雑記帖としま fengdao.exblog.jp

現ライター、豊島ミホのブログです。雑記帖ゆえ雑文が書かれていきます。カテゴリの「はじめに」も是非お読み下さいませ。


by 豊島ミホ
プロフィールを見る

カテゴリ:雑記( 112 )

自分らしさなんて……

【きのうのできごと】

b0039091_19062710.jpg



私がテレビに茶々を入れている一瞬の隙に、
皿に入ったトップバリューのチョコシュー(推定10個)を夫が全部食べた


全部ですよ全部。しんじられる???
しかも「気に入ったの?^^」って訊いたら、返事が


「別に。」


だった。


「吐けえええええええええ!!!」


ってなった。それはなる。


こんばんは。豊島ミホです。
外でやる仕事がなくなったのをいいことに、
思う存分引きこもっている今日このごろです。
引きこもって、スマホのホーム画面づくりに精を出している。

ガラケーからスマホに替えた時の記事が2014年にありますが、


最近2台目を買いました。
格安SIMにSIMフリースマホ。ガラケーと2台持ちです。
マジ快適やで。精神的に。

端末代は27800円、
ガラケーとデータSIMの月額利用料は足して2400円弱。
これで何の苦もなく☆ 生きていける☆
(家にいる時間長いとほとんどWi-Fiですしね)

……んだけど、やっぱり、
お金をかけてない分手をかけたい!
手をかけてかっこいいスマホにしたったい!

みたいな気持ちが湧いてきてホーム画面カスタマイズで試行&錯誤、
このような

b0039091_19141030.jpg


クッソオシャレホームを作ってしまい


「私らしさってなんだろう」


と自問するに至りました。
短いですが、そんな近況です。
ほんと。誰のホームなんだろうこれ。



by refri5erat0r | 2016-11-04 19:30 | 雑記
こんばんは豊島ミホです。

夫が「ブログを始めたい!」と言い出したんだけど、いっぽうで
「何を書いたらいいのかよくわからない」「そもそも読者の想定ができない」
「なぜブログを書くのかわからない」とも言っていて。
「なぜブログを書くのか?」と問われたわけですよ私も。

その場では色々言ってみたけど、今日になってまた考えてて……。
最初に思った「ブログを書く理由」は、
「私が他人のブログ読むの好きだから、私もブログを増やす一員になっている」
っていうこと。これはわりと、今までの記事の端々に書いてる気がするけど……。

他人の個人的なことを読むのが好き→私も個人的なことを好き勝手に書き続ける!

シンプルな動機なんです。
承認欲求モンスターだった(過去形か?)わたくしですが
何故かブログは 承認欲求と別のとこで書いてる。。。
や、稀には「もっと面白くしないと!」「仕事に結びつくようなことをしないと!」って
承認欲求に取り憑かれてることもあるかなww
でもやっぱ「稀」で、基本は
「役に立たなくてもいいやー」「思ったことそのまんまでいいやー」
ってスタンスで書いています。

でも、そもそも私の
「個人的なことを読むのが好き」って、なんなんだろう?
それ欲求として何欲求なんだろう????

「なぜ書くのか」は「なぜ読むのか」と直結してる問いだと思うので、
その「なぜ読むのか」のほうを、もうちょい深く考えてみたいと思った。


私が最近Feedly(購読リストみたいなもん)に入れたブログはふたつあって、


です。

「小鳥ピヨピヨ」のほうは検索で行き当たって……。

結構しょうもない検索だったんですよ!
ある日「荒廃した未来の吉祥寺」の夢を見て(吉祥寺に住んでる人ごめんwww)
その変わり様とディティールがすごかったので
「誰か同じ夢見てないかな?!」って検索したんですよね。
(その検索おかしい、普通の人間はしない。って夫には言われました。確かに)

そこで、別に夢の記事じゃないけどこの記事


に行き当たり、すごく読み応えがあったので、他も見てみたわけですよ。
(※上に記事プレビューが出てない人はちょっと待ってみてね。読み込みに時間がかかるみたいです)

そしたら他も面白くて、わぁ\(^o^)/  って
よくわかんないけどとりあえずFeedlyに入れてみたら、
読者数のとこに「3k」って表示されて(確か。うろ覚え)「え?!?!!」ってなりました。
(3000=1日のアクセス数とかじゃなくて、
 Feedlyというサービスを使ってそのブログをチェックしている人の数、
 つまり更新情報を必ず手に入れようとしている人の数だから、めちゃ多い。)

気の抜けたブログタイトルで、私の好きな「個人的なこと書いてる感じ」醸してて、
こんなになる?! って思って検索したら、
ギズモードの初代編集長、清田いちるさんのブログでしたよ。
通りすがりの者にはわからなかった……。
でもそれ知ってからも見方が変わるわけでなく。
「有名人のブログ」じゃなくて「私の好きな感じのブログ」として
「小鳥ピヨピヨ」を読んでいます。


「orefolder」もやはり検索からなのですが、
こっちはもうちょっと検索らしい検索をして行き着いたんだったと思う。

最近スマホを新調したんですよ。
ホームが独特な機種で、だいたいみんなランチャーアプリ入れていじってるらしい
(Androidの話なんでiOSユーザーにはわっけわかんないっすよね)って情報を入手し、
そのランチャーアプリについて色々調べていた時、参照したんだったかな?
よく覚えていない……。

でもわぁ\(^o^)/ ってなった記事は覚えてますこれです。
きっと調べ物した時、この記事が横っちょとか末尾とかに出てきたんだと思う。


かわいい! 使えない! かわいい! 使えない!
Androidってこんな端末もあるんだあー!!(国内未発売ですが)
めっちゃときめくヨォ……!!

ときめきすぎたので、とりあえずブログごとFeedlyにぶっこみました。
こぉいうAndroidのおもしろ情報流してくれるかもと思って。

「orefolder」は、ゆるい日常雑記とかじゃなくて、
Androidに関する情報を集めたブログ……なんならもうニュースサイトに近い。
ゆるブログ好きな私にしては珍しいチョイスなんですが、それでも毎日読んでいくうちに、
運営者さんなりの情報のセレクトとかが染みていって、やっぱり「好きなブログ」になりました。

内容が内容だから、情報を求めて読んでるっていう面ももちろんあるけど
(ホーム画面いじり、SIMフリー端末、MVNOの情報が多く、興味の方向が自分と重なる)、
なんかそれだけでもない気がする。読んでほっとしてる。


ブログやウェブ上の日記って、ひとつのものをずっと続けて読んでいると、
「そこで得られる情報が何なのか」って、必ずしも重要ではなくなってきませんか。
誤解を恐れずに言えば、ブログの中の人が友だちみたいなものになっていくっていうか。
もちろん普通の友だちとは違うけど、こっちが知っているだけの、一方通行の関係で、
でも親しみは確かに友だちくらい! ……みたいな。
(なんかこういう関係を表す言葉あればいいのに。)

私は結構、そういう「一方通行の親しみ」を感じたくて人のブログを読んでいる気がします。
なんだろー、物事の冴えた見方を知りたいとか、ここに行けば感動できるとか、
他人にシェアできる話題が欲しいとか、ほんとそういう目的が何もない。

ひとの、「らしさ」みたいなものに触れると、安心するよね?
それこそ一方通行でもさあー
私、ブログを読んでる気持ちに近いのって、大きい木に触ってる時の気持ちです。
はあー他の生き物……
違う形の生き物……
あんしん……

ま違う形の生き物ならなんでもいいってわけじゃなくて、やっぱ
自分が気に入った形じゃないと安心しないっていうわがままもあるけど。うん。


長くなってしまいましたが、ここで頭に戻ると、
「私がブログを書いている理由」は、多分
「どっかで誰かの一方通行の友だちになっているといいなと思うから」ですね。
「一方通行の」だから、私から見てブログの読者はあくまで友だちじゃない。
ブログを読んでる人がいくらいても、「私の友だちが増えた」のではない。

でも世の中に、「違う形の生き物……あんしん」っていう気持ちが
いっこ増えていたら、それはやっぱりいいことだと思うので。

ふふふ! 私にしては公共的な動機だな!
私がこんな公共的な動機でやってることなんてほかにないぜまじで……。

ちなみに、「読者をどう想定するか」「何を書くか」っていうのはもう、
好きにすればいいと思います……。
私の論理で言えば、「らしさ」が出てれば
たまたま好みが合った誰かを安心させることができるわけだから。

ん、でも夫は「ブログとかをやる時は個を消したくなる」って言ってたかも……。
あれ……何も解決してないですか????
個を消したブログ、私読んでないから書き方もわかんないよーーーっ !
めんご。

(※この文章、「夫」のとこ、気を遣って最初「友だち」って書いてたんですけど、
 帰ってきた夫に「なんか恥ずかしいから直して」って言われました。
 ブログをやりたいって、親戚などにばれてもいい、らしいよ!)

by refri5erat0r | 2016-09-29 21:43 | 雑記

俺様・音楽バナ2016夏編

※この記事は先週のどっかで書きました。
 書き終えた後恥ずかしくなって上げなかった。
 でも告知の下という目立たない位置になったので上げます。


こんにちは豊島ミホです。
太ったってわーわー騒いだわりに
歩いたらすぐ痩せました。めんご。
いつからか存在していなかった
「足首」が復活しました。
「私……足首ある!!!」っていう驚きと感動の中にいる現在。
座り仕事のみんな……歩こう!!

今日はなんか異常に頭がまわんねぇ……(((泣)))
なんでだろう!
仕方ないからまずブログでも書こうかとここに来ました。

ふんぬぬ!!
今日はもう無理やり「俺様☆夏プレイリスト」を紹介してやんぬ!



iTunesでプレイリスト……みなさん作ってますか?
なんか私が作ってるっていったら 夫が
「そんなことしてるひとマジでいんの?!」っていう反応だったので。
マイテープ作ってる人に会ったみたいな反応だったので。不安になってる。
プレイリスト作るって普通じゃないのかい???
私、逆に、iPod持ってる人なら誰でもやっていることだと思っていたよ。

前は毎年季節ごとにかならず1つは作ってて(「2012春」とかって名前になる)
その季節のあいだずっとリピートしまくっていました。
確かに最近、あんまりしなくなってたけど、
でも、夏だけは……。夏だけはプレイリストが欲しいんだ!!

私の「2016夏」プレイリストはこちら!


b0039091_16201251.jpg


うち何曲か俺語りします☆

1:「忘れてしまおう」サニーデイ・サービス

これが今回一番古い曲。私が田舎ロキノンガールだった名残として入れている曲w
2005年くらいまでは「サニーデイの『サマー・ソルジャー』を聴かないと夏が来ない!」とか言ってたけど、その時期に聴きすぎたせいか最近は聴かなくなっていた……。「サマー・ソルジャー」を最初は入れようとしたんだけど、ほんとさっすがに聴きすぎていて別の曲にしました。
しかし「忘れてしまおう」もすげえ夏曲ですよね! 「すーるーとそらにー♪」からの流れ、久々に聴いてぞわっとしたわ! 快感過ぎて! 迷わず1曲目に置いた!
ゆーちゅーぶにあるんですけど非公式動画っぽいのでリンクははりません。

2:「魂のゆくえ」くるり
ごめんこれもわりと田舎ロキノンガールの名残だった。くるり……。
くるりでは「東京」とか「ばらの花」が大好きなセンチメントガールだったけども、今も聴く曲ってこれだったりする。メッセージがつえぇ。あがる。別格に好き。

3:「フラッシュワープ」FoZZtone
FoZZtoneの神曲!!! 「魂のゆくえ」の疾走感を引き継ぎたくてこの位置に置いたんですかね。
地元の友達と、それぞれ違う世界がひらけてばらばらになっていく手前、もう一緒にいる最後の一瞬のかがやき、みたいなのを描写した曲……って思っていたんだけど、今YouTubeでオフィシャル動画見て渡會さんのコメント見たら違うみたいですね! 友達じゃなくて過去の自分に会ってるのか!? 「君」も自分なの?! えーーー!! そう知ったところでもう友達の曲にしか聴こえないごめん。
オフィシャルのユーチューブ動画あるのでどうぞ
https://www.youtube.com/watch?v=9hAVadkq6SA
このライブ行ったわー……

7:「街」くるり
くるりも2曲目。作った時そういうモードだったのだろうか……。「街」そんなにたくさん聴いてる曲じゃないけど、でもむっしょーーーーーに聴きたくなることある! CD1回田舎に送り返したのにまた田舎に行った時入れた、みたいな経緯があった気がする!
ゆうぐれの、すーぱーまーけっとのまえで、すうたばこや〜〜 のあたりが好き。なんか静かな夕暮れの中を歩いていると思い出してしまう。
前の「missing mass」からの流れがちょうよくてプレイリスト聴くたび悦に入ります。私……天才! ってなる。

11:「メデューサ」水曜日のカンパネラ
テレビでコムアイちゃんを見てなんかすごそうな子だなーと思って、それから間もなく、普段きいてないポッドキャストにアクセスしてみたらコムアイちゃんがゲストで喋ってて(ちなみにこれ)ほんと! すごい! 曲聴かな! ってなって見つけたのがこれです。なんで最新曲じゃないかというと、ポッドキャストでこの曲のPVを話題にしていたから。
PVが……! 私の好きなもの全部入りみたいな感じ!! 初めて見た時ギャーーー!! ってなりました。私自身こんなにかっこよくもnowでもないから、自分の好きってよりは憧れを詰め込んだ感じなのかなぁ。それでiTunesで曲も買った。アルバムで買った。ただ、繰り返し聴いてるのは結局「メデューサ」1曲だったりするw
PVこれ
https://www.youtube.com/watch?v=V5fO-WXd9W8

15:「月に負け犬」椎名林檎
ごめん、まだ田舎ロキノンガールの名残あったわ……。
数ヶ月前に私と夫の間で椎名林檎リバイバル的な時期があって、あの曲よかったあれもよかったどーだこーだ、言ってた中で、どのアルバムのなんて曲だったか思い出せなかった曲w 昔から大好きなのにね! 「すきーなひとやものがおおすぎて、みはーなされてしまいそおだー♪」のやつです。この歌い出し神すぎる……。
『勝訴ストリップ』の曲聞くと一瞬で高校生に戻る気がするけど、発売時はギリギリ卒業しているんですよね! なんでそうなっちゃうんだろう。この「月に負け犬」は特に保健室で友達とか先輩とかといた感じに戻る。負け犬だと感じてたんじゃなくて、つらい日々の中でギリギリ楽しかったのを思い出しますよ! 歌詞を読むとまさにそんなような曲である気もする。歌詞これです。
http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=B07863

17:「甘い感傷」さよならポニーテール
俺が思うさよポニの神曲。歌詞の中身はベタなロマンスだけどw サビの「あーまーいかーんしょーおのー」のところでなんかすごい盛り上がる!! 気持ちが! セッッットゥナ!! ってなる。
わかりやすい夏感はないけど、よく聞くと夏曲なような気がする。「崩れてく砂の城」「突然きた夕立」「コールタール湿る匂い」……夏ですよねぇ。海にいってんですよねぇ。無意識で選んだ……逆に言うとかなりボヤっと聴いてた。めんご。



以上俺様曲紹介でした〜☆

なんでこんなことをしたかというと、他人のこういうやつ見るの好きだからです。
こないだの記事で書いたことの繰り返しになるけど、
「そんなんどうだっていいんじゃ!」っていう人のパーソナルな部分みたいなのを
見たい……私も書く……っていうやつの流れ(;へ;)
でも「夏 プレイリスト」でぐぐると若干こういうの出ますね。うふふ。
でもでも。みんな最近こういうのはTwitterでやってるなぁ〜さすがに……。
by refri5erat0r | 2016-08-18 16:27 | 雑記
下に差し込んでこっそりと2記事目を更新……

私の大好きなうさくんの日記が再開しているうれしいぃ!!

さっき記事をアップしてから見にいって気がつきました。
お休みの間も。思い出す度にアクセスし続けてよかった。

うさくんって誰? ってひとは、このブログの過去記事の
このへんとかこのへんをご参照ください。
私の大好きなまんが家さんのひとりです……。



私はね本当にいつも思っているんです。
日記を読みたい。って。
ひとさまの日記を読みたい。って。

ネット上で読める日記すごい……減ってるよね? 私の気のせいじゃないよね?
ここ数年で、ブログ文化がまた盛り上がってきてはいると思うけど
なんかこー、一億総記者状態っつーか
「読ませるための記事」が他を圧倒している印象で……

クリックしたくなるタイトル。
問題提起や結論が明確な、理路整然とした構成。
全方位のありとあらゆるひとを傷つけないよう気を配り、
妙な癖を排したクリーンな文章。
そして「みんなの役に立つ情報をシェアしますよ!」っていうスタンス。
……でできているのが、私が思う「読ませるための記事」です。

私も検索して大いにそういうの使わせていただいていますよ。
調べ物をする時にはとっても助かりますよ。
でも、それみんながみんな目指さなくてもよくね?! って思う……。
世の中でそういうの好きなひと1000人が書いてれば
じゅうぶんなやつじゃね?! って。

なんか、どっかで
「あきらかに個人の日記的な内容なのに
 一生懸命パラグラフにわけて見出しをつけてなんとかTips風に仕立て上げた記事」

を見かけて、
おま……!(;;)
ってなりました。
ええんやで。日記は日記っぽく書いてもええんやで!! って
アメちゃんでもあげながら諭したい気持ちになった。
まああれですけど。本人が好きでやってるんだったら別にいいけど。



あと最近本屋の店頭でどよーんてなったのが
恋愛エッセイ絶滅問題

しってますか。最近の恋愛本って、
著者が自分の恋愛の話全然してくんないんですよ。

恋愛するための「手法」は明かしても、
それで自分がどんな恋したか、どんないい思いして
どんなふうなときめきを得たは教えてくんないんですよ!!!
なぜなら、自慢とか言われて炎上するから〜〜〜
(今の恋愛本はブログの書籍化が多い)。

今のモテ本は、「手法」によって、
モテないメンタルを掘り下げる赤裸々系と
お願いすればかなう☆スピリチュアル系の
2つに大別されると思うのですが、どっちでも同じ。した恋は内緒。
だからエッセイじゃなくてハウツーになっているんだよね、
エッセイっぽい構成に見えるとしても。


おいおいもっとモテ自慢しろこのやろう!!!!


ってなるよ。
他人のモテ自慢を読んで追体験で頭ファーーーってなりたい私は
怒りながら泣き出しそうになる。書店の恋愛本棚見るたびに。
誰か書いてよぉ。臆面のないモテ自慢本書いてよおおおお!!!!

恋愛に限らず、エッセイってもう
「人の役に立つ顔」してないと存在できない感じになっているよね。
なんか。ひところ、処方箋みたいな小説が流行った時に
「癒されたければ本屋じゃなくて薬局でも整体でもいってろ!!!!」
って暴言を日記に書きなぐってたけど
なんかもぉ……
なにもかも……
そんなかんじ……

人から、パーソナルな情報っていうのがどんどん抜け落ちて行って
共有されやすい情報で満たされた
画一的ないきものがのこる

私がAIだったらそんないきものあと20年あれば簡単に支配下に置ける



すいませんまた話が飛びそうでした。
そんなわけで私はパーソナルなことを書いてくれてる
日記を支持しつづけます……。

でもそう言いながらも自分もだいぶ、流行りは気になるほう。
ばっちり共有しやすい情報の容れ物になっちゃってる気もする。
今日なんて。ウォーキングしながらポケモンGOしてるっぽい人の数を
数え続けた。
5000歩あるく間に29人のそれっぽい人を見ました。
私は29匹のポケモンをつかまえたと思おう。(ひどい)
by refri5erat0r | 2016-07-22 17:04 | 雑記

でも……

さっき下の記事を上げたばかりであれですが。
そして調子乗って太った太った書きましたけども。

上げた瞬間、

でも、太ってるってそんなに悪いことかな〜〜〜

という疑問は頭をよぎりました。

b0039091_2346468.jpg


※これはラーメンが頭をよぎってる図


私は元から……自分が男だったら……
絶対ぽっちゃりした女の子のほうが好きだ
って確信してました。
ていうか男じゃなくてもぽっちゃりした女の子のほうが
見た目の条件で言えば好き。って思ってました。

二の腕なんて太いほうがいいし
ほっぺたはまるまるとしてればいいし
身体のどこであっても顔をうずめた時に
ふわっとしそうなのがいいじゃん って。

それがな、自分がいざちょっと体型崩れてみたら
反射みたいに、やせてる人うらやまっっっ!!!
ってなっただけで。

かっこいい服が入らないとか
道行く女性が全体的にスリムすぎるとか
そーゆーことで「このまま太ったら大変」って思って
しまったような気もするのです。

太った人なりの着こなしがあって
中年女性は中年女性らしく太っても
「おばさん」扱いされないような国だったら
多分……
こやって経年で太ることなんて、なんとも思わないんじゃないのかな。

つうか! 別にちょっとくらい太っててもよくない?!

という気持ちになって、
「太っていたらだめなのか」でGoogle検索してしまいました。
そしてQ&Aサイトで太った人がその質問を発し
10人以上の回答者からくそみそにけなされているのを見てふるえあがったところ。
まさにいま。

揺れるよ揺れる。気持ちが揺れる。

以上、補足でした。
by refri5erat0r | 2016-07-14 21:21 | 雑記

8ヶ月で3キロ増

こんばんは豊島ミホです。
今日も元気に夫を崇め奉っています。
出勤前、身支度を整えている夫に
「今日もイケメンだね! 今日もイケメンだね!」
と言いながらついてまわり
「こんな美しい青年が歩いていて他の女性たちが突進してこないなんて……!」
とおそれおののいている。
ぜっさん☆うざい妻です。

今日の記事は、そんな私が激太りしたよ!! っていうお話です^^



どこから話せばいいのか……

ブログを読んでいるだけの人は私の体型を知らないと思うの。

作家時代、「私を写真で見たことあるけど直接面識はない」人に会うと、
びっくりされることが2つあって。
1つは「背が高いんですね!」
そして2つめは、口にする人は少なかったけど
「あれ? やせてるんですね!」

どうも私は写真から
小太りオーラをかもしているらしいと
徐々に確信していきました。
(まあ顔丸いからな。ふつーに)

でも断じて違うのです!
違ったのです!
やせてる時は「私やせてる!」って主張できなかったけど
過去形になった今は正々堂々と訴えることができる……
私はやせてたの! 前は!

小学生時代から、身体測定の後
女子の体重晒しトークに参加するだけで
「嫌味か」とか言われるようになり。
以後は自分の重さは口にせず生きてきました……。

体重計はたまに思い出して乗るだけ。
でも久々に乗ってみたところで値が変わるわけでもなく。
朝食をスパ王ラ王ごんぶとのローテーションで回しても
仕事中ずっと100均のラムネをむさぼっていても
おやつに焼き鳥2本(ぼんじりと砂肝)食べても
夕食が毎日ampmの弁当でも
ふっとっらっな〜〜〜〜い
のでいつの間にか体重計は実家に送って家から排除した。
それくらい体重については甘く考えて生きてきました。

小さい頃の肥満は細胞の数が増えるので
以後の人生でも太りやすくなってしまうという……。
逆にジュースとスナック菓子禁止の家で育った俺っちは
思春期をガリガリで過ごしたので余裕! 
きっと人生どこまでも余裕!
とか思ってた。

超長いので折ります
by refri5erat0r | 2016-07-14 20:35 | 雑記

余暇が好き、余白が好き

こんばんは豊島ミホです。
ツイッター見てくださっていたみなさま……!
今までありがとうございました。
先週告知(?)した通り、6月30日をもって
@toshimamihoのツイッターアカウントを閉鎖しました。
先週ご挨拶はしましたが、向こうでお付き合い下さったみなさま、
今までありがとうございました!!

ブログに、もどるぞーーーー!!!

って意気込みでの閉鎖です☆



ツイッターを始めた時期(2014年10月だったかな?)って
ちょうどブログに長文書かなくなった時期と一致するんですよね。
リア充すぎてそれどころじゃなかった……のか? 
までも大きく環境が変わっていくところで、
ひとり暮らし時代みたいに好きな時に好きなだけ
パソコンの前でフンフン(←鼻息)長文書くことは
しなくなっていったんでしょうね……。

そんで代わりに、ちょこちょこつぶやけるように?
何か吐き出し口を求めてw ツイッターを始めたんだと思います。
当時の気持ちとしては「なんとなく」だったんだけど、
今になって振り返れば、そうだなぁ。

でもこの夏、ちょっとだけ仕事をゆるく組んだので
また好きな時に好きなだけw 長文を書くことをしたい!
と思ってます。
年始には「今年はブログとツイッター控えめに」と言ってたけど
ブログは半年で解禁! しちゃうよおおお!



いや〜〜…… この月末まで地獄だった。。。
年末年始に思いっきり仕事サボったツケが
半年間ずっとスケジュールを圧迫していた。。。

今だから言うけど、年末年始にNetflixで
「テラスハウス」を18話一気見しました。夫と。
あと「カルカソンヌ」という
1プレイ1時間近くかかるボードゲームを
1日8プレイくらいしたりしてました。夫と。
夫婦ふたりでこれでもかっというほど遊び倒したよおおお!!!!
その様子を「テラスハウスとカルカソンヌ」っていうタイトルで
ここに書きたかったんだけど、
年始過ぎたらもうそんな暇もなかったwww

でも、やっとやっと暇時間にたどり着いた! よ!



なんか私、この半年でつくづく思いました。


やっぱり余暇が好き。って。


最悪……
この大不況時代に大声では言えない……

でも、役にも立たないことをしている時間が
大・大・大好き!!
超あいしてる!


このブログもさぁ。
仕事目線で見たらほんと、なんなんだろって思いますよ。私自身も。
ライターならもっと仕事の依頼が来るようなこと書かなきゃいけない、
何かひとつかふたつの分野に絞り込んで
たくさんの人の興味をひくことや役に立つことを書かなくちゃいけない、
わかってるー。
なのにこーやって役にも立たない長文ばっか書いて、
お前仕事やるきあんの?! みたいな感じだし。

でも私はー
この自由帳が好きいぃぃぃぃぃぃ!!!

なんだろ。
よく考えるとふしぎです、
自由帳が好きって。
私は文章の仕事を2種類経験しているわけだけど
どのどちらにも当てはまらないこれを
なんでそんなに好きなのか……
そもそもなにが「自由帳」でなにが「自由帳」じゃないのか……。

自分でもよくわかんないけど
思いついたことなんでも書ける! っていうだけで
こころがはねまわる!!!!
ぴょんぴょーーