雑記帖としま fengdao.exblog.jp

現ライター、豊島ミホのブログです。雑記帖ゆえ雑文が書かれていきます。カテゴリの「はじめに」も是非お読み下さいませ。


by 豊島ミホ
プロフィールを見る

<   2013年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

続・理想の彼氏(3/30)

こんばんは豊島ミホです。
この記事のタイトル……どこからの「続」なのかっていうと、
拙著『やさぐれるには、まだ早い!』収録の同名エッセイからの続です。
とか言いつつ別にあんまり続いてない話なんですけど。



彼氏いない歴がちょっと長引いてきた友だちに、
「思い込みは大事だ!」
「こんな人と付き合いたいとか付き合ってるとか想像したほうがエエ!」
って力説したんですよ。
そしたら、
「相手がいないのに妄想する、みたいなのがよく理解できない」
「具体的に相手がいる時に『こうなったらいいな』とか
 『この人のこういうところがいいな』と思うんであって、
 ゼロから勝手にはつくれない」
と言われました。
う〜ん、そうかぁ、そういうタイプの脳の人も居んねんな。

諦めかけましたが、そこで、
「ていうか、もう、豊島(仮名)が私の分も想像してくれればいいんだよ」
と提案されました。

なるほど!!!!!
私が「Qちゃん(仮)にこんな彼氏できるー!」って想像してればいいわけな!
それならできる!

私「まず身長180は必ずある」
Q「まじかwww 私身長とか好みと関係ないよ? 低くても全然イケるよ?」
私「私もそうだけど、わかるけど、Qちゃんの彼氏は絶対180あるんだよ。
  それから……まあ、スポーツは出来る系だね。運痴とかではないね」
Q「職業は?」
私「やっぱりスーツ系かな〜? スポーツできるっていっても
  肉体労働系はQちゃんの好みと違うかも」
Q「わかってんじゃん!」

……みたいな感じで勝手に想像を広げていったっすよ。
向こうから好きになって猛アタックしてくる、それに最初Qちゃんはひくっていうか
冗談でしょ? みたくあしらっちゃうけど、飲み会の帰りにズバッと告られて
押される形で付き合ってみたら意外に居心地がよく、
完全相手ペースのまま結婚まですごく速く持っていかれる。

私の妄想ストーリーが終わると、Qちゃんが

「その人、絵に描いてよ!!!」

と言い。

メールに添付で送ったのがこれ
(Qちゃんのおなまえは消してあります。)



b0039091_1415166.jpg

b0039091_1423442.jpg

b0039091_1425676.jpg


Qちゃんの返事



「ごめん、一生独身でいいからもう想像するのやめて」



いいのに……

こいつら、いいやつらなのに……

私が結婚したいくらいの人たちなのに……
(でも彼らはQちゃんのことが大好きなので私とは結婚してくれない)。



ちなみにQちゃん=南綾子 ではないです。
でも南さんにもこの話をして、イラストを見てもらいました。
「これは確かにどうかと思うけど……豊島さん私の分も描いてよ!!」
と言われ夜分遅いルノワールで
南さんの未来彼氏の顔も描くことになりましたが、
そちらはうまく描けませんでした……
(Qちゃんのぶんは上手く描けたつもりだったんだよ!)。

南さんはイケメンじゃないとダメそうだから難しい
(ダメじゃないと本人は言っていた)。
Qちゃんはイケメンじゃなくても情にほだされそうだった
(ほだされないと本人は言っていた)。

どっちみち、この出来事からわかるのは

私に少女まんがは向いていないのではないか(描き手として)

ということです。
Qちゃんが「これで少女まんがはまずいだろう」と言ってました。

……まあ……

そうかもね……。
by refri5erat0r | 2013-03-30 01:51 | 雑記
本日2本目の記事になっちゃったけど、
今日買ったまんががすごくよかったので。

