雑記帖としま fengdao.exblog.jp

現ライター、豊島ミホのブログです。雑記帖ゆえ雑文が書かれていきます。カテゴリの「はじめに」も是非お読み下さいませ。


by 豊島ミホ
プロフィールを見る

<   2008年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

新刊発売!(8/21)

新刊『初恋素描帖』、明日22日発売です!
本当は明日付けで告知したかったんですが、
事情によって明日はアップできないので……。
発売日はいつも通り地方誤差ありますので、よろしくお願いいたします。

*   *   *   *   *

実は、今日まで黙っていたことがあるんです……。
なんとこの本、
浅野いにおさんに絵をつけていただきました!

……ありえん!

横浜の本屋で『おやすみプンプン(3)』を買ったはいいが
電車を待っている間我慢できなくなって
ホームに立ってあのドぴんくの表紙を開いて読んでしまったその日に
担当さんから「浅野さんからイラスト届きました!」っていうメールが入った!
……とかあの辺から夢なんじゃないかなと思う。

『初恋素描帖』は中学生20人が全員主役のショート集で、
ひとり辺りの分量は、(400字詰原稿用紙にして)10枚です。
10枚の中で、各人の容姿を描き込むと話のバランスが悪くなる、
かといって容姿がわかったりわからなかったりのまま読んでいくと、
前の語り手が再登場した時にピンと来ないかも……という考えで、
全員の姿を絵で入れる、というのは連載前から決めていました。

文章だけで100%じゃない、邪道なやり方ではありますが
どうしても絵の力を借りたかった。
20人の絡み方が重要なので、名前が出たらピッと戻って
「あ、この人ね」って瞬時に思い出して読んで欲しい! と思ったんです。

そういうわけで語り手の中学生20人を、全員描いていただいたのですが、
上がってきた線画を見た時点で、もう……
自分はなんというわがままを言ってしまったのだろうと思いました。
男女各10人の、しかも自分がつくったんじゃないキャラを描き分けるというのは
えらい仕事だった!
それが完璧になしとげられていたからこそ、大変さがわかったんですが。

浅野さん、ありがとうございました。
途中をつないでくれた担当さんたちにも大感謝です。
装丁は芥陽子さんです。ポップな本をありがとうございました。

そしていにお氏ファンのみなさん、ぬけがけすんません……。
私もファンだから許して!!
その証拠に「プンプンはなぜ鳥っぽい姿をしているか」の考察を
原稿用紙5枚にして提出し……
たらうざいからしないけど!
でも、ジャケ買い組のみなさんにも最後まで読んでいただけたら幸いです。
よろしくお願いします。

あ、絵じゃなくて本文のほうについては、ひとまず
連載開始時の記事をご参照下さいませ。

*   *   *   *   *

もうひとつお知らせ。
月頭の告知で「25日発売」とお知らせしたアンソロジー『恋のかけら』ですが、
正しくは「27日発売」でした。先走ってしまってすみません。
訂正させていただきます。
こちらも素敵な本に仕上がってますので、ぜひ店頭で見てみて下さいね!
by refri5erat0r | 2008-08-21 23:14 | 旧・告知

新刊ビラ(8/14)

新刊発売にあたり、店頭用POPを結構書きました
ここ用の宣伝ビラも一緒に書いちゃったので、掲示するよ!
b0039091_2363246.jpg



























いつもより広告っぽくなっております。
色鉛筆がスキャナでは思うように出てくれなかったのが残念……。
しかもサイズ小さかったですね。直そうかな。<直しました。8/21>

*   *   *   *

あと、夏休みの空気に刺激されて、なんか古い読書回路が……。
なんていったらいいかよくわかんないけど、
まだどういう作家を読めばいいかわからない頃の、
まっしろな地図を片手に手探りの宝探しをしている感じが
ふわっとよみがえってですね、
昔読んだ本をもう一度読みたくなりました。

それも半端なく昔! 中学生の時とかの!

それでその回路を開いたまま本屋にいって、
昔気に入っていた本の中から1冊選んで家に帰り、
結構わくわくしながら読み始……

めて五分後にはもう、
居心地の悪さにやられてました。

子ども向けの本を大人になって読み返し
「な~んだ、こんな簡単な文章だったんだ」と拍子抜けする、
というのとはまた別だったんですよ!
そもそもジュニア向けの本じゃないし。
今だって大人の女性に好かれている本のはずだし。
そうじゃなくて……

たとえるならば、

白昼からカップ酒を浴びるようにのんで
「酒持ってこぉぉぉぉい!」と吠えていたら
傍の高級レストランからウェイターがワインを持って現れた!

みたいな(適切なたとえなのか、これは?)。
要するに、自分の求めているものでないことが即座にわかったので
びっくりしたってことです。
もちろん昔は、したり顔で高いワインを味わうこともあったかもしれないけれど
今の自分はただカップ酒が飲みたい! 
かりに高い酒を飲むとしても焼酎か日本酒がいいし
かしこまった場所はちょっとごめんなんだ! とわかっているのに
今さらワインは……ないよ~~。

ないよ~~。でした。ほんとに。

好きな本を選べる大人になってよかった、と思う反面、
こういうのを好きと勘違いするくらい、
地図がない状態ってのは大変なのかな、とも思いました。
あと、こんなに性質に合ってないものを
昔の自分に好きと勘違いさせた世の中ってこわいなって。
こわいよ。
by refri5erat0r | 2008-08-14 19:14 | 旧・告知

歯(8/9)

こんにちは。豊島ミホです。
さっき歯が取れました。
虫歯が多すぎるのでキシリトール入りのガムでも噛んでみるぜ!
とか思って噛んでたら硬い物体が。
べって吐き出したら歯だった。
ガムに歯が混じってるとかふざけんな! と一瞬思ったけど
五秒後くらいに自分の歯が取れたんだと悟りました。

野菜ジュース飲んでストローをじゅーってやった時に同じ歯がもうひとかけ、
そして歯磨きをしてた時にさらにひとかけ行って
なんかもう、1本まるごとなくなったぽい、

……。
歯って取れるっけ?

