回は収録時間をあんまり長くしてはいけなかったので、ご理解下さい。
まあ、その「縛り」をリライトの機会として利用してしまった、
その辺完全に私の趣味の世界〜☆ ですけどもww

他のキャストさんは後日発表になります。
発売日も現在はまだ未定です〜。
「文芸あねもねR」の公式ブログをチェックしつつ
お待ちいただけますと幸いです。

今回の収録レポートをたぶん文芸あねもね公式ブログに近日上げます……私が。
浅野さんの読みの正確さとタフネス、そして即応力に
びっくりした話など、そちらでご紹介(読んでもらったじまん?!)できればと思ってます。
よっしく!
by refri5erat0r | 2013-09-13 13:59 | 告知
こんばんは豊島ミホです。
昨日FoZZtoneワンマン@赤坂BLITZに行ってテンション上がりましたが
今日、郵便局で止めていた郵便物をドバーっと受け取って
書類の行き違いの多さに胃が痛くなっています。

帰省の留守中、教材やさんからの許諾書類を止めてしまうことを一番気にしていて
ここ半年に依頼があった教材やさん8社に留守FAXまでしたのに
その8社以外から書類来てる……
もちろん返信期限切れ……orz
電話します……



明日=月曜から「リテイク・シックスティーン」@青春アドベンチャーは最終週!
先週の金曜日は孝子と沙織が口きかなくなる直前で終わってます。
私的には、メイン人物4人がもぉ本当に居るように思えてきた+
曲数の贅沢っぷりに感動してる ところです。

「リテイク〜」や「青春アドベンチャー」について、
なんかこぼれ話をすると言っていて、まだしてないっすね。
なんかする……。

以下こぼれ長文
by refri5erat0r | 2013-09-08 23:00 | 雑記

運命の文理選択(9/6)

豊島ミホです。
『リテイク・シックスティーン』@青春アドベンチャー放送中です〜。
もう10話まで来ました。
音楽が入るとまたいいですね! わかりやすいですね!
削ったテキストの分の情報を確実に補ってると思います。

以前の記事で言及した、収録見学の時の似顔絵、
ここでもアップさせていただきますねー!
演者さん4名×作中の制服の勝手コラボです☆

b0039091_15284630.jpg

この学校は、女子がネクタイ、男子がネクタイなしの制服なんですよね。
自分の高校が棒タイだったんですが、だいぶ前に、若い読者さんから、
「棒タイってなんですか??」っていうお便りをもらったことがあって
(「檸檬のころ」に出てくる)、
なんかもう……棒タイは一般的でないのかも……とか思い
ネクタイにしてみた。という流れでした(だから男子はネクタイがないんです)。
にしても女子だけネクタイはすげー不自然ですよね!
でも、リボンだとまた、イメージが違っちゃうし……。不自然なままでしたw



今日は文理選択の話をしたいと思います……。
『リテイク・シックスティーン』で話の転換点に使われている文理選択。
「成績的には文系なのに、理系を選んだせいで授業についていくこともできなくなった」
という、作中の孝子の設定は、フツーに私の経験談の流用です。

文理選択、大きな選択ですよね。
私の選択は本当に「間違った」と言えるくらいひどいものでした。
2年生以降、理数科目の定期テストは確かマジですべて赤点……
そして伝説の数学0点へ。。。

よく「迷ったら理系」って言うじゃないですか、
文転は簡単だけど理転は難しいから……みたいな。
でも文転だって……私くらい「理系からの落ちこぼれ度」が極端になると
簡単じゃないですよ。心が。心の平穏を保つことが!

文転って一言でいうけど、その中には、
3年からクラス替えてくれって担任の先生に泣きながらかけあったり、
0点のテストを親に見せるために「こんな子どもでごめんなさい」って置き手紙書いたり、
受けなかった教科の模試の受験料を教室でみんなの前で手渡されたり、
3年の3学期からなぜか文系クラスで授業受けたり、
そういうことが含まれているんですよ……。

まさか理系を選んだせいでこんな目に遭うなんて。
高1の私は思ってもみませんでした。

ただ漠然と、「接客とか営業とか自分は無理そうだから、
なるべく口をきかなくてよさそうな研究職につきたい」
「大学で教授に気に入られてそのまま院に居座りたい」
「白衣かっこいい」
「理系は女子が少ないから自分でもモテるかもしれない」
とか思っていただけです。

っつーか、すごい長い間忘れていたんだけど、私の理系選択には
超低俗な理由が隠されていたんですよ!

「文系の女子のほうが怖そう」

っていう理由がね!

