雑記帖としま fengdao.exblog.jp

現ライター、豊島ミホのブログです。雑記帖ゆえ雑文が書かれていきます。カテゴリの「はじめに」も是非お読み下さいませ。


by 豊島ミホ
プロフィールを見る

<   2005年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

こんにちは。サンダルとブーツの間はなにをはいていればいいのかわからない
オシャレオンチ日本代表・豊島ミホです。
「そろそろ寒くなってきたし、衣替えするべや〜」と思って押入れから段ボールを出したものの、
秋冬の服が一着も入っていませんでした……(パジャマと防寒部屋着が入っていた)。
服がない。
「やーん、かわいい服なーい」とかじゃなくて、もう物理的に存在していない。
買わないと凍死する。あるいはでかけられなくて餓死だな。

そういえば春に、どばっと服を捨てたおぼえがあります。
いい加減大人だし、来年からはちゃんと1着5000円以上出して服買うんだ!
という決意のもとに、かなり断ち切ったような。
でもいざ冬を迎える段になってみると、1着に5000円出せるほど大人になってない!
NHKに月1300円払うのとスカート1枚に13000円払うのでは後者のほうが理不尽、という思考回路。

あと、なにより問題なのは、自分のジャンルがわかってないってことだ!
どのような服を着ればいいのかわかりません。
「今の子らは自分の性格や顔に合わせて着るべき服の傾向を判断できるようになっている」
という記述をどっかで読んだような気がするのですが(あ、酒井順子さんのエッセイかも)、
私は判断できてません。
正味な話、「mini」と「JJ」を同時に買うくらい混乱しています(大混乱だよな、それって)。
今欲しいものは? と訊かれたら「専属コーディネーター」と答えそうです。

すぐさま服を買いにいかなければ……。
でもめんどくさいよー。なにを着ればいいのかわからないのに服を買うというのは拷問だよ。
これってたぶんアキバ系男子の気持ち。

という話とはあまり関係ないのですが、WEBダ・ヴィンチの小説が本日更新になってまーす。
1日遅れました。昨日チェックしてくださった方がいたら申し訳ありません。
最終回です。読める期間は残り少ないので、今までのぶんを読んでいない人はまとめ読みのチャンスです…。
by refri5erat0r | 2005-09-28 14:57 | 旧・雑記

ストレス(9/20)

こんばんは。生きる気力を奪われている豊島ミホです。
日々もっとやすやすと過ごしたいです。
でも別にやすやすと過ごしてる人、いないっすよね。
就活のとき登録したリクナビ(※)のメールマガジンをいまだに取っているのですが、
会社勤めのみんなも大変なのね……と思いながら読んでます。はい。

あと、やすやすと過ごしてた「時期」もあまりないような気がする……。
保育園も中学校も高校も、全然やすやす過ごしてはいないです。
特に保育園時代は、女子グループでの権力闘争がおそろしくて
お遊戯室に居てもピアノの下に隠れているような状態でした。マジで!
いまだに、幼い子を見るたび「ほんとはこいつら無邪気じゃねえ」と思います。

ごく短い、ゆるく過ごしてても許された時期といえば小6でしょうか。
毎日、ひまでひまでしょうがなかったよ!
あの無意義な時間をカットして23歳の時間に加算できればいいのに。ううう。

そういうことを思うたび、「1日が48時間ならいいのに……」と
受験前、しきりに言っていたAちゃんのことを思い出します。
ハタ目にも疲れ切っていて、大丈夫なのか? って感じだったんですが、
ある朝突然、すっきりした顔で登場しました。そしてこう言ったんです。
「寝る時、思い通りの夢を見られるようになったんだよー」
えっ……。

寝てる間も勉強する、というぶっ飛んだ話ではなく、どうも、
夢の中で遊べるから起きてる間じゅう勉強してもストレスが満タンにならない、
ということらしかったんですが。
「どうやってその夢見んの?」とは訊けませんでした。
ただ、「人間、ストレスが極限まで行くとそうなるんだなあ」と考えただけでした……。

まだ、あの時のAちゃんの境地まで達してないみたいです、私。

WEBダ・ヴィンチに掲載の小説、3回目が更新になってまーす。

************************************
※)リクナビ……あの「リクルート」がやっている就職斡旋サイト。
        今の学生はネットなしでは就職活動できないのです。
        大学を出ると、社会人向けのメルマガが来ます。
        就職先を登録しなくても来ます。
by refri5erat0r | 2005-09-20 18:52 | 旧・雑記

掲載情報(9/15)

こんばんは。広告に踊らされて見事に「ゲームボーイミクロ」を買ってしまいました、豊島です。
ちょっと実物を見てみようと思ってゲーム売り場まで行き、
デモンストレーションのピコピコ音を聞いてしまったらもうノックアウト! ですわ。
ファミコンミニの「マリオ」とゲーム機本体をレジに運んでいました……。

私の世代の田舎の子というのは、家庭のシバリがない限り、かなりの割合で
「マリオ」を経験しているんじゃないかと思います。
友だちと家のなかで遊ぶならとりあえず「マリオ」、
法事で親族の子どもたちが大集合してもとりあえず「マリオ」。
とりあえず、なんですよね、ほんとに。定番オブ定番。
だから今回の再発で、反射のようについつい買ってしまった人も多かったのでは。 
と自分を多数派にすることで無駄遣いの罪を軽減。

えーと、今日の告知は3つです。
「小説すばる」10月号に短編「だって星はめぐるから」を書かせていただきました。
小学生シリーズの最後になります。17日発売予定。
「IN★POCKET」9月号には連載「陽の子雨の子」の3回目が掲載になっています。発売中です。
そして「Webマガジン幻冬舎」、本日更新です。最近暗いトピックばっかりでごめんなさい。
以上3つとも! よろしくお願いいたします。
by refri5erat0r | 2005-09-15 20:58 | 旧・告知

日記のススメ(9/13)

こんばんは。
公園を散歩していたら、通りすがりのおじいちゃんに「さみしそうだなあ……」と言われた豊島です。
は? 私? それは私を一見したことによる感想なんですか?!
確かに、仕事しかしない日だったから、メガネ(いつもはコンタクト)にモッサい頭して、
いつ買ったんだかわからん服きて外股でぶーらぶーら歩いていましたが……
別に「さみしい」とか思ってないよ? 俺はその時「かゆい」以外思ってなかったよ!
(野原にわけいって蚊に刺された直後なのであった。)
でも23歳の女子がひどい格好して「かゆい」とだけ思いながら
ズルズル歩いていること自体、「さみしい」とは言えなくもない。
四ツ葉のクローバーさがしとかナチュラルにやってるしな! モチ、ひとりで!!
(ちなみに東京では見たことがありません。四ツ葉のクローバー。)
もうだめかも。23歳として。

そんな23歳になってしまった私ですが、昨日、中2の日記を読んでフルフルしました。
(中2の日記だけ頻繁に見失う。発見するとかならず読む。)
フルフルしました、ってそんなこと擬態語で書くなよ。っつー話なんだけど、
まあこれブログの文ですから勘弁してください。
「感動した」でも「懐かしかった」でもないし、「打ち震えた」ってほど激しい心的振動じゃないし。
とにかく、「中2の俺」にヤラれたんですよ!
バカなんだもん!
そのバカさがたまらなくいとしい!(ナルシイイ!)

ぶっちゃけ中2〜中3の日記って、人生唯一の片思い日記なのですよ。
昔から「心情描写」が極端に苦手な私……書き残されているのはほぼ会話文です。
会話でしか書けねえのです。状況描写もろくにない。
でもなんか、シーンの切り取り方がしつこいんですよ!
書く量でしか思いのたけを表せない! みたいな。
他の子が借りてきた、好きな男子の国語の教科書に答えを書き込んだとか、
アホ毛が減ったのを彼に誉められたとか、どうでもいいじゃないか!
どうでもいいのに一生懸命書いてるのがわかって、泣けます……。
自分の書いたものに「泣けます」はないだろう、と思うけど、泣けます!!

今、中学生高校生のみなさんに対して、声を大にして言いたい!
日記をつけろ!! (←命令形)
友だちに訊いたところ、日記をつけない一番の理由は
「後で読んだとき、恥ずかしいから」のようです。
しかし恥ずかしいのは1年目まで。過ちを消してしまいたいのは3年目まで。
5年目からは落ち着いて読めるようになり、10年経てば宝です!
特に中学高校なんてアナタ……2度とかえらない日々の典型ですよ!

中2の日記、つけはじめたのが95年の9月末ですから、
もうすぐ10年経つことになるんです。書き出しの時点から。
まさか10年自分がこれを持って、読み返しながら大人になるとは思ってなかった!
なんか嬉しいですね。

俺、別にさみしくないよ、公園のおじいちゃん!

全然この文章と関係のない告知ですが、WEBダ・ヴィンチのアンソロジー小説が本日、
2回目の更新日になっています。よろしければどうぞ。
by refri5erat0r | 2005-09-13 23:06 | 旧・雑記

掲載情報(9/6)

こんにちは。最近怪談のネタには事欠かない豊島です。
他人に話さないと怖いのに、「怖い話あるんだけど、聞きたい?」って訊くと
みんな「聞きたくない」って言うんですよね。フラストレーション……。

WEBダ・ヴィンチのアンソロジー小説、書かせていただきました。
テーマは「やさしい嘘」。今日から1週間ごとに小出ししつつ全4回の掲載になります。
じゃあ4回ぶんまとめて読めばいいや、なんてケチなこと言わないでください。頼むから。

やさしい人といえばカンニングの竹山さんですよね。テレビで見てるだけだけど。
あんなにキレてるのに、どうっしよーもなく温厚で聡明な面が出ちゃう瞬間があって、
そこにキューンときたもんです(最近テレビ自体見てないから過去形)。
やさしさをアピールしてる奴は絶対にやさしくない、と個人的には思います。
やさしさを必死で隠してる人が1番やさしいんじゃないでしょうか。

WEBダ・ヴィンチで隣のコーナーがそんな竹山さんです! でへ。
by refri5erat0r | 2005-09-06 18:52 | 旧・告知

防災の日(9/1)

こんばんは。地震におびえつつ暮らしている豊島です。
避難用持ち出し袋と水まで準備してブルブルしている自分は少数派のようです。
(5月の記事の時点よりさらに持ち出し袋の中身が充実してます。)
しかも「袋」に原稿用紙を入れようかとまで画策し始めていたりする。
50枚綴りのやつでも入れておけば、各誌の「最速! 震災短編小説特集」には私の名前が! ふはは!
あ、でも印刷所とか出版社とかって機能してるのかしら、大震災のあとって……。
ていうか……機能しなくなったら、私、無職じゃん。

震災用避難マップがバカ売れ中、との噂を聞きました。
ということは「震災連作短編」をやればバカ売れ?!
無職になる前にこれでガッポリかせぐというのはどうか!
でも「ガッポリ」とか考えてるやつにはきっと天誅が……
小説が完成して印刷も終わってあとは製本だけ、っていう状態の時に
本当に大地震に見舞われて全部おじゃん、なーんてことになっちゃったりするんでは……。

個人的妄想はこの辺にしておくにしても、今日は防災の日!
みなさんもたまにはいろいろ妄想&心配してみてはいかがでしょうか。
夜中に大地震が来て停電した場合、
何も灯りのないところを避難所まで歩いていけるかしら? とか
避難所で携帯の充電が切れた場合、
公衆電話を使えるとしても友だちの番号をメモなしでプッシュできるかしら? とか。

本日はWebマガジン幻冬舎ひさしぶりの更新日です。
2学期も連載エッセイ「底辺女子高生」をよろしくお願いいたします!
by refri5erat0r | 2005-09-01 23:28 | 旧・告知