雑記帖としま fengdao.exblog.jp

現ライター、豊島ミホのブログです。雑記帖ゆえ雑文が書かれていきます。カテゴリの「はじめに」も是非お読み下さいませ。


by 豊島ミホ
プロフィールを見る

<   2007年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

掲載情報(11/28)

電気グルーヴ新曲出るんだね! 知ってるようで忘れてた!
そういえば、先週聴いたラジオの終わりで「来週のゲストは電気グルーヴです」って……
言ってたかも。「マジで!?」って思ったんだけど思った瞬間に寝たから忘れてました。
いやでもやっぱ夢かな。夢じゃないといいな。

前の更新からあまり日数が経ってないんですがお知らせです。
28日発売、「MORE」1月号の
「作家と書店員が選んだ恋呼び本40」というコーナーにコメントさせていただきました。
「恋したくなる本を5冊」というお題に本気で挑んだので、
「MORE」を買っていらっしゃる方はぜひ見てみて下さい!

正直なところ、かなり最近まで
「『恋愛小説』? ダメなんっすよねー私、読むほうも」くらいに思ってました……
(書くほうは言わずもがな)。
でも、ある1冊と出会うことで見方をひっくり返されました。
このジャンルがこんなに面白かったなんて、今まで毛嫌いしててすみません! って感じです。
そのミラクルな1冊は上の記事で紹介させていただいた5冊の中に
もちろん含まれていますが、どれかはヒミツ。
今では恋愛小説大好きです。
現実に恋愛ジャンキーだったら大変だけど、
小説の中で味わうぶんにはどれだけ恋にトチ狂っててもいいんだよ! すばらしいよ!

上の記事であげた「恋愛小説」5冊が全部ダメ男系なのも、
「小説の中だから」ってことにしといて下さい……。すいません。
小説の中でこそデキる男性と恋したい、って人とは趣味が真逆です多分。
by refri5erat0r | 2007-11-28 00:24 | 旧・告知

掲載情報(11/25)

こんばんは。
メガネ屋でフレーム選んでたら店員に横から鏡を覗き込まれ
「メガネ無いほうがいっすよ」と言われました豊島ミホです。
なんですか退職希望なんですか君は。

メガネ、結局適当に注文して受け取ってきたんですけど……
いつの間にやら視力が低下が進んでいたらしく、レンズの歪みがすごいことに!
ま、窓が反って見えるっす! わーお。
近くかつ正面にあるもの(今だったらパソコンの画面とか)は
ちゃんと直線で見えるんですが、部屋の柱とか見るとダメです。
俺の描いた背景みたいに歪んでるよおおお。

ちょっと遅くなりましたが、20日辺りから店頭に並んでる「青春と読書」12月号に
読み切り小説を書かせていただきました。
「色をめぐる短篇」というシリーズで、毎月違う作家さんが書いてるコーナーです。
わたしは「ももいろ」をとって「ももいろのおはか」という話にしました。
どういうお墓に入りたい? みたいな話です。
単発のお仕事なんで好き勝手やらせていただきました。とても楽しかったです。
お墓orももいろが好きな人は、「青春と読書」見かけたら手に取ってみてくださいませ!!

私は、東京に来た時には「ここに骨を埋めよう……いやむしろ
死んだら神田川に散骨していただこう!」と思ってたんですが、今はいやかな。東京。
一度郷里を離れると、あとはどこに埋まるかわからない人生なんですね。
そして女に生まれると実家の墓に入る可能性は低いんですね。
小さい頃は当然自分もあそこに入るんだと思ってたんだけどなあ。
by refri5erat0r | 2007-11-25 01:17 | 旧・告知

新刊告知(11/17)

突然ですが、12月に新刊が出ます!
発売日まであと1ヶ月切ってました。勝手に下旬発売だと思い込んでて
「まだ結構あるな〜、でもそのわりに進行早いような気が……まいっか」とか思ってました。
タイトルは『リリイの籠』、発売予定日は12月13日です。版元は光文社さん。
「小説宝石」に掲載していただいていた女子高連作に、書き下ろし1本を足したものです。


b0039091_22392083.jpg

……おおよそ、こんな感じです(絵は短編そのものと関係なくてイメージですが)。
私は保育園から大学まですべて共学に通ってしまったので、もう、
「女子校はこうだったらいいな!」というお話です!
表面上は共学以上のハジケ具合、みんななかよくしながらも
裏では感情がねちねちからまりあってる……といいな! みたいな。

いや、なんか、「ねちねちしてるからお前には合わないだろう」と
色んな人に言われてきたんですが、ねちねちしてるからいい部分があるんじゃないかと
秘かに思っているのでした。女子校。
とかいって、リアルには全然ねちねちしてなかったらごめん。>女子校卒業生の方々

(以下思い込み)多分女子校の女の子たちには、共学の女の子同士にないものがある。
共学の女子同士って普通、「友だち以上でも以下でもない友だち」だけど、
女子校の子たちは、「友だち以上」そして「友だち以下」っていうカテゴリを持っていそうですよ!

