雑記帖としま fengdao.exblog.jp

現ライター、豊島ミホのブログです。雑記帖ゆえ雑文が書かれていきます。カテゴリの「はじめに」も是非お読み下さいませ。


by 豊島ミホ
プロフィールを見る

カテゴリ:雑記( 116 )


こんにちは。豊島ミホです。

おとといぐらいかな?
「モテたくていろんな男に粉をかけて、ろくでもない目に遭う」
っていう夢を見ました。
そんなことしてろくでもない目に遭ってる自分が
外側から見るとおかしくて、ニヤニヤしながら目を覚ましてしまった!

自分的には面白かったので、しばらく反芻していたんだけど、
それでふっと、
「そういえばもうモテたくないな」って気が付いたんですよ。
あんなに……あんなにモテたかったのにな!



※「あんなにモテたかった」例である記事↓



結婚したんだからモテなくていいのは当たり前だろうと
思われるかもしれませんが、
なんだろ……
その時はっとわかったんですよ。

「モテたい」って、私にとっては
「ディープなコミュニケーションがしたい!」っていうことだったんだ! って。


モテたいモテたい言ってる時は、「モテって何なのか」ということが
全然わかっていませんでした。
「とにかくモテないよりモテたほうがいいに決まっているだろ!」としか考えてない。
理屈をこねこねして楽しむタイプの人が周りにいなかったのもあり
「モテたいって何なの?」「結局のところ何がしたいの?」っていうツッコミも
ずっと受けなかったし。。。

なんか、普通に「好きな人に好かれたい」くらいの意味だよ、て。
思っていた。
多分(モテたい仲間の)みんなと同じだよって。

でも今、「結婚した」「もうモテなくてもいい」ということを
並べて考えてみて、その間に、
「ものすげえ濃厚なコミュニケーションをここでしているから」
っていう理由がぱっと浮かび上がった……!


モテたいって言っている時って、私は
「ちやほやされたい」とか「自分の価値を高めたい」とか思ってるわけじゃなくて
「誰かの懐に潜り込み刺し違えるくらいのコミュニケーションをしたい!」
って思っていたんですよ。きっと。

それ別に恋愛じゃねくても(異性じゃなくても)いーじゃん
と思われるかもしれないが 
私の場合は恋愛のほうが「まだ」簡単ていうか。
友人関係とか仕事関係でそこまで行くほうが無理め。だったんだと思う。

でも、恋愛は恋愛で、当然始まるまでが大変w
こっちが(だれにでも)興味持ってぐいぐいお話聞きにいこうにも
相手の、私に対する好感が、ある程度のレベルに届いていないために
「何この人」ってなることが……お、多かったです(;▽;)
言ったら、足切りに遭ってる感?!
「この子全然かわいくないけど、ちょっと腰据えて話してみようかな^^」的
鷹揚さ・テキトーさを発揮してくれる男性って……なかなか出会わなかったね!!
「ちょww がっついてこんでwww」的バリアーを感じる!
(こっちは恋愛的な意味でロックオンしてがっついてるわけじゃなくて、
 どんな人かなーって思ってるだけなんですけど! まだ!)

そこの「足切り選考」を突破できるくらいの好感度が欲しい、
ってことを、私は
「モテたい」って言っていたんだなって~
今になって思った。
好きな人に好かれたい、っていうより
誰かを「好き!」と思える=しっかり相手の情報を得られる圏内に行きたい、
そのためのパスポートとしての「モテ」が欲しい。
みたいな感じ!


でも……
よくよくよくよ~~~く考えると
もし異性に好感度持たれやすくて、
自分からぐいぐい行くタイプの人だとしても、
ディープなコミュニケーションできるとは限らないよね。

それに付き合ってくれるかって……

単に趣味の域 だよね!!




超絶長文なので折り
by refri5erat0r | 2017-06-05 15:44 | 雑記
こんにちは豊島ミホです。
ゴールデンウィーク中に……
バチェラー・ジャパンをエピソード12まで観終わりました!
だれかと感想を語り合いたい!
ぜっさんネタバレで語り合いたい!
のでここに書きますyoーーーー!!!

あらすじとかは書きません。
親切なあらすじサイトは他にいっぱいありますので
「バチェラージャパン あらすじ」で検索してください。
っていうか、先にあらすじなんて知っちゃうと楽しさ半減するから
この先は本当に、最後まで観た人もしくは
まったく見る気ない人しか読まないで! ほんと!





<待避用行間>







クリックすると続きが出ます
by refri5erat0r | 2017-05-08 18:22 | 雑記


ひっさびさに更新しにきたので雑談もドバッといきます!
最近の私は……

Amazonプライムビデオで『バチェラー・ジャパン』を観ています。

放送開始の頃にすごくテレビCMを流してたけど、
25人の美女がたったひとりのハイスペ男子をめぐって競うというアレな!
どうやら完結したようですが、ウチではエピソード9まで観たところです(全12話)。

私もさーーご多分に漏れず CMを観た段階では
「ヘッ!!!!」って思っていたの!
『テラスハウス』も『恋んトス』も観てたのにそれでもやっぱ最初は
「ヘッ!!!!」って思うもんなの! 

でも、「柳原可奈子のワンダフルナイト」
(ニッポン放送のラジオ番組。radikoにタイムフリーが導入されてから聴くようになった)で
柳原さんが紹介したのがすっごく面白そうだったので、試しに1回目を観てみたら
即ハマり!!!
5話目だか6話目くらいまでは一気に観ました!

なんだろうなぁ。
ルールとしては、25人の女の子から毎回失格者が出るんですよ。
「バチェラー」(たったひとりの男性のほう。今回は実業家の久保裕丈さん)が、
「これから僕が関係を深めていきたいと思っている女性」を選んで
バラを渡し、最後まで渡されなかった人が失格となり帰る。っていうふうになってるんです。
初回だけは5人脱落で、その後しばらくは2人ずつ……だったかな?

最初は25人の女の子なんて覚えらんないし、
彼女たち&久保さんの絡みもうっすーいので、登場人物に対して何の印象もないんだけど、
人数が減り、久保さんとの絡み&女性同士の絡みが重なるにつれて、
だんだん女性陣のことがわかっていくんです。
それが多分……面白い!!!
最初「この人ヤダ!」「感じわりぃ!」みたく思ってた子が、
脱落する時には泣くほどショックだったっていうことが、結構起こる!
私は2回くらい起こったし多分もうすぐ3回目が起こるww

なんかこの、「人の印象が変わる」っていうのが、面白いんじゃないかなあ。
リアルでも「わっ、この人ってこんな人だったんだ!」って思う時って
良い時でも悪い時でもすごくエキサイティングじゃないですか。
それをバシバシ味わえる……シチュエーションなんですよ。これが。

『テラスハウス』は〜…… 
私観てたの「IN THE CITY」の前半なんですけど
「人の印象が変わる」機会が少なかったように思う。
話のテンポも遅いし、「いい子の皮」を脱がないまま
メンバーが出ていっちゃうような感じも全体的にあったし。

でも『バチェラー』は、「選ばれなければ即脱落」というルール上、
そんなにいい子でいられない! 
それがやっぱ、女の子たちの印象の変化に繋がっていくんだと思う。
(それでもいい子のまま、っていう姿もこのルール上では意味を持って映るし。)
ほんと、予想以上に楽しかったですよ!

でも反面。。。
女の子たちをおおまかには好きになっていく反面、
「バチェラー」こと久保裕丈だけは!!!!



好きになれないんですよぉ〜……(小声)



ていうか、どんどん好感度が下がっていく。
ネットで他人の感想とか漁っても、だいたい言われているのが

観る前:どうせいけすかないチャラ男なんでしょ? 
序盤〜中盤:チャラ男じゃなかった! 女の子みんなに気遣いする、デキる男だ! 
中盤すぎ:えっ???

っていう感じのことで。
ほんと私から久保さんへの印象もこのまんまです。

私実を言うと、この番組を観ていくにあたって、一番の疑問として
「この男はなんなのだろう???」
っていうことを 置いてたんですよ。もう、初回から。
女の子を見たいっていうより、バチェラーのほうを見たかった。

東京生まれで東大院卒、若くして起業→売り抜けに成功、
今もコンサルとして活躍中しかも文武両道のおしゃれイケメン みたいな人がさ……
結婚相手を探すためにこんな番組に出る必要は、本当は絶対ないわけですよ。
男性としては若干身長が低い(画面で見た感じは170弱ぐらい?)のと
35歳という年齢を考慮しても、
もし「結婚したい!」って宣言したら、
釣り合う相手(才女で美人!)がベルトコンベアーに乗ったかのように運ばれてくる
そういうスペックなわけっすよ。

それなのに敢えて……
学歴職歴がまったく釣り合わない女の子たちの中に飛び込んで
結婚相手を探すっていうのは……

 1)ネタ的興味、好奇心
 2)商売上の計算から(=自分の顔を売るため)
 3)ロマンチストすぎて

の、どれかでしょう。

まぁ妥当に考えると「2」と思う人が多いんでしょうけど
わたしはやっぱ、「3」であって欲しかった!!!!!
「肩書で釣り合う」とかじゃないサムシングエルスを
まだ見ぬ女性の中に探したい、探し出して結婚したい、
っていうストーリーだとイイナ! と思ったのだよ。
この、最初は大勢の女の子に気遣いするので精一杯の男の人が、
どんどん素顔になっていって、大好きな女の子を見つけ出せるといいな!
って思ったの。

でも。
6話を過ぎて、人数がぐっと減ってきたあたりで気が付くのは、

この男全然女の子のこと見てないな……

っていうことです。
恋のサムシングエルスなんて、全然探してないなって。



やばいこの記事、終わんない。
久保への不満が止まらない。
前後編に分けます。


by refri5erat0r | 2017-05-02 14:57 | 雑記


前の記事からの続きです。
『バチェラー・ジャパン』久保さんへのふまん!!! です。

女性が20人とか15人とかいる時はさぁ、
浅い会話しかできなくても、まあそんなん当然じゃないですか。
ひとりあたりに割ける時間がすっごい短いし、
女の子のアプローチに対して「すごいドキドキしてるw」「嬉しいw」
とか言ってるだけでも 仕方ないじゃないすか。

