雑記帖としま fengdao.exblog.jp

現ライター、豊島ミホのブログです。雑記帖ゆえ雑文が書かれていきます。カテゴリの「はじめに」も是非お読み下さいませ。


by 豊島ミホ
プロフィールを見る

<   2006年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

最初にささっと告知。
28日発売の「papyrus(パピルス)」vol.10 に「きみのいない夜には」という読み切りを書いています。
パピルスでやってきた人形シリーズもこれで最後です。
来年本になりますのでよろしく。

今年も終わりですね。
ここではとりあえず悪いことは振り返りませんが
ぷっちゃけ公私ともに悪いことが9割の1年でした! ジャン!
「こんな救いのないことは小説には書かない」というような目に遭いました☆

じゃあ悪くないことを振り返ろうか。

今だから言うけど今年も寝台列車旅行しました。
大分まで。

証拠写真。

b0039091_1826797.jpg


大分駅はホームの椅子がみかんでした……。
(しかもこの写真撮るまえに高校生くらいの男の子が座ってて
 めっちゃかわいかった! みかんの妖精のようだった!)

寝台列車で大分って何時間かかるんだよ! と思われるでしょうが、
まあ、東京駅18時発じゃん?
夕ご飯食べてそのあとツマミ食ってダラダラして
携帯でネットとかやってるうちに夜になって寝て
朝もダラダラゴハンを食べて顔洗って化粧してトイレ行って
11時になるともう大分に着いてるわけよ!
便利! ありえんくらい便利!
私のように「ぐうたらしてる人」には寝台列車以上の旅行ツールはないはず……。
朝の惰眠&スローな身だしなみ時間がそのまま移動時間に化けるんだもんよ。

ちなみに、大分で何をしてきたかはひみーつー

福岡も歩いてきたけど、九州はとってもいいところだったよ!
春だったから田んぼのあぜ道に菜の花がたくさんゆれていました。
うちの田舎は、田んぼはあっても菜の花はあんまりない。
同じ田園風景でも全然種類が違いました。
あと、行く度思うんだけど福岡は街中でも女の子たちが方言で
そいなのにすっごいおしゃれさんで、いいです。
住みやすいんだろうなあ、ここに生まれたらずっとここにいたくなるだろうなあ、と
思いました(そうでもないですか?)。

夏は仙台までライブを見にいきました。こっちは友だちと一緒。
「ロックロックこんにちは in仙台」です。2日目(ゲストが民生のほう)を見に行ったよ。
でもライブって、夢のように過ぎるというか
会場を出て5分くらいすると「ん、今のことってほんとにあったのか?」みたいな
変な感覚に陥ってしまうので、実を言うと曲目やら何やら全然おぼえていません。
後日ネットでセットリストを見つけて「あ、そういえば……」と思う始末。
(しかも今回なんてそのセットリストも友だちに見つけてもらった。)
だって本当に夢のようなんだもん! 

この他に3度ほど国内旅行をいたしました……
私は過敏性大腸なので自由には移動できないんですが、それなりに色々見てまわっています。
ほんとは萩(山口)にも行きたかったんだけど、
それは交通手段上無理っぽくてあきらめてしまいました。
誰かに「過敏性大腸の人のための旅行ガイド」を出してほしいい。

来年も1度は寝台列車旅行をしたいです!
でも東京&上野発着の列車はもうそんなにないなあ。
しまった……今年の大阪出張に「銀河」を使えばよかったんだ……。
それか、帰りに京都から九州方面行きの寝台に乗ってでかけちゃうか。
そんなマニアックな話はどうでもいい?
しかし私は最近トイレに「時刻表」を持ち込んでしまって
それを読むのに夢中なんです……。
「8時ちょうどのあずさ2号なんてねーじゃねーかよ!!」※とか。
ああどこか遠くにいきたい。東海道線と東北新幹線以外で。
(上のふたつは頻繁に乗るらしい)

ん、もう夜だ。
紅白見て寝ます……。
ちなみにこの文章は東京で書いています。実家に帰ってません。
年末年始は「編集者からの連絡がないのでまとまった量の原稿が書きやすい」という
それだけの期間です。うう……。