怖いっていうか……チャラい? 
今の言葉で言うと、リア充?
絶対文系のほうが多いと思ったんですよね!
その点理系クラスは真面目ちゃんな女の子ばっかりで安心! って思いましたよね!

文系クラスに行く→チャラい女子に威嚇されて自信が縮む→
文系学部に行くとさらに女子がチャラい→しかも文系の男子はチャラい女子に弱い(決めつけ)
→高校生活がぱっとしない上、大学行っても彼氏ができない

理系クラスに行く→真面目な女子たちと仲良く平穏な生活→
女子の少ない工学部に進学→とりあえずゲームとパソコンの話してれば男子と仲良くできる
→高校生活は地味だが平和、大学入ったら彼氏選び放題

という計算をしました。

蓋を開けたら


理系クラスの女子のほうが怖かったwwwwww
論理的なリア充マジパネエwwwwww



マジ……パなかったっす……(泣)
いや精神的にデキてる理系女子もいっぱいいましたけどね。。。
でもボスキャラの最大HPでいったら
理系女子は文系女子の2倍くらいあった。
そして文系クラスが思いのほか平和だった(年度にもよるだろうけど)。

そんな中で成績的にも落ちこぼれて、
俺の選択にはいいところがありませんでしたまじで。
失踪→成績大転落→不登校 とコンボを起こして2年と3年はリアルに留年危機。



いったい俺の理系選択はなんだったわけ。
ってやっぱ最初は思いました。
泣き暮らしました。
あの時文系さえ選んでいれば
今頃平和な高校生活を送っていたかもしれないのにって
(数学はやっぱ赤点だろうけど……)。

でも、もし今本当に文理選択をやり直せても——
今の経験値を持って高校生に戻れても、
私は文系クラスは選ばないと思います。

やっぱり落ちこぼれて私立文系進学っていうオチになっても。
一部のクラスメイトがおっかなくても。
理系を選んでじっと耐えてると思います。

なんで? ってのは完璧に説明できる自信がありませんけど。
文系とっても理系とっても、どっちみち「正解」っていうほどでもなかった
っていうのはひとつあります。
結局大学進学が必須じゃなかったというのが自分の人生で。
文理選択に「高校生活が〜」「彼氏が〜」
みたいな計算を入れてる時点で……本気で勉強したい人たちと違う人生!!

あとは、理系を選んだという「失敗」そのものが
もう今の自分の人生に取り込まれているから。
今、私は「ド文系」な世界に生きてますけど、
これは理系で落ちこぼれたからやっていることで、
もし文系で(当社比)ソツなく人生を過ごしていたら……
いったい何になっていたのか?
悪い意味で怖い! なんか怖い!
あんまりそっちのルートを採りたくないな! っていう感覚があります。

そして最後に……ちょっとですけど、
高1の自分の未来像を裏切らなくてよかったな。
っていう気持ちがあったりもします。
高2になれば。微分と積分を理解できない時点で、もう
そんな未来ないってわかっちゃうんですけど、
少なくとも高1の時点では、ほんとに白衣で試験管振ってる自分が見えてたわけで、
ただのほわ〜〜っとした憧れだけど、それを
「私は成績的に文系だから」
「理系に行って失敗するのが怖いから」
という理由で潰さないでよかったな。って。
まあほんとちょっとですけども。。。
今になると思ったりするんです。。。

……結局すべて、「喉元過ぎれば」言えることかもしれませんけど。
喉元は過ぎるんだよ間違ってなかったよ! って
高2の自分に言ってあげたい。



なんかねーーー変な話ですけど
私、高校生の時、
未来の私が助けにきてくれないかなぁって
よく思ってたんですよ。

20代とか30代くらいの自分が、
こう、ちょっとかっこいいお姉さんになっててwwww
「未来のあなたよ!」「助けにきたよ!」
「あなたの人生全然大丈夫なんだよ!」って
1日だけタイムトリップして言いにきてくんないかなあ〜〜〜っ

とか。アホなことをマジで考えていました。
誰に助けて欲しいって、自分に助けて欲しかった、
それが一番安心するなって思ってました。

残念ながらタイムトリップはできない。

でも、私の人生、
「高校生の自分に伝えたい!」っていうことが
いっぱい起こって、たぶんそれって普通の20代30代の人より
ずっと頻度が高い。
あの時の自分を助けたい。今なら助けられる。
なでなでできる。って気持ちがだんだん大きくなっていきます。
(まあ、かっこいいおねえさんではないけど)

それってタイムトリップとは違うけど、
もうほとんど同じものである気がしませんか。
え? しない?
by refri5erat0r | 2013-09-06 22:50 | 雑記