雑記帖としま fengdao.exblog.jp

現ライター、豊島ミホのブログです。雑記帖ゆえ雑文が書かれていきます。カテゴリの「はじめに」も是非お読み下さいませ。


by 豊島ミホ
プロフィールを見る

<   2007年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

こんばんは、豊島ミホです。
坂口安吾から温泉に誘われた! 夢で!
私は行く気まんまんだったのですが、
待ち合わせの場所に安吾はなかなか来ませんでした。
そして空襲に邪魔されて終わりました。

ところで、『日傘のお兄さん』文庫版がまもなく発売になります。
公式発売日は10月末日ですが、東京の早いところは来週頭くらいに
店頭に並んでいるかもしれません。
ここでのビラ↓


b0039091_3422948.jpg

画像が見づらくてすみません。
jpegの限界かうちのスキャナの限界か私のPC知識の限界。
あと、ゲラも本も手元にない時に書いたので、引用が結構てきとーです。
ふんいきふんいき!

文庫の帯にも記してありますが、単行本版(04年刊)から大幅改稿しました。
詳細は「文庫版あとがき」にありますが、

「バイバイラジオスター」→「ハローラジオスター」(ほぼ別物)
「すこやかなのぞみ」→「すこやかだから」(ほぼ別物)
「あわになる」はそのまま
「日傘のお兄さん」はストーリーそのままで文章が別
「猫のように」は収録せず
  ×収録順シャッフル

……という具合です。
電子本屋さんTimebook Townで販売中のものは、今月発売の文庫版ではなく、単行本版ですので
「昔の版と読み比べて見たい☆」という奇特な方がいらっしゃいましたらぜひ
(ちなみに、今後他のネット書店さんで販売されたとしても、それはしばらく単行本版のはずです)。

今回は解説を誰にもお願いしませんでしたが、
書き直しだけでおトクな1冊のはずですので、どうぞよろしくお願いいたします。
っていうか、200枚は書いたのでほぼ新刊ですよ……。
by refri5erat0r | 2007-10-26 03:45 | 旧・告知
こんばんは、豊島ミホです。
このブログは19日で3周年を迎えてました。
実は長いことアクセス数を見ていなかったんですが(ブログ管理者は見られる)、
ひさしぶりに見てみたところ、結構いい数字になっていて感激しました。
来てくれた人ありがとう。
そして何度も来てくれている人は超ありがとう!!

さて、先週、「来週もブログの『俺流』を一方通行で語るぜ☆」とか
なんとか書いたんですが、後から恥ずかしくなってきたので、
あの言については取り消させていただき、
今週は掘り出し記事の紹介のみさせていただきます。

■画像系
目玉焼きをつくった/06年9月
初めて
4回目
24歳の紙工作/06年10月
ここ

■学生生活
振り返って書いてるやつ/05年12月
卒論口述

「紙工作」の記事は、このブログ史上もっとも反響が(周囲から)ありました……。
「目玉焼き」もなかなかでしたが、祖母から
「恥だからあんなものは載せるな」と言われました。

========================
ブログの記事掘り出しはこの2回目でおしまいです。
だって案外、ネタがなかったんだもの〜!
by refri5erat0r | 2007-10-24 01:07 | 旧・雑記
先月言いましたが、このブログはまもなく3周年です!
というわけでしばらく、それ関連の振り返り記事で行きたいと思います。
更新1回につき、振り返ってみての雑想+バックナンバー掘り出しの2本立てで!

まず、何故ブログを始めようと思ったかってことですが

> 前々から、仕事に関する告知の場が欲しいなと考えていたのですが
> この度、ブログというものを利用してその「場」をつくってみることにしました。

と「はじめに」の欄に書きました。
まあもちろんそれもあります。現状、新人作家の新刊情報なんて
そうそう出回るものではありません。ましてや雑誌掲載の情報など!
連載しててもわからねえ! だったら自分でアピールするしかない。

しかし私がブログを始めたのはそれだけの理由ではありません。

Amazonとかwikipediaとかに負けてたまるか

という気持ちが相当ありました。
要するに、「検索ボックスに名前を打ち込んだとき上位に表示されるのは何か?」って話です。
インターネットが登場して以来、「これ何?」って思ったら
検索するだけである程度の回答が得られるようになったわけですが、
マイナス面として「数クリックでわかった気になる」が挙げられるのは言うまでもないですよね。
もっちろん自戒をこめて言うんですが! wikipediaなんて平均して1日1回は引くし、
Amazonのレビューだって客として参照することはいくらでもあるよ?