06年の反省と07年の目標設定は、年明けにやります。
それではみなさん、よいお年を。

========================
※<8時ちょうどのあずさ2号がない問題>
 8時ちょうどの列車がない、というのはダイヤ改正などがあるのでまだいいとして、
 2号が「上り」(松本方面→東京方面)であることが驚きでした。
 誰かによる詳しい説明がwikipediaの「あずさ2号」の記事にあり。
by refri5erat0r | 2006-12-31 18:29 | 旧・雑記

メリクリ(12/24)

【今日の発見】
ドンタコスを温泉たまごでディップすると激ウマだぜ!




……すいません、クリスマスイブだけど
ちゃんと家にいて仕事してるんだとアピールしたかっただけです。

【今日のディナー】
鍋焼きうどん
こんにゃく(ファミマのおでん)
大根(ファミマのおでん)

クリスマスなのに、私の大好きな「牛すじ」が切れてました!
ファミマめ〜〜〜。
by refri5erat0r | 2006-12-24 22:00 | 旧・雑記

掲載情報+冬至(12/22)

今日は冬至だぜYEAHHHHHHH!!!!
やった! やった!
もう夜だから、あれだね。冬至をやり過ごしたということだね。
ああよかった!

なんで冬至でこんなにハイテンションになるかというと、
明日から日が長くなるからです。

夜型生活をしている私にとって日が短い時期ほどつらいものはありません……
起きて、顔洗ってごはんたべて身だしなみが整い、軽くメールチェックしているうちに
区の「おうちへ帰りましょうチャイム」が聞こえ、ふと外を見ると真っ暗……
そんなのいやだ! でも早起きするのはもっといやだ!
あと、大学が夜間だったので、登校時間が16時半/18時の2パターンあり、
日が短い時期だと16時半でも暗いんだよね!
木枯らし吹く暗い道を歩いていると、気持ちが沈んだものでした。
わたいは太陽がないとだめなんだ。

しかし冬至を過ぎればこっちのもの!
あとは6月までずっとずっと昼が伸び続けるのよーー!
太陽! キャホーー

俺はクリスマスじゃなくて冬至祭をするので4649!!
トップ画像がツリーのキャンドルなのは、かわいこぶってみてるだけさ!

本日発売「小説宝石」1月号に「やさしい人」という短編を書いています。
予備校時代、小論文の授業で唯一手が止まった課題が
「あなたの思う『やさしさ』について具体例を挙げながら800字〜1000字で書きなさい」
というものでした。
マジで30分手が止まってました。「具体例」が浮かばなくて。
これは「やさしさ」だ! と思った経験があまりない。
いや、人のやさしさをやさしさと思わない自分にやさしさが欠落してるんじゃない?!
とか悩んで悩んでぐるぐるのうみそ。
あの時みんなが書いた「具体例」はどんなものだったんでしょう。読んでみたいなあ。
by refri5erat0r | 2006-12-22 23:03 | 旧・告知

NANA→号泣(12/14)

11日の記事を書いた直後、「あっ、そういえば今日、
TBSで『NANA』やるって言ってたなー!」と思い出し、
宮崎あおいちゃん見たさでテレビを点けてみました。

誤解を怖れずに言えば、終始微笑ましかったです。
マンガのほうは、普通に「矢沢あいの一作品」として読んでいるのでそういうふうには感じないんですが、
こんだけ売れたマンガがこういうキャストで映像化されていると、完全に「商品」として見てしまう。
(別に悪い意味じゃなくてだよ! 個人的に「商品=悪いモノ」って思ってないですよ。)
で、その「商品」の向こうに、一般的な女の子たちの希望を見てしまうわけよ。

ナナはロックバンドのボーカリストだけど、ハチは普通の女の子で、
「なんかいいことないかなー」て感じで生きてる。
で、彼女なりの苦労や決断もありつつ「なんかいいこと」にめぐり合って
だんだん人生がドラマチックになっていく。
見る人が二十歳くらいの女の子なら、ハチに自分を重ねられるわけだよね。
「わたしにも、あんな素敵なことないかな! ……なんて、あるわけないかあ、テヘッ☆」くらいには。
その、無責任でほのかな希望とでも言うべき思いが、画面の向こうに見えて……。て、だな。