同窓生代行─売野機子作品集・2─

売野機子 / 白泉社


タケヲちゃん物怪録 3 (ゲッサン少年サンデーコミックス)

とよ田 みのる / 小学館


『同窓生代行』は、読んだことないまんが家さんの本だけど
ダヴィンチで書評見て面白そうだな〜って思ってて。
取り寄せしたい! とまでは思ってなかったんだけど
例の本屋の「俺本棚」にあったので買っちゃいました。

『タケヲちゃん物怪録(ぶっかいろく)』は前にも紹介しましたが最新刊出てました。

ご、
号泣だった……
とよ田みのるにここまで泣かされる日が来るとは思わなかったwwww
3巻でもう名作確定だよ!
このマンガがすごい2014のベスト10圏内は確実!

……いやそれはちょっとアレかな。。。名作でも入らなかったりするしな。。
しかし私は映画『桐島』の大ヒットを勘だけで当てた女! 強気に言っとく!
今、3巻まとめて大人買い推奨!
何故か不幸を呼んでしまう体質の少女タケヲちゃんが、
とうとう妖怪アパートに住むはめになるところから
お話が始まるのですが……これは「一風変わった同居コメディー」を超えている!
(いや一面でしっかりと「一風変わった同居コメディー」なところもすごいんすけど)

誰にでもオススメできる安心感のある作品ですが
(とよ田さんは古き良き何かを継承しているよね……)、
あえていうならば女の子によりオススメかな?
掲載誌が少年誌なんですけど。。。
女の子のハートを持つ男子っているじゃないですか。
趣味とかじゃなくてハート。
とよ田さんってそういう人だと思う……。女心がわかってる!(笑)



しかし2冊とも……
なんか自分が今思ってることと関連してて。。。

ハッピーエンドの効能

っていうのを、私、やっとわかった!!!! って思ったんです。
1つ前の怪しい記事で色々書いてるけどw
要するに私が具体的に何をしたかっていうと……
「本当はこうしたかった」っていうことを思うさますべて書き出したわけ。
自分の、あるひとつの間違ってしまった選択について
間違わなかった! ちゃんと好きな進路を選んだ!
っていうバージョンの話を書いたわけです。
(どのくらいのボリュームで書いたかは言えませんwww)

それって客観的に見れば未練たらしく馬鹿馬鹿しい行為

なのかもしれないけど、
それができて読み返した時、私は初めて

ハッピーエンドってこういうことなんだ

って思いました。
私は今まで挫折の話を多く書いてきた、
それってやっぱり自分の引き出しに挫折の経験しかないからで、
またこの先にも挫折が繰り返し繰り返し待っているんだろうなって思ってて……。
それを乗り越えるためにせめて、というか、
夢じゃなくて現実を見つめていきていくための何かを求めて、
小説を書いてた。小説家の時は。

だから私の文筆時代の著作に完全ハッピーエンドは少ないです
悪人は残る 試練は完全解消されない
でもそれが私の見た真実なんだよ
真実以外を伝えないよ! っていう強固な考えがあった。

でもそういう考えをふっとばすくらい
「自分が本当にこうしたかった物語」
って強かった。
もう! 全然! こうしたことにしよう!
それで全部いーじゃないかもう過去とかマイナス感情とかに
足を引っぱられるのなんか終わりしよう!
って思った。

ほんとに……
ただのつくり話なのになんであんなに効果があったんだろうか?
っていうくらい。
頭の中身がふぁって飛んで。
なんか迷ってた、グズグズしてたところも吹っ飛んできれいになって。

あんまり自分が何をしたいか何をしているのかわからない
そういう状態に道筋を与えるのが物語の役割なんだなと
やっと気付きました……
「これいい!」
「そうしよう!」
ってなるのが。物語なんだなって……
はい遅いですごめんなさい……oez

自分が時間をかけて今までなかった経験をしてやっと気付いたことなのに、
『同窓生代行』と『タケヲちゃん〜』にはちゃんとそれが入っていたので涙目ww
(『同窓生代行』なんてもう表題作がそんなテーマの話。。。
 すばらしかったよ。こちらももちろんオススメだよ!)