「ねちねちねちねち」書いてしまいましたが、多分読むとそうでもないです。
私の小説ではかなり暗くない部類に入るものかと。
でも、ひたすら女の子同士の話です。
女の子たちが協力してなにかやるとか、逆に競うとか、
そういうこともなにもなく、ただ女の子ふたりの関係性だけで短編7本。しつこい?
でもそれが書きたかったんだもん!

また発売日が近付いたら告知させていただきますので、どうぞよろしくお願いします。
今年最後の新刊です(いわずもがな)。

あ、最後に言っとく! 「リリイ」の「イ」は大きい文字です!「ィ」じゃないです。
これ間違えると探せませんよーー。

トップ絵は今回更新ぶんから、2年前載せてた女子高シリーズの使いまわしにしときます。
by refri5erat0r | 2007-11-17 22:40 | 旧・告知

めっさ雑談(11/11)

全然更新してなくてすみません。豊島ミホです。
いやなんか、暗い季節なんで、雑記みたいなんを書いてしまうと
どうしても余計なことまで喋ってしまいそうで、控えてるんです……
11月だから、もう頭の中では年間総決算始まってるしね!
「また売れない作家のまま1年が終わっていく……」とか
(これより先は「余計なこと」に該当するので略)。

お、面白かったこと書かないとね!
bridge最新号の対談、吉井和哉×草野マサムネが面白かったです!
吉井さんのインタビューて、雑誌で読んでもラジオで聴いてもだいたい面白いんですけど、
草野さんのほうは、たいがいのインタビューが「聞き足りない」感じがするんですよね。
お前は濡れた石鹸か! つーくらいつかめない。
でもこの対談はそういう感じがなかった! 満足でした。
多分お互いホントに好きだから喋るんだろうなーと思いました。

最近小説関係でも面白い対談集を読んだので、「対談記事」にハマりつつあります。
もともとインタビュー記事とか読むの大好きなんですけどね。
インタビューより対談のほうが大変だろうなってのが、つくづくわかってきた、ような。
あーでもインタビューする人も、いろんな人に興味持ってなければいけないから大変だな。

という雑談とは関係なく「コミックピアニッシモ」vol.7が明日発売です。
表紙が鈴木志保さんです!
最近じゃないですけど、「バケルノ小学校」のキャラクターをデザインしたのが
鈴木志保さんだと知った時は衝撃でした。
言われてみればまんま鈴木さんのキャラな感じがするんですが!
でもまさか小学校道徳の番組で見られるとは思ってなかった……。
今の道徳番組の人形はかわいいですよね。「がんこちゃん」もかわいいし。
by refri5erat0r | 2007-11-11 23:14 | 旧・雑記
1日 進研ゼミ高校講座 高1&高2「My Vision」
   連載エッセイ「大人のホンネ 〜進路と仕事の超・現実〜」
1日・15日・29日 「L25」連載エッセイ「やさぐれるには、まだ早い!」
6日 「ダ・ヴィンチ」12月号 連作ショート「初恋素描帖」
12日 「コミックピアニッシモ」vol.7 連載エッセイ「漫画家挫折物語」
20日 「青春と読書」12月号 色をめぐる短編「ももいろのおはか」

他、17日より公開の映画「眠り姫」パンフレットに
鑑賞文的なものを書かせていただいてます(そして上のリンクは踏むと音が出るのでご注意を)。

新潮社文庫「日傘のお兄さん」も10月末より発売中〜〜。

すみません、今諸事情でものすごく急いでいるのでこれだけで失礼いたします。
こういうことになるとわかっていながら、なんで昨日
DSの某音ゲーで6週目だか7週目だかを始めて3時間とかやってたのかっていう。
by refri5erat0r | 2007-11-02 14:56 | 旧・告知