あとで自分の二十歳の日記を読み返したら号泣モノだったということです!
「なんかいいことないかなー」的な希望がまったくなかったよ!
「いいことなんか絶対ないんだからな!
 自分が起こすこと以外はなんにもなんにも起こらないんだからな!」
という意味の自分への説教がえんえんと……

まあ「だからがんばれ!」ってことだし、
厳しめの正論であると言われればそうなんだけど、でも、
二十歳でそれはあんまりだ……。
かわいそうすぎて泣けました。MAJIDE!

結局、映画「NANA」のせいで泣かされたということだよ!(ね?)
あ、あおいちゃんのハチは文句ナシにかわいかったです……。
章司がヘナヘナなキャラで超面白かったです。
そして幸子が原作同様むかつく女でよかったです
(悪くないってわかっててもむかつく! あの「わざとだよ?」だけは許せねえ!!)。

明日は「L25」の配布日でーす。
巻末エッセイは「クリスマスプレゼントについて」です。
そういえばイブまで10日しかないらしいね……
ラジオの中の人に言われるまで知らなかったけど。

さらに明後日16日は「小説すばる」1月号の発売日。
「話があるよ」という短編を書かせていただいてます。
この「カウントダウンノベルズ」というシリーズ、
イラストをおおたうにさんにお願いしているのですが、
坊主にメガネの男子を描いて下さるとは思いませんでした(脇役なの)。
しかもイメージそのまんまです!!
by refri5erat0r | 2006-12-14 23:53 | 旧・雑記

ハイ→ロー(12/11)

しめきりラッシュが終わったYEAHHHHHHH!!!!
11月10日〜12月10日の間に異常な数の締め切りが入っていました……
多分年末進行とかそういうので、そこだけ詰まったんだろうな。
無事切り抜けられた今、ものすごく幸せです!
「どうせ私なんか」と風呂の中でひざを抱えて絶望していたことなどもう忘れました!
さあ何しようかな!

……

……

何しよう。
次の直木賞のオッズ表でも作るか。






嘘です。上の空白にパッと見わからないように(白文字で)書き込む、
という悪ふざけも考えたんですが、程度が過ぎるとクビになる気がしてやめました。

う〜〜〜〜ん。
こういう時何をすればいいかわからない。
ゲームは、逃避したい時には向いてるけど
こういうスカッとした気分の時には向いてないな。

娯楽を知らない人生だな……。
「長電話」「公園ぶらぶら」ぐらいだもんな、自分の娯楽って。
弥生時代に生まれても全然変わらない気がする。
なんか同年代の作家さんたちの日常雑記を読んでいると、
もっとアクティブだし色々やってて楽しそうなのに……。
いや、そういう人なら弥生時代に生まれても
「ドングリでどんだけイケてるアクセをつくるか!」とか
私の5倍くらいエンジョイできるはずだ!

とか言ってる間にゲラが来ましたよ。はたらきます……。
by refri5erat0r | 2006-12-11 20:19 | 旧・雑記
こんばんは。豊島ミホです。
FFVはロンカ遺跡まで行きました。

あと、ひさしぶりに美容院に行ったので調子こいて髪の色を変えてみたくなり、
「黒くして下さい!」と言ったが悲劇の始まり、
地味顔に黒髪は超キケーン、と鏡に向かうたび再確認する毎日です。
でもすぐ同じ美容院に行って「染め直してくれ!」と言う度胸がないチキンガールなので
鏡を見てはうんざり、ダークネス、もうなんにも考えたくない。
髪が黒いうちは実家に帰らない。本屋と居酒屋と焼肉屋以外のお店に入らない。
そして自分の子どもはヤンキーと間違われようがなんだろうが中学ぐらいで髪を茶色くしてあげよう。
と決意した次第でございます。

新刊紹介コーナー「トクする20冊」を担当させていただいている
「ダ・ヴィンチ」1月号が6日に発売になっています。
今号は「BOOK OF THE YEAR」の号ですよ!