ストレスだな!
人間ストレスが溜まると色々不調になるので
歯が欠けたりもするに違いない! つまり過労だ。

……わかってます、虫歯が悪化しすぎてこうなったってことは。
神経抜いてるから痛まなかっただけで、そして銀歯の下だから見えなかっただけで、
たぶん中から腐ってるような虫歯だったんだな。

って、軽く書いてみたけどこれは差し歯になるってこと?
っつーかもう病院はお盆休みなんじゃ?

ふざけんなよおおおお
こちら歯医者に行ってる暇なんて全然ねーんだよ!

すいませんもうほんとに暇がないです。
読書感想文の記事書きたいって前に言ったけど、
もう今夏は無理! です。ごめんなさい。

*   *   *   *

そういえばこないだ、書店で
「選んだ本を母親に渡す制服姿の女子高生」を見ました。
「決まったの~?」「んー」みたいな。
もう明らかに読書感想文用だよね!
もちろん興味津々で表紙を盗み見ましたよ。

三島の『仮面の告白』(新潮文庫)だった……

すぐそこにある俺の文庫とそっと差し替えようかと思った……

だってお母さんと本買いにきてる子なんだよ?!
普段自分のお金で文庫買って読んだりしてないんだよ多分!
なのに三島。
しかも「仮面の告白」。

とかって……若い子の可能性を否定しちゃいけませんよね。
普段本読んでなくたって、その子は読書の天才で、
すらすら読めて染みるほど内容を理解するかもしれないよね。
私は予備校時代に読んですべて忘れましたけどね。
「花ざかりの森・憂国」は高校の時読んで多分全然わかんなかった。
23か4で再読してある意味がっくりきました。
高校生の自分の鑑賞力って……! みたいな。

この記事はまとまらないまま終わります。

あたいの歯……(ぼうぜん)
ていうかこれから歯医者に割かれる時間……。

新刊発売日までこのブログは更新がないかもしれません。ほんとに。
by refri5erat0r | 2008-08-09 19:27 | 旧・雑記

掲載&新刊情報(8/1)

さっきまで網戸に蝉がとまってました。
そこでビリビリ鳴かれたらどうしよう……
てか全然動かないけどいいの? 寝てんの?
まさか死んでるんじゃないでしょうね!
とかいろいろびくびくしてたんだけど、気づいたら
一声も鳴かぬまま消えていました。

8月か……。

掲載情報行きます。

毎週火曜日 「週刊アスキー」連載小説「廃墟の女王」
22日 新刊『初恋素描帖』(メディアファクトリー刊)
25日 アンソロジー『恋のかけら』(幻冬舎刊)
27日 「小説推理」10月号 読みきり小説 タイトル未定
28日 「L25」 連載エッセイ「やさぐれるには、まだ早い!」
※月末の「星星峡」連載は、今号お休みをいただきました。

「廃墟の女王」は8月いっぱい+ちょい続きます。
もう少しばかりお付き合い願います。
「L25」は途中長めの夏休みが入るそうですよ!
まる3週読めないところがあるとか。いち読者としてはさみしいですね。

さて新刊告知です。
上にも書きましたが、『初恋素描帖』が22日に発売予定です!

初恋教信者でなおかつ教室ウォッチ狂の私が書いた、
中学2年生20人の恋模様です。もち20人は同じクラスです。
端的に言って「中○生日記」が恋愛に特化されてるだけかも。
でもこういうのが書きたかったんだもの……。
架空のクラス名簿をつくるところから始める! みたいなのが。

「好きな人」が、隣の席の子だったり部活の先輩だったり
テレビの中のアイドルだったり、20人分さまざまではありますが
「初恋は最強の恋!」というのが一応私の中では軸になってます。
“淡い”とか“ピュアな”とかが
世間では「初恋」の枕詞になっていますが、
初恋当時ってほんとにそうか? 違うだろ!
初めてなんだからもうそんなこと言ってられないような
全力疾走をしたはずだろう!!(アクションできないなら気持ちだけでも!)
「淡い恋」なんて大人になったから言えちゃう言葉じゃないか。
にくしみを知り欲望を知り汚れた世界へ飛び込むのが初恋じゃないか。

と私が思うのは、リアル初恋日記(by中学生の自分)が手元に現存するからです。
淡くねえよ……
黒いBの芯で書かれているよ……
っつーか、このブログでは以前書いた気がするんですが
三人称での克明な記録だからねまず……

ま、それそのままは使わないですけど(むろん)
日記に込められた空気を生かした
思い出エンターテイメント(またそれか、)になっているはずです。きっと!
発売日が近くなったらまた告知します。
よろしくお願いします。
by refri5erat0r | 2008-08-01 12:17 | 旧・告知