つーか
「創造」
ってそういうことなんだ

ね、自分が経験してないこととかあんまありえないこととかでも
意志にそって創る! っていうのが創造なんだね!
経験が物語なんじゃないんだよ
意志が物語なんだよーーーーー!!!!!

……まじ、気付くの、遅!!!
まんが家だったらみんなわかってる! くらいのことかもしれない((((;゚Д゚)))
でも気付けてよかったよ
これからまんが描く時いかします!
by refri5erat0r | 2013-03-21 22:47 | 読んだものの感想
こんにちは豊島ミホです。
朝から原稿出してスッキリ!
まだ風邪なおんないけどね! これいつまで引いているのかしら……。

風邪を引いている間にやってたこと、原稿終わったら
ここに書きにこようと思ってたんですが、
いざこうしてブログを開いてみると、なんかやめたほうがいいような
気になってきました。

ちなみに私が試みていたのは

記憶の改ざん

です。
人生で「これだけは本当にどうしても変えたい!」と思う選択を
自分が望むほうへ変えてしまうっていうやつです。
もちろん記憶が変わるだけで、事実は同じだけど。
前の記憶も(当然ながら)なくなるわけじゃなく
「まー事実はこうだったよね……」っていう感じで残るけど。

でも自分が記憶から思い込んでいること、
思い込んで本当にしていることって大きい。
その思い込みを変えるって結構簡単にできる。
正直、ほんとーに自分にとって楽しい、最高なニセ記憶を形成できれば
「事実」って一気に影薄くなる。事実でも!
そっから自分に影響してくることは、なくなる〜☆

うんもうなんかぶっとんだ話すぎるよね!
やめやめ!
でも、私、今年することが定まりました☆(キラッ)
見ててね☆

私がこーして大丈夫なように
みんなも大丈夫なんだと 思うことにするよ。



ところで来月、文庫が出ます。
『花が咲く頃いた君と』です。レーベルは双葉文庫。
その告知は来月するとして、今日は現在発売中の
『リテイク・シックスティーン』をもう一度宣伝しようかなぁと……。

というのも、「R-18」つながりの南さんこと南綾子が、
珍しくまめにブログを更新し、なおかつしつこく文庫の宣伝をしているのを見たから……。
南さんの文庫『マサヒコを思い出せない』は私の『リテイク〜』と
同日同レーベルからの発売だったんですよ。
私、どうしてもブログがネットの情報発信のメインだった頃の感覚が抜けなくて
同じことを何度もは書かないで、1度で済ませてしまうんですけど、
みんなはもうTwitter文化に生きてるから、何回でも発信したほうがいいんだよね?
発信してもうざくないんだよね?
だから南さんにならってもう1回宣伝することにする。

ちなみに『マサヒコを思い出せない』は本当に面白かったすよ。
南綾子自体はすごく好き嫌い分かれる作家ではあると思うけどね!
このブログを読んでくれてる人のうち半分のかたには地雷って感じもするけどね!
今回はド直球に恋愛がテーマの小説なんだけど、恋愛小説に
夢見たいお年頃の人はまあ、やめたほうがいい……。
でも逆に、夢じゃないものを見せつけて欲しい人! えぐられたい人!
マサヒコおすすめです。

マサヒコを思い出せない (幻冬舎文庫)

南 綾子 / 幻冬舎


恋愛小説って別に夢見るためだけに存在するわけじゃないじゃないですか。
男女の関係って、人間が動物の一種である以上普遍的なモチーフだし
シビアに研究というか、探求する目が必要だと
つねづね思っていたんですけど。。。
なんか私はどっかフワフワしてて向いてなかったかなwww
でも南さんの恋愛小説は地に足ついてる。
地に足ついてる、っていうのは、人の年収や生活の描写がしっかりしているとか
そういうことではないですよ。人に向ける視線の問題よ。
うまく言えてないかもしんないけど。