新潮文庫から新しい小説誌が出たらしいです。
その名も「yom yom(ヨムヨム)」
Yonda? パンダを大フィーチャーした、カジュアルなつくりになってるっぽくて気になっとるよ!
……これは宣伝じゃないです。私、かかわってませんので。
発売日は昨日になってますね(昨日書店に行ってないので、まだ見てない)。
新潮文庫の流通力を生かしてドカンと売りに出るんだろうか。

いつか地方の若い子が普通に読むような小説誌ができますよーに! と
願っている私にとっては(自分がそこで書く書かないは別にして)、
新しい小説誌の創刊はいつもわくわくです。
私が高校生の時は、「ザ・スニーカー」と「文藝」の間がなかったもんね……。
あったら読んだと思うんだけどなあ。
by refri5erat0r | 2006-12-08 00:35 | 旧・告知
今月の掲載予定です。地方によって多少異なります。

6日 「ダ・ヴィンチ」1月号 新刊紹介「トクする20冊」レギュラー
15日 「L25」 連載エッセイ「やさぐれるには、まだ早い!」 
16日 「小説すばる」1月号 短編「話があるよ」
20日 「青春と読書」12月号 連載エッセイ「となりの席の男子図鑑」
22日 「小説宝石」1月号 短編「やさしい人」(仮)
    (リンクは光文社トップ。ここから、「読み物」→「小説宝石」)
28日 「papyrus(パピルス)」vol.10 短編「きみのいない夜には」

他、PR誌の年間読書企画にコメントしたりもしました。
グッときた本を率直に書かせていただいているので、見かけたら「ふーん」と思ってやって下さいまし。

ところで私、趣味を持つ事にしましたよ!
もー毎日毎日小説書いて自分じゃない誰かになってパソコンの前でパコパコパコパコ、
そればっかりやってたらおかしくなるっつうの!
頭のてっぺん薄くなってきてるっつうの!(まじで! どうしよう!)

しかし、アレです。家庭科の実技と体育の実技が、
万年ぶっちぎりクラス最下位だった私には、選択の幅もあまりありません。
「趣味なんだから下手くそでいいじゃーん」というご意見もありましょうが、
ほんとにまったく結果が出なかったら楽しくないっすよ!
実は大学四年の時、ジムに通っていたことがあるのですが、
三ヶ月間真面目にかよって、体力測定したら筋肉量の変化がゼロ。むしろ微量にマイナス。
トレーナーの人も「これは……ええと……」と絶句してました。
それから「ちゃんと栄養のいい食事をしてますか?! 野菜とって、それから鶏肉!」
と言われたので、だったらいーや、と思ってやめました。
いやまじで。「家政婦さんを雇えるようになってからにしよう」くらいのアレで。

というわけで色々考えた結果、今度の趣味は「語学」か「ゲーム」まで絞った。
まあ「語学」も英・中・独・アラビアとすでに四カ国語挫折してっけどな!
あと俺飛行機乗れないから日本から出らんないけどな!
「語学」は声に出すので、喋らない仕事をしている身にはちょうどいいと思った。
「ゲーム」もどちらかというと下手くそらしいです。
が、まあ爽快感があるというか、適度にやっているぶんには
ストレス解消に一番いいんじゃないかと。

どっちにしよう……。

と言いつつ、さっき地元のゲーム屋に走っていって「FFVアドバンス」を買ってきた自分が居る。

以下余談。
で、ゲーム屋の前でにやにやして座り込んでいる男子がひとり居て、
「まあ! 不審だわ!」と思ったのですが……
あれ、Wii購入の「列」なのか! いちばんの人なのか!
明日発売なんですねー。
私も欲しいけど、まあ2年後くらいに手に入ってればいいので
明日はネットで祭を見学させてもらうだけにします。
並ぶ人がんばってね!
by refri5erat0r | 2006-12-01 20:13 | 旧・告知