でも、残りが何人になった時かなぁ……
6話か7話あたりで、「もうかなり女性陣絞れただろう」ってラインに来るんですよ。
しようと思ったら深い話もできるし、
ていうかそろそろしないとマズいだろう……っていうライン。
久保さんも、序盤から「女性の素顔が見たい」っていうことは
繰り返し言ってんですよね。自分で。

でも……そのわりに素顔なんて全然見ようとしてない!

昨日エピソード9を見たんですけど、ここではもう残り5人ですよ、
25人が5人まで絞れてるし久保の好みの女性が視聴者にも伝わってるわけですよ、
それなのにふたりきりになった時に女性に向ける質問が……
「結婚したらどんな生活を送りたい?」
「どんなプロポーズが理想?」



ファーーーーーーーーーーー(脳みそ蒸発した音)



ヤンキー上がりの19歳でも言うやつ! それ!

しかもね、ちょっと面白いのが、
久保さんって全編通してこ〜、当たり障りのないことしか言わない、
「初対面の女性に感じよく思われるレベルの会話」を繰り返しているわりに、
家事をしてほしいという要求だけはやたらキッパリ断る!
そこだけは序盤から9話まで通してしっっっかりと断っている!!ww
9話でのとある女性とのやりとりはこんな感じでした。
  女性「ごはんは私が作るけど……たまに食器洗いはして?」
  久保「苦手!」
1秒置かずにさわやかな苦笑いとともに「苦手!」

まそれはいんですよ。私はそういう男性と結婚すんの絶ッッ対やだけど、
久保さんはすげー忙しくて一切そんなことしたくないってんだったら
したくないで、まあしなくていいって言う人探せばいいと思うの。

でもだったら、そこはもう、早めに言ってこ!!?!! 
みたいな!
「どんな結婚生活を送りたい?^^」って
若い女の子のふわっとした夢聞いてあげてる場合じゃなくてさ!
「僕一切の家事をしたくないし、かといって人を雇うのもしたくないんだけど、
 (したくなさそうなんですよ、会話のニュアンスから推定するに)
 君はそういうの全部やってくれる人かな?」
って! さっさと訊け!!!!! って思うの。


結婚生活に大事なことを早く言わないからキレてる……だけじゃなくて、
なんだろう。
私個人的に、この人の態度すべてに
「見たいとこしか見ないフィルター」を感じるんですよ。
たぶん、お仕事の時はそんなことなくって
(コンサルっていう仕事の内容はよく知らないけどそういうの重要でしょうね)
ちゃんと見たくないところも見て行動してるんだろうけど、
こと恋愛の場になると、
「僕が見たい○○さん」みたいな形でしか、女の人を見てない。
っていうふうに、私には見えてしまいます。

家事とか……そういうレベルの話を、厳密に擦り合わせなんかしなくても、
僕のことを好きになってくれたらきっとやってくれるだろう。
って思ってるように見える。
だから、結婚相手探しの場なのに現実的な話をせずに
女の子が喜ぶ(と久保さんが思ってる)夢みたいな話ばっかしてるんだろうなーって。

ま別に。いいのよそれでも。
「誰を選ぶか」って段階では。
どうせ選ばなかった人のことなんかわかんないし、
選ばれた女性も、自分のどういう部分を気に入ってもらえたかちゃんとわかって
しばらくは行動するだろうし。

でもこういう男と結婚するのはマジで地獄!!!

って私は思います。。。
見たいようにしか妻を見ない。
妻本人じゃなくって、「僕の大好きな妻」のイメージを見ている。
前にこんな記事書いてますけど



これに出てくる「俺バリヤー」を、
まさに久保氏は張ってると思う。。。
しかも交際前から張っちゃってるほうの人。


すごい悪く書きすぎちゃったかな……。知らない人なのに……。

もしかして私が男性一般の「俺バリヤー」を憎んでいるがゆえに
それを勝手に久保さんに重ねてイラ〜っとしているのかもしれないしな。
あと、そもそもの期待が大きかったってことでもありますよ、もちろん。
「こんなクレバーでデキる男性が女性と深く思いを通わせるとこなんて、
そんなの絶対観たい!」
って、序盤で前のめりになりすぎていたのかもしれないよ。

ちなみに一緒に『バチェラー』を観てきた夫は、
こんな久保さんのことを悪くは思ってないみたいです。
「視聴者に嫌われたくないんでしょ? すごく気遣ってると思うよ」だそうで。
確かに、「家事したくない! 君やって!」って言うのは
女性から大バッシングを受けることになるだろうから、その辺の配慮もあるのかな?