けど、「豊島ミホって誰?」って思った人が検索結果を見て、
「ああ、この程度の作家なのね、ど〜でもいいですよ〜♪」と
私の書いた文章を一行も読む事なく判断する、ってことになってたらスゲー怖い!
と思ったんです。てか、そういうことは実際いくらでもあっただろう。
「一行読んだだけで気に食わない」ならしょうがないけど、
他人の評価だけで納得して去っていかれるのは悲しすぎる!

というわけで、告知も含めつつ「実際に私が書いた文章」を
見ていただくために、ブログを始めたのです。
今は「豊島ミホ」で検索かければ、ネット書店やネット辞典をおさえて
このページがトップに出ると思います。多分。
だから、始めた当初の目的は達成されたと言えるかな。

私は自著にかんして、ネット書店にリンクをはったことがないんですが、
それも上記の理由によります。
せっかく(プラスにせよマイナスにせよ)興味を持ってここに来てくれた人を
ネット書店とかにすぐ横流ししちゃうのはこわいの!
庭に迷いこんできた子どもをすぐ警察に届けず、おやつあげてるおばーちゃん……
それが俺のスタンス! ……あっなんかこの比喩ズレてる?

というわけで、次回もブログに関する「俺流☆」を勝手に語り倒したいと思います。
若気至ってる男子みたい!
「俺流」というワードを使う男子は絶対出世しない、という辛口コメントを
いつか女性誌で読んだ気がするんですが、俺涙目wwwでした。

============================

今回のバックナンバー掘り出しテーマは「旅行記」。
自由に旅行できない身であるなりに旅行してるので、見てやって下さい……。

ひとり卒業旅行で山口へ(4回あるので「前のページ」も見てね)/05年2月
→ここ

小樽まで万華鏡を見にいく/05年7月
→ここ

熱川バナナワニ園/06年10月
その1
その2
その3

山口は携帯で現地から更新したりとか面白かったですね!
でもまあよくもこれだけの長文を携帯で打ったなあと……(1〜3回目。携帯マークがついてる)。
山口と小樽は寝台列車で行っていて、記事でも寝台旅をオススメしているんですが、
今年の春に「特急内で強姦」のニュースがあって、容易にオススメできないと思いました。
女性ひとり旅はある程度バリアはっていきましょーね!
ちなみに私は男みたいな格好でしか寝台に乗りません。
by refri5erat0r | 2007-10-13 01:33 | 旧・雑記

掲載情報(10/4)

10月の掲載予定行きまーす。

1日 進研ゼミ高校講座 高1&高2「My Vision」連載エッセイ「大人のホンネ 〜進路と仕事の超・現実〜」
4日・18日 「L25」連載エッセイ「やさぐれるには、まだ早い!」
6日 「ダ・ヴィンチ」11月号 連作ショート「初恋素描帖」
17日 「小説すばる」11月号 読み切り「君がいる、歌がある」
22日 「小説新潮」11月号 読み切り「あなたを沈める海」
27日 「小説推理」12月号 読み切り「十二歳の銃口」
30日 文庫『日傘のお兄さん』(新潮文庫)

先月分の告知でダ・ヴィンチの号数が間違っていました。10月号ですね。失礼しました。
明後日発売のが、11月号になります。
えっ……まてよ? 6日って土曜日だけど……すると5日発売? それとも8日?

今月は文庫新刊があります。
2004年に単行本で出た『日傘のお兄さん』です。
「文庫化の予定はない」ってこのブログで言ってたことあるよね……
いや、その時は本気でないと思ってたんですが、ご好意に甘えて出させていただくことに。
『青空チェリー』の文庫化時とおなじように、短編1本のぞいて全面改稿版です。
近くなったら詳しくお話させていただきます。うんでも……新刊だと思って下さい!

きゅうに寒くなりましたね。特に夜が!
もう半袖で外に出られない!
大学が夜間だったので、この時期(=夏休み明け)になるとすごい着るものに困ったのを思い出します。
「やべ、去年の服全部捨ててる!」みたいな。
デッドオアアライブ! 買い出しオア凍死!

ってことで、初めてスキニーデニム? とかいうのを買ってみたよ?
こんなんで仕事ができるかボケ!
っていうくらいピチピチムチムチでした☆(畳に座って仕事するからよけいに!)
「それはお前の体型が悪い」っていう突っ込みはナシでお願いします。
by refri5erat0r | 2007-10-04 21:50 | 旧・告知