あと南さんは結局文章がうまい?? 小説がうまい……。
作家の人生、色々あるし、何があるかわからないものだけど
私、南綾子は文豪になるとナチュラルに信じているかな。。。
(えっちょっとやめてよとしまさんそういうのまじリアクションに困る!
 とかって南さん言いそうだけど、このブログ見てないと思っとく)
「よみもの」じゃなくて「小説」がほんとに好きな人にオススメします。

って「マサヒコ」の宣伝に入れ替わってるな。
他人の本褒めるのは本当に楽!
でも自著の宣伝ってむっちゃ難しい!

とりあえずリンク貼るか。

リテイク・シックスティーン (幻冬舎文庫)

豊島 ミホ / 幻冬舎


『リテイク・シックスティーン』は、
記憶改ざんとかする前段階?
「今を認める」ってことに重きを置いた青春リテイク話です。
えっこれネタバレかな? そうでもないよね?

あの時が違えば今が違うのに。

っていう後悔が、世の中のどれほどの人に巣食っているものなのか
私にはわかりません。想像もつきません
(案外巣食ってないよーな気もしつつ)。
でも自分は一時期それをめっちゃ思ってて、
「今」を認めたくなくて、それでこんな話を書いたんじゃないかなぁ。
(認めたくないけど、認めなくちゃいけないということはもうわかっていた
 ってこと)

あっ発売時の記事と全然言ってること違う?!
まあでもどっちも本当ってことで!

「リテイク〜」はそれ自体記憶改ざんの話とも矛盾しちゃうんだよね!
でも、あやまちの記憶って、

あやまちだと気付く

あれがなければと後悔する

あれあっての自分というふうに考えを改める

「間違ってないルート」との差を縮めていく

現状の差がなくなった時、「あやまちの記憶」にあんまり深い意味はなくなる
その記憶がまだ意識をどっかで引っぱるなら捨ててもよい

っていうふうに段階を踏んでなくせる? んじゃないかな。
いやもちろん殺人の記憶も消していいとかそういう話とはまったく別なんですけど……!
(それ、今、範囲外ね! 私がかけた迷惑の話もね! 他人にかけた迷惑は残るよ!)
最終的に自分の根っこの病巣みたいのは抜いていい! ってこと!
そういう意味で、『リテイク〜』は抜くまでの途中の話なのです。

……。

これ全然宣伝になってない気が……。

発売時の記事にはあらすじとか書いてあるので、
見逃した方はそちらもどうぞご参照下さい。

つか!
桜咲いてんね!
私、なんか、東京の季節感にまだ慣れてないのか、
どの時期にどんな服着てればいいのか混乱します(大学が夜間だったこともあって余計)。
by refri5erat0r | 2013-03-21 14:17 | 雑記
こんにてぃわ豊島ミホです。
私が書かせていただいた金のティアラスクールレポート、
先日の「東京大会篇」につづき
「大阪大会篇」が本日アップされました!
私も大阪行ってたんですよ〜。

この日の講師は、アルコ先生&河原和音先生。
おふたりでお話しして下さったので……必然的に書き起こしの量も多くなり……
なんと400字原稿用紙換算で48枚分! のレポートになってしまいました。
に、2万字インタビュー……?

はしょるのもおまえの仕事なんだよ!!
って言われちゃいそうですね。。。(てか、そう。)
でもまんが家の先生がお話ししてくれる機会って貴重すぎて!
しかもお話の内容も全部重要に聞こえるし!!
一言一句逃してはならねえ……! みたいな。気持ちが。先走り。
確認の際には先生方にも、編集さんにも、ご迷惑おかけしてしまいました。

アルコ先生&河原先生だけじゃなく、編集さんのお話も結構入れてます。。
今回は特に、編集者との軋轢の話がwww
「これは削ってはいかん!」と思ってめっちゃ丁寧に書きました。
うん、うん。。。

長〜いレポートなんで、まんがの描き方気になるかたは、
まずは自分が興味ある部分から読んでいただいてもいいと思います。
ネームとか、背景とか、トピックごとに見出しがついているので。
後半のQ&Aも、質問のとこをまず読んで、「おっ!」って思ったところからでも!
まあ最終的には全文読んでいただけると一番嬉しいですが☆



今回の密かな補足(笑)は読み切り短篇集ですねー。
連載読むのもいいけどページ数の短い読み切りを研究してみよう!
みたいなお話があるんですけど
私から、アルコ先生と河原先生のおすすめ読み切り集をご紹介。

まずはアルコ先生のほうから〜

スターレスブルー

アルコ / 集英社


ラブレター (マーガレットコミックス)

アルコ / 集英社


アルコ先生は特に「初期」ということで2冊。。。
というか常に2冊セットで置いてたから、収録作が私の中でゴッチャになってる(笑)
「エンド オブ ザ ワールド」ってどっちに入ってる……? 
あれが特に好き! なんか画面が神! だし、お話も……。
幼なじみの女の子と男の子のお話で、
男の子のほうは小さい頃から野球少年。中3の後半、
みんなより早く推薦で遠くの高校への入学を決めてしまう。
いっぽう女の子のほうは、将来やりたいものが見つからず、
目前の高校入試もやばいような状態。

アンタなんか 好きなことと得意なことがたまたま一致しただけじゃん
いばるな!
みたいなことを(すいませんコミックスが実家で現物が手元にありませぬ。。。)
女の子のほうが男の子に向かって言ってしまうんだよね。

この台詞すごい 思い出すことが多いです。
八つ当たりの言葉なんだけどね……。
なんかすごいそーいう。。。言葉のリアリティーみたいのんが。
アルコ先生のまんがにはあると思うのです。
言っちゃうよな。言っちゃうだろうな、っていう。
恋の話でもあるんだけど、それだけじゃなくて
なんか色々詰まったお話なんですよね。
そんな大変な話がどう帰結するかはぜひコミックスで!

この2冊、大学時代に「接客本棚」に置いてて
(ウチに遊びにきた子に自由に読んでもらうまんが棚)
「何が面白い?」って訊かれた時に
「これ!」「いちおし!」って紹介してました〜。
そして読んだ子はみんな、「面白かった!」って言ってくれた
打率10割読み切り集です。スゲーぜ!

河原先生の読み切り集で私が大好きなのはこちら☆

愛のために (マーガレットコミックス (3584))

河原 和音 / 集英社


こちらは「初期作品」では全然ないんですが……。
なんか収録作3本は全部、
読むとテンション上がる! 爆上げ! っていうので。

わりと普通の子の話なんですよね。
女の子も男の子も。
特に表題作の「愛のために」の女の子は……
男も女も友だちいっぱい! 盛り上げじょうず!
合コンのセッティングや紹介もすごく得意なので、
ついたあだ名(称号?w)が「紹介の女王」!
でも実は彼氏がいたことがない、というー
なんかちょっと残念な感じの子(笑)で。

でもさーなんだろう! 残念なんだけど残念じゃないというか
恋する前も楽しそーに生きてて
まあそんで 恋してもっと楽しそうで……!
何が言いたいんだ私は!!

「いー奴」

なのかな〜
それが特に 読んでる時の幸せ感に関係してるのかなー。
「ふーん、この子って『いい人』なんだなぁ……」っていう距離感じゃなくて
「お前いい奴な! めっちゃいい奴な!」ってテンションで読める!
から面白いんだと思います。

ちなみにこの『愛のために』、リアルタイムで買ったコミックスでしたが
今回講座に行く前に読みたくなって、買い直してみたら……11刷!
長編が多い作家さんの読み切り集で、11刷ってすごくないですか?
それだけ面白い読み切り集だということよ!



紹介以上で〜。
多分このブログを読んで下さってる方の99%は
少女まんが家志望者じゃないと思いますがw
3冊みんなオススメです。

金のティアラ賞……
自分が欲しい! と思ったこともあったけど(笑)
こういう形で関わらせてもらえてよかったです。
応募受付中の第6回は、4月1日締め切り! 消印有効!
……って、あとちょっとしかないっすね!!(ガーン)
素敵な「まんが界のシンデレラ」が、今年も見つかるといいなと思います。
今知ったよ! 今年間にあわなかったよ、って人は来年ぜひ!



ちなみに私はまだ風邪を引きずっています。
前回の記事を書いたあとやはり発熱。

「風邪なんてデトックス! むしろこの機会に精神的にもデトックスしてやるぜ!
 むひゃひゃ」

とかって色々したせいで治りが遅くなった感。
何をどう色々したか書きたいんですが、
今書いてる暇ないので(風邪のせいで絶賛しごと遅れ中)
そのうち改めて書く……かも。

このブログで「後で書くかも」って言ったことの書かれない率は
現状100%ですけど。

『sakanaction』きーてます まだ後半聞き馴染まず
でも馴染むと思う 前半はダンシング状態です!
あとはFoZZtoneのO.M.A BESTが来たーーー!!
ファンなら新録分は全部ゲットすべきか……?
いやでも私はじぶんてき「ベスト」にこだわりたい!
って意志をもって選曲、新録曲を2つしか入れなかったんですよ。
1枚通して聞いた時
「やっぱり俺の選曲は素晴らしい」
って思いましたが、あとでネット上の感想とか見て
みんなが新録曲のはなししてるの見たら、ちょっと羨ましくなりましたw
でもでも激しくヘビロテ中。

「LOVE」はさー やっぱ神曲だよ
今回も「LOVE」を軸にして曲を配置しました。
なんかもう「LOVE」に5回くらいお金出してるけど後悔していない。
日本中に配りたい。
by refri5erat0r | 2013-03-18 17:48 | 読んだものの感想

告知もりもり(3/13)

こんばんは、豊島ミホです。
11日なにも書きにこなかったけど……
私の中では先週の木曜日、7日が
震災まわりのこと思い出してるピークでした。なんでかな。
あの11日は金曜日の午後だったっていうことがすごい印象深い。です。自分の中で。

あの日何していたかその直後の数週間どうしていたかとか
私公の場(ここ含め)に書いてないんですよね。
ずっと書かないかもしれない。
なんかかっこわるくて。

そしてチャリティ同人誌とかやったくせに
結構こういう時にどういっていいのか言葉が見つかりません。
傷がついた人が癒えますようにとか言っても
「癒えるような傷じゃないし!」って思われるよな、とか。
なんにも言えなくてごめんなさい……。

でも被災したかたに面と向かって言える言葉が見つからなくても
遠くからへにょへにょできることがあったらやりますんで。
うん。



文芸あねもね公式ブログに、
8日付で記事書きました。
あねもねRオーディオブックの使い方という
非常〜に地味な記事ですが(笑)
ネット周りが苦手なためにオーディオブックを買えない気がしている方には
ぜひ! 読んでいただきたいです。
だいたいこんな流れで登録してこんな方法で聴けるよ〜っていう概観的ご紹介になってます。

私、最初に全体が見えないとどんな手続きもする気がしないんだけど……
私だけですかね。。。
「今すぐポイントカードつくれますよ!」っていうお店で
「住所とか書かなきゃいけないですか」って訊く方。
「今すぐできる!」とかとりあえず言うんじゃなくて
最終的にどんな手間を要するのか説明して! っておもいます。
(そうするとみんなカードつくらなくなるw のかなやっぱり。。。)

あねもねブログでは、1つ前に吉川トリコさんが
3日のイベントのレポート書いてくれてますので、そちらもぜひ!
(そっちは読み物としてめっちゃ読み応えある記事です!)



やっと個人告知に行き着きましたが〜〜

別マ4月号発売中です。
恋愛相談コーナーだった「片思いスクール」、リニューアルして
今月から「よりみちお悩みカフェ」=なんでも相談コーナーになりました。
今回は美森青先生が同席して下さいました!
そしてさらにシークレットなゲストも登場……?!
このまま彼氏ができないままだったらどうしよう、という
10代の頃には(彼氏がいなかった人)すべての女子が思っていたお悩みに
美森先生&シークレットゲストの先生がやさしさいっぱいに回答してくれましたよ。

「通学路カレンダー」も引き続き担当してます。
加えて今月はカルチャーコラムも1本書かせていただきましたので、
そちらもよろしくお願いします。
さよならポニーテールさんの3/26発売の新刊
『星屑とコスモス』を先取り紹介しております☆

あ、1ヶ月遅れのWebサイト版読者ページも無事更新されておりますので、
Web派のみなさまもよろしくお願いします。



さよポニのニューアルバム(※右側のライフログ欄参照)めっちゃヘビロテしております……
メンバー増えてることはサイト見て知ってたけど
ボーカルが増えてるって想像できてなかったから聴いてみてビックリwww
新路線と、もとのさよポニっぽい曲が入り交じったアルバムですね〜。
新路線では「放課後れっすん」が面白い曲調×あほのこっぽい歌詞の妙で好き(笑)
もと路線ではすぐ後の曲「きみに、なりたい」がきれい。
でも全体的にヘビロテしたくなるアルバムだよ。

明日はサカナクションのアルバムが届くはずーー!!



こういう「主に告知」だけの記事を書くとなんか罪悪感があるわ……。
でも3年半ぶりにまともな風邪を引いて、今、あたまいたいのでこのへんで。
みなさまも風邪にはお気をつけ下さい。
今回のやつは喉からきた!
喉→咳→吐&気と頭痛ときて いまなんかちょっと発熱の予感がしてる(泣)
フルコースかい!!!
by refri5erat0r | 2013-03-13 20:37 | 告知
こんにちは。豊島ミホです。
今日はお知らせがふたつあります。

ひとつめは、『文芸あねもね』の朗読企画、
「文芸あねもねR」の音声ファイル配信が始まったよ! というお知らせです。
第1期配信は、彩瀬まるさんの「二十三センチの祝福」、
吉川トリコさんの「少女病 近親者・ユキ」の2本。
オーディオブックの販売サイトFeBeさんにて発売中、
1本525円です!

PC、スマホ、どちらからでも買って聴くことができます。
前にあねもね公式ブログで、「スマホならアプリから簡単に買えます〜」
みたいなこと書いてしまったんですが、残念ながらアプリはファイル管理と再生用で、
購入はできないのでした〜(すみません……近々向こうで訂正記事出します)。
会員登録→ログイン→購入という普通のネット通販的なアレで、
決済は残念ながらクレジットカード(と一部デビットカード)のみです。

でもサンプルは会員登録せず簡単に聴けるので、
(商品ページで、「サンプル再生する」のところにある 三角のついたボタンを押してね!)
興味のある方は、お気軽にのぞいてきて下さい〜。ぜひぜひ!
聴いたら買いたくなっちゃうかもしれませんわよ……

声優さんはほんっと、プロだな! と思いました>朗読
朗読って中学くらいまでは飽きるほどさせられたけど、
高校辺りからまったくしなくなって(英語の「音読」はあるにしても)
正解というか、いいものに接しないまま大人になっちゃうのがあたりまえ
な気がするんですが
今回の「あねもねR」は本当、「完成形」に出会えたような感激がありました。

ちなみに3日に文化放送さんで行われたイベントに、私も行ってきました〜。
すんばらしい声優のみなさんを間近にして、ドキドキしましたが
めっちゃ元気もらいました!

なんでしょうね……あの……
ほんとうに仕事できる人の、人間もデキてる感……!



デキてるつながりで、ふたつめのお知らせ(笑)
集英社少女・女性まんが誌合同の新人賞「金のティアラ大賞」
まんがスクール、レポートを書かせていただきました。
1日付で金のティアラ大賞公式サイトに掲載されています。

まんがスクールとか言われても、まんが家志望者でないみなさまには
なんのことやら……と思われるかもしれませんが、
持ち込んだネームや原稿を編集者に直で見てもらえる!&
大御所まんが家の先生の講演が聴ける! という年に1度くらいの貴重なイベントです☆
「金のティアラ大賞」では、今年、東京大会と大阪大会、2つ開催しています。

今回アップされたのは東京大会の講演レポート。
「今日は会社休みます。」を「Cocohana」で連載中の
藤村真理先生が講師でした!

藤村先生のおはなし……もう……もう……!!!
金言だらけでした!!
レポートは「読み物」じゃなくて「投稿者のみなさんへの情報」なので
「私はここに感動した!」的なことはなるべく入れずに書いたのですが
本当は太字強調しまくりたかったです(笑)

ここでひとつだけあげるなら、キャラクターづくりに関する質問への回答、
4行目辺りです……(掲載されちゃったらもう私だけの原稿じゃないんで、引用はしません)。
ほんとうにさらっとおっしゃってましたが、
聴いてて「ひあああああ!」と思いました。
なんか……人間というものへの信頼に満ちあふれた言葉だよね。
そうそう出てこないよね(泣)

私、このスクーリングの前に藤村先生の『少女少年学級団』
1巻から7巻まで一気読みしたんですが
(連載で読んでいたので単行本は持ってなかった……
 でも連載で何度泣いたかわからない特別な作品です)、
なんていうか……作品とご本人像のブレてなさに本当に衝撃を受けました。
藤村先生はオーラ白かった。
いやオーラとか見えませんけどwww
白かったですー



ちなみに私、『少女少年〜』の男子は好きな順に
渡、勇馬、健兄、カズ
です☆
渡、バカ!! バカすぎ!! 大好き!!!!(泣)
みたいな感じです。
上の4人の中では圧倒的に将来が心配な感じですが(笑)
こういう子がきわきわなところでがんばって
サイコーに味のある大人に……なるといいなって思いますwww

たとえば『きょうは会社休みます。』の朝尾さんなんかは、
渡がすごくがんばって成長したバージョンに近い感じなんよ。
……って思い込んで読んでます。成長させすぎ?(笑・
そしてだから私は田之倉君より朝尾さん派です。朝尾さんがんばれ!!)
やっぱり男の子はさ。きわきわがいいよ。
傷を埋めたぶんだけ面白くなるのが男の子だよ。
女の子は傷がなくてもかわいい(笑)

余談ついでにリンク貼っておわりますん。
「きょう会」のほうはKindle版も発売中!

少女少年学級団 1 (マーガレットコミックス)

藤村 真理 / 集英社


きょうは会社休みます。 1 (マーガレットコミックス)

藤村 真理 / 集英社


2回連続でマーガレットコミックスを宣伝し
集英社の宣伝ブログっぽくなってしまった……
のであえてもういっちょ、今読んでる本を。

ピーコ伝 (文春文庫PLUS)

ピーコ / 文藝春秋


文春文庫の『ピーコ伝』。めっちゃ面白いです。
「人」の話ってだいたい面白いですよね!!
これは聞き手がバランスとり上手の糸井重里さんで、
ピーコさん自身も自分を飾ろうっていう変な構えがないから
すごい面白い本になっています。
でもこういう本をつくるっていうのは簡単じゃないんだろうなぁ。
こんなふうに話を聞くことができたら、誰が話し手でも、面白い本だと思うんだけど。
by refri5erat0r | 2013-03-06 15:21 | 告知