テレビで見える部分でも少しフォローすると、あれですよ、
エピソード9では、「まあいいか。」って思える場面もあった。
とある女性(私はもうこの人と絶対にくっつくだろうと思っている女性)とのやりとりで
本当に楽しそうな顔になった久保さんを見ることができて、その瞬間は、
「まあそれも恋か。」っていう気持ちになった。なんか。
たとえ相手のことグイグイ知ろうとしてなくても、
イメージの彼女に恋しているだけだとしても、
イメージと現実がふぁっと重なった時に完璧な絶頂を味わえる。
その絶頂だけはやっぱ本物だなって。
このシーンでは夫も、すかさず「今のはいい!」って言ってました。
ほんとに画面から何か伝わってきたのよ。

まあ。選んだ彼女のことは
これからよく見てあげてくださいって思います。
選ばれた女の子のほうには、我慢しすぎないでねって思います。。。

私がこの先のエピソードを観るかどうかは……
「バチェラーがどんな人か」っていう目線では難しくなってきました。
でもあと3話だし、結末を知らないのももやもやするから多分観るかな。うん。
みなさんも。女性陣の動きはほんっと楽しいので、
敬遠している人はぜひ1回観てみて欲しい! です!



by refri5erat0r | 2017-05-02 14:43 | 雑記

自分らしさなんて……

【きのうのできごと】

b0039091_19062710.jpg



私がテレビに茶々を入れている一瞬の隙に、
皿に入ったトップバリューのチョコシュー(推定10個)を夫が全部食べた


全部ですよ全部。しんじられる???
しかも「気に入ったの?^^」って訊いたら、返事が


「別に。」


だった。


「吐けえええええええええ!!!」


ってなった。それはなる。


こんばんは。豊島ミホです。
外でやる仕事がなくなったのをいいことに、
思う存分引きこもっている今日このごろです。
引きこもって、スマホのホーム画面づくりに精を出している。

ガラケーからスマホに替えた時の記事が2014年にありますが、


最近2台目を買いました。
格安SIMにSIMフリースマホ。ガラケーと2台持ちです。
マジ快適やで。精神的に。

端末代は27800円、
ガラケーとデータSIMの月額利用料は足して2400円弱。
これで何の苦もなく☆ 生きていける☆
(家にいる時間長いとほとんどWi-Fiですしね)

……んだけど、やっぱり、
お金をかけてない分手をかけたい!
手をかけてかっこいいスマホにしたったい!

みたいな気持ちが湧いてきてホーム画面カスタマイズで試行&錯誤、
このような

b0039091_19141030.jpg


クッソオシャレホームを作ってしまい


「私らしさってなんだろう」


と自問するに至りました。
短いですが、そんな近況です。
ほんと。誰のホームなんだろうこれ。



by refri5erat0r | 2016-11-04 19:30 | 雑記
こんばんは豊島ミホです。

夫が「ブログを始めたい!」と言い出したんだけど、いっぽうで
「何を書いたらいいのかよくわからない」「そもそも読者の想定ができない」
「なぜブログを書くのかわからない」とも言っていて。
「なぜブログを書くのか?」と問われたわけですよ私も。

その場では色々言ってみたけど、今日になってまた考えてて……。
最初に思った「ブログを書く理由」は、
「私が他人のブログ読むの好きだから、私もブログを増やす一員になっている」
っていうこと。これはわりと、今までの記事の端々に書いてる気がするけど……。

他人の個人的なことを読むのが好き→私も個人的なことを好き勝手に書き続ける!

シンプルな動機なんです。
承認欲求モンスターだった(過去形か?)わたくしですが
何故かブログは 承認欲求と別のとこで書いてる。。。
や、稀には「もっと面白くしないと!」「仕事に結びつくようなことをしないと!」って
承認欲求に取り憑かれてることもあるかなww
でもやっぱ「稀」で、基本は
「役に立たなくてもいいやー」「思ったことそのまんまでいいやー」
ってスタンスで書いています。

でも、そもそも私の
「個人的なことを読むのが好き」って、なんなんだろう?
それ欲求として何欲求なんだろう????

「なぜ書くのか」は「なぜ読むのか」と直結してる問いだと思うので、
その「なぜ読むのか」のほうを、もうちょい深く考えてみたいと思った。


私が最近Feedly(購読リストみたいなもん)に入れたブログはふたつあって、


です。

「小鳥ピヨピヨ」のほうは検索で行き当たって……。

結構しょうもない検索だったんですよ!
ある日「荒廃した未来の吉祥寺」の夢を見て(吉祥寺に住んでる人ごめんwww)
その変わり様とディティールがすごかったので
「誰か同じ夢見てないかな?!」って検索したんですよね。
(その検索おかしい、普通の人間はしない。って夫には言われました。確かに)

そこで、別に夢の記事じゃないけどこの記事


に行き当たり、すごく読み応えがあったので、他も見てみたわけですよ。
(※上に記事プレビューが出てない人はちょっと待ってみてね。読み込みに時間がかかるみたいです)

そしたら他も面白くて、わぁ\(^o^)/  って
よくわかんないけどとりあえずFeedlyに入れてみたら、
読者数のとこに「3k」って表示されて(確か。うろ覚え)「え?!?!!」ってなりました。
(3000=1日のアクセス数とかじゃなくて、
 Feedlyというサービスを使ってそのブログをチェックしている人の数、
 つまり更新情報を必ず手に入れようとしている人の数だから、めちゃ多い。)

気の抜けたブログタイトルで、私の好きな「個人的なこと書いてる感じ」醸してて、
こんなになる?! って思って検索したら、
ギズモードの初代編集長、清田いちるさんのブログでしたよ。
通りすがりの者にはわからなかった……。
でもそれ知ってからも見方が変わるわけでなく。
「有名人のブログ」じゃなくて「私の好きな感じのブログ」として
「小鳥ピヨピヨ」を読んでいます。


「orefolder」もやはり検索からなのですが、
こっちはもうちょっと検索らしい検索をして行き着いたんだったと思う。

最近スマホを新調したんですよ。
ホームが独特な機種で、だいたいみんなランチャーアプリ入れていじってるらしい
(Androidの話なんでiOSユーザーにはわっけわかんないっすよね)って情報を入手し、
そのランチャーアプリについて色々調べていた時、参照したんだったかな?
よく覚えていない……。

でもわぁ\(^o^)/ ってなった記事は覚えてますこれです。
きっと調べ物した時、この記事が横っちょとか末尾とかに出てきたんだと思う。


かわいい! 使えない! かわいい! 使えない!
Androidってこんな端末もあるんだあー!!(国内未発売ですが)
めっちゃときめくヨォ……!!

ときめきすぎたので、とりあえずブログごとFeedlyにぶっこみました。
こぉいうAndroidのおもしろ情報流してくれるかもと思って。

「orefolder」は、ゆるい日常雑記とかじゃなくて、
Androidに関する情報を集めたブログ……なんならもうニュースサイトに近い。
ゆるブログ好きな私にしては珍しいチョイスなんですが、それでも毎日読んでいくうちに、
運営者さんなりの情報のセレクトとかが染みていって、やっぱり「好きなブログ」になりました。

内容が内容だから、情報を求めて読んでるっていう面ももちろんあるけど
(ホーム画面いじり、SIMフリー端末、MVNOの情報が多く、興味の方向が自分と重なる)、
なんかそれだけでもない気がする。読んでほっとしてる。


ブログやウェブ上の日記って、ひとつのものをずっと続けて読んでいると、
「そこで得られる情報が何なのか」って、必ずしも重要ではなくなってきませんか。
誤解を恐れずに言えば、ブログの中の人が友だちみたいなものになっていくっていうか。
もちろん普通の友だちとは違うけど、こっちが知っているだけの、一方通行の関係で、
でも親しみは確かに友だちくらい! ……みたいな。
(なんかこういう関係を表す言葉あればいいのに。)

私は結構、そういう「一方通行の親しみ」を感じたくて人のブログを読んでいる気がします。
なんだろー、物事の冴えた見方を知りたいとか、ここに行けば感動できるとか、
他人にシェアできる話題が欲しいとか、ほんとそういう目的が何もない。

ひとの、「らしさ」みたいなものに触れると、安心するよね?
それこそ一方通行でもさあー
私、ブログを読んでる気持ちに近いのって、大きい木に触ってる時の気持ちです。
はあー他の生き物……
違う形の生き物……
あんしん……

ま違う形の生き物ならなんでもいいってわけじゃなくて、やっぱ
自分が気に入った形じゃないと安心しないっていうわがままもあるけど。うん。


長くなってしまいましたが、ここで頭に戻ると、
「私がブログを書いている理由」は、多分
「どっかで誰かの一方通行の友だちになっているといいなと思うから」ですね。
「一方通行の」だから、私から見てブログの読者はあくまで友だちじゃない。
ブログを読んでる人がいくらいても、「私の友だちが増えた」のではない。

でも世の中に、「違う形の生き物……あんしん」っていう気持ちが
いっこ増えていたら、それはやっぱりいいことだと思うので。

ふふふ! 私にしては公共的な動機だな!
私がこんな公共的な動機でやってることなんてほかにないぜまじで……。

ちなみに、「読者をどう想定するか」「何を書くか」っていうのはもう、
好きにすればいいと思います……。
私の論理で言えば、「らしさ」が出てれば
たまたま好みが合った誰かを安心させることができるわけだから。

ん、でも夫は「ブログとかをやる時は個を消したくなる」って言ってたかも……。
あれ……何も解決してないですか????
個を消したブログ、私読んでないから書き方もわかんないよーーーっ !
めんご。

(※この文章、「夫」のとこ、気を遣って最初「友だち」って書いてたんですけど、
 帰ってきた夫に「なんか恥ずかしいから直して」って言われました。
 ブログをやりたいって、親戚などにばれてもいい、らしいよ!)

by refri5erat0r | 2016-09-29 21:43 | 雑記

俺様・音楽バナ2016夏編

※この記事は先週のどっかで書きました。
 書き終えた後恥ずかしくなって上げなかった。
 でも告知の下という目立たない位置になったので上げます。


こんにちは豊島ミホです。
太ったってわーわー騒いだわりに
歩いたらすぐ痩せました。めんご。
いつからか存在していなかった
「足首」が復活しました。
「私……足首ある!!!」っていう驚きと感動の中にいる現在。
座り仕事のみんな……歩こう!!

今日はなんか異常に頭がまわんねぇ……(((泣)))
なんでだろう!
仕方ないからまずブログでも書こうかとここに来ました。

ふんぬぬ!!
今日はもう無理やり「俺様☆夏プレイリスト」を紹介してやんぬ!



iTunesでプレイリスト……みなさん作ってますか?
なんか私が作ってるっていったら 夫が
「そんなことしてるひとマジでいんの?!」っていう反応だったので。
マイテープ作ってる人に会ったみたいな反応だったので。不安になってる。
プレイリスト作るって普通じゃないのかい???
私、逆に、iPod持ってる人なら誰でもやっていることだと思っていたよ。

前は毎年季節ごとにかならず1つは作ってて(「2012春」とかって名前になる)
その季節のあいだずっとリピートしまくっていました。
確かに最近、あんまりしなくなってたけど、
でも、夏だけは……。夏だけはプレイリストが欲しいんだ!!

私の「2016夏」プレイリストはこちら!


b0039091_16201251.jpg


うち何曲か俺語りします☆

1:「忘れてしまおう」サニーデイ・サービス

これが今回一番古い曲。私が田舎ロキノンガールだった名残として入れている曲w
2005年くらいまでは「サニーデイの『サマー・ソルジャー』を聴かないと夏が来ない!」とか言ってたけど、その時期に聴きすぎたせいか最近は聴かなくなっていた……。「サマー・ソルジャー」を最初は入れようとしたんだけど、ほんとさっすがに聴きすぎていて別の曲にしました。
しかし「忘れてしまおう」もすげえ夏曲ですよね! 「すーるーとそらにー♪」からの流れ、久々に聴いてぞわっとしたわ! 快感過ぎて! 迷わず1曲目に置いた!
ゆーちゅーぶにあるんですけど非公式動画っぽいのでリンクははりません。

2:「魂のゆくえ」くるり
ごめんこれもわりと田舎ロキノンガールの名残だった。くるり……。
くるりでは「東京」とか「ばらの花」が大好きなセンチメントガールだったけども、今も聴く曲ってこれだったりする。メッセージがつえぇ。あがる。別格に好き。

3:「フラッシュワープ」FoZZtone
FoZZtoneの神曲!!! 「魂のゆくえ」の疾走感を引き継ぎたくてこの位置に置いたんですかね。
地元の友達と、それぞれ違う世界がひらけてばらばらになっていく手前、もう一緒にいる最後の一瞬のかがやき、みたいなのを描写した曲……って思っていたんだけど、今YouTubeでオフィシャル動画見て渡會さんのコメント見たら違うみたいですね! 友達じゃなくて過去の自分に会ってるのか!? 「君」も自分なの?! えーーー!! そう知ったところでもう友達の曲にしか聴こえないごめん。
オフィシャルのユーチューブ動画あるのでどうぞ
https://www.youtube.com/watch?v=9hAVadkq6SA
このライブ行ったわー……

7:「街」くるり
くるりも2曲目。作った時そういうモードだったのだろうか……。「街」そんなにたくさん聴いてる曲じゃないけど、でもむっしょーーーーーに聴きたくなることある! CD1回田舎に送り返したのにまた田舎に行った時入れた、みたいな経緯があった気がする!
ゆうぐれの、すーぱーまーけっとのまえで、すうたばこや〜〜 のあたりが好き。なんか静かな夕暮れの中を歩いていると思い出してしまう。
前の「missing mass」からの流れがちょうよくてプレイリスト聴くたび悦に入ります。私……天才! ってなる。

11:「メデューサ」水曜日のカンパネラ
テレビでコムアイちゃんを見てなんかすごそうな子だなーと思って、それから間もなく、普段きいてないポッドキャストにアクセスしてみたらコムアイちゃんがゲストで喋ってて(ちなみにこれ)ほんと! すごい! 曲聴かな! ってなって見つけたのがこれです。なんで最新曲じゃないかというと、ポッドキャストでこの曲のPVを話題にしていたから。
PVが……! 私の好きなもの全部入りみたいな感じ!! 初めて見た時ギャーーー!! ってなりました。私自身こんなにかっこよくもnowでもないから、自分の好きってよりは憧れを詰め込んだ感じなのかなぁ。それでiTunesで曲も買った。アルバムで買った。ただ、繰り返し聴いてるのは結局「メデューサ」1曲だったりするw
PVこれ
https://www.youtube.com/watch?v=V5fO-WXd9W8

15:「月に負け犬」椎名林檎
ごめん、まだ田舎ロキノンガールの名残あったわ……。
数ヶ月前に私と夫の間で椎名林檎リバイバル的な時期があって、あの曲よかったあれもよかったどーだこーだ、言ってた中で、どのアルバムのなんて曲だったか思い出せなかった曲w 昔から大好きなのにね! 「すきーなひとやものがおおすぎて、みはーなされてしまいそおだー♪」のやつです。この歌い出し神すぎる……。
『勝訴ストリップ』の曲聞くと一瞬で高校生に戻る気がするけど、発売時はギリギリ卒業しているんですよね! なんでそうなっちゃうんだろう。この「月に負け犬」は特に保健室で友達とか先輩とかといた感じに戻る。負け犬だと感じてたんじゃなくて、つらい日々の中でギリギリ楽しかったのを思い出しますよ! 歌詞を読むとまさにそんなような曲である気もする。歌詞これです。
http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=B07863

17:「甘い感傷」さよならポニーテール
俺が思うさよポニの神曲。歌詞の中身はベタなロマンスだけどw サビの「あーまーいかーんしょーおのー」のところでなんかすごい盛り上がる!! 気持ちが! セッッットゥナ!! ってなる。
わかりやすい夏感はないけど、よく聞くと夏曲なような気がする。「崩れてく砂の城」「突然きた夕立」「コールタール湿る匂い」……夏ですよねぇ。海にいってんですよねぇ。無意識で選んだ……逆に言うとかなりボヤっと聴いてた。めんご。



以上俺様曲紹介でした〜☆

なんでこんなことをしたかというと、他人のこういうやつ見るの好きだからです。
こないだの記事で書いたことの繰り返しになるけど、
「そんなんどうだっていいんじゃ!」っていう人のパーソナルな部分みたいなのを
見たい……私も書く……っていうやつの流れ(;へ;)
でも「夏 プレイリスト」でぐぐると若干こういうの出ますね。うふふ。
でもでも。みんな最近こういうのはTwitterでやってるなぁ〜さすがに……。
by refri5erat0r | 2016-08-18 16:27 | 雑記
下に差し込んでこっそりと2記事目を更新……

私の大好きなうさくんの日記が再開しているうれしいぃ!!

さっき記事をアップしてから見にいって気がつきました。
お休みの間も。思い出す度にアクセスし続けてよかった。

うさくんって誰? ってひとは、このブログの過去記事の
このへんとかこのへんをご参照ください。
私の大好きなまんが家さんのひとりです……。



私はね本当にいつも思っているんです。
日記を読みたい。って。
ひとさまの日記を読みたい。って。

ネット上で読める日記すごい……減ってるよね? 私の気のせいじゃないよね?
ここ数年で、ブログ文化がまた盛り上がってきてはいると思うけど
なんかこー、一億総記者状態っつーか
「読ませるための記事」が他を圧倒している印象で……

クリックしたくなるタイトル。
問題提起や結論が明確な、理路整然とした構成。
全方位のありとあらゆるひとを傷つけないよう気を配り、
妙な癖を排したクリーンな文章。
そして「みんなの役に立つ情報をシェアしますよ!」っていうスタンス。
……でできているのが、私が思う「読ませるための記事」です。

私も検索して大いにそういうの使わせていただいていますよ。
調べ物をする時にはとっても助かりますよ。
でも、それみんながみんな目指さなくてもよくね?! って思う……。
世の中でそういうの好きなひと1000人が書いてれば
じゅうぶんなやつじゃね?! って。

なんか、どっかで
「あきらかに個人の日記的な内容なのに
 一生懸命パラグラフにわけて見出しをつけてなんとかTips風に仕立て上げた記事」

を見かけて、
おま……!(;;)
ってなりました。
ええんやで。日記は日記っぽく書いてもええんやで!! って
アメちゃんでもあげながら諭したい気持ちになった。
まああれですけど。本人が好きでやってるんだったら別にいいけど。



あと最近本屋の店頭でどよーんてなったのが
恋愛エッセイ絶滅問題

しってますか。最近の恋愛本って、
著者が自分の恋愛の話全然してくんないんですよ。

恋愛するための「手法」は明かしても、
それで自分がどんな恋したか、どんないい思いして
どんなふうなときめきを得たは教えてくんないんですよ!!!
なぜなら、自慢とか言われて炎上するから〜〜〜
(今の恋愛本はブログの書籍化が多い)。

今のモテ本は、「手法」によって、
モテないメンタルを掘り下げる赤裸々系と
お願いすればかなう☆スピリチュアル系の
2つに大別されると思うのですが、どっちでも同じ。した恋は内緒。
だからエッセイじゃなくてハウツーになっているんだよね、
エッセイっぽい構成に見えるとしても。


おいおいもっとモテ自慢しろこのやろう!!!!


ってなるよ。
他人のモテ自慢を読んで追体験で頭ファーーーってなりたい私は
怒りながら泣き出しそうになる。書店の恋愛本棚見るたびに。
誰か書いてよぉ。臆面のないモテ自慢本書いてよおおおお!!!!

恋愛に限らず、エッセイってもう
「人の役に立つ顔」してないと存在できない感じになっているよね。
なんか。ひところ、処方箋みたいな小説が流行った時に
「癒されたければ本屋じゃなくて薬局でも整体でもいってろ!!!!」
って暴言を日記に書きなぐってたけど
なんかもぉ……
なにもかも……
そんなかんじ……

人から、パーソナルな情報っていうのがどんどん抜け落ちて行って
共有されやすい情報で満たされた
画一的ないきものがのこる

私がAIだったらそんないきものあと20年あれば簡単に支配下に置ける



すいませんまた話が飛びそうでした。
そんなわけで私はパーソナルなことを書いてくれてる
日記を支持しつづけます……。

でもそう言いながらも自分もだいぶ、流行りは気になるほう。
ばっちり共有しやすい情報の容れ物になっちゃってる気もする。
今日なんて。ウォーキングしながらポケモンGOしてるっぽい人の数を
数え続けた。
5000歩あるく間に29人のそれっぽい人を見ました。
私は29匹のポケモンをつかまえたと思おう。(ひどい)
by refri5erat0r | 2016-07-22 17:04 | 雑記

でも……

さっき下の記事を上げたばかりであれですが。
そして調子乗って太った太った書きましたけども。

上げた瞬間、

でも、太ってるってそんなに悪いことかな〜〜〜

という疑問は頭をよぎりました。

b0039091_2346468.jpg


※これはラーメンが頭をよぎってる図


私は元から……自分が男だったら……
絶対ぽっちゃりした女の子のほうが好きだ
って確信してました。
ていうか男じゃなくてもぽっちゃりした女の子のほうが
見た目の条件で言えば好き。って思ってました。

二の腕なんて太いほうがいいし
ほっぺたはまるまるとしてればいいし
身体のどこであっても顔をうずめた時に
ふわっとしそうなのがいいじゃん って。

それがな、自分がいざちょっと体型崩れてみたら
反射みたいに、やせてる人うらやまっっっ!!!
ってなっただけで。

かっこいい服が入らないとか
道行く女性が全体的にスリムすぎるとか
そーゆーことで「このまま太ったら大変」って思って
しまったような気もするのです。

太った人なりの着こなしがあって
中年女性は中年女性らしく太っても
「おばさん」扱いされないような国だったら
多分……
こやって経年で太ることなんて、なんとも思わないんじゃないのかな。

つうか! 別にちょっとくらい太っててもよくない?!

という気持ちになって、
「太っていたらだめなのか」でGoogle検索してしまいました。
そしてQ&Aサイトで太った人がその質問を発し
10人以上の回答者からくそみそにけなされているのを見てふるえあがったところ。
まさにいま。

揺れるよ揺れる。気持ちが揺れる。

以上、補足でした。
by refri5erat0r | 2016-07-14 21:21 | 雑記

8ヶ月で3キロ増

こんばんは豊島ミホです。
今日も元気に夫を崇め奉っています。
出勤前、身支度を整えている夫に
「今日もイケメンだね! 今日もイケメンだね!」
と言いながらついてまわり
「こんな美しい青年が歩いていて他の女性たちが突進してこないなんて……!」
とおそれおののいている。
ぜっさん☆うざい妻です。

今日の記事は、そんな私が激太りしたよ!! っていうお話です^^



どこから話せばいいのか……

ブログを読んでいるだけの人は私の体型を知らないと思うの。

作家時代、「私を写真で見たことあるけど直接面識はない」人に会うと、
びっくりされることが2つあって。
1つは「背が高いんですね!」
そして2つめは、口にする人は少なかったけど
「あれ? やせてるんですね!」

どうも私は写真から
小太りオーラをかもしているらしいと
徐々に確信していきました。
(まあ顔丸いからな。ふつーに)

でも断じて違うのです!
違ったのです!
やせてる時は「私やせてる!」って主張できなかったけど
過去形になった今は正々堂々と訴えることができる……
私はやせてたの! 前は!

小学生時代から、身体測定の後
女子の体重晒しトークに参加するだけで
「嫌味か」とか言われるようになり。
以後は自分の重さは口にせず生きてきました……。

体重計はたまに思い出して乗るだけ。
でも久々に乗ってみたところで値が変わるわけでもなく。
朝食をスパ王ラ王ごんぶとのローテーションで回しても
仕事中ずっと100均のラムネをむさぼっていても
おやつに焼き鳥2本(ぼんじりと砂肝)食べても
夕食が毎日ampmの弁当でも
ふっとっらっな〜〜〜〜い
のでいつの間にか体重計は実家に送って家から排除した。
それくらい体重については甘く考えて生きてきました。

小さい頃の肥満は細胞の数が増えるので
以後の人生でも太りやすくなってしまうという……。
逆にジュースとスナック菓子禁止の家で育った俺っちは
思春期をガリガリで過ごしたので余裕! 
きっと人生どこまでも余裕!
とか思ってた。

超長いので折ります
by refri5erat0r | 2016-07-14 20:35 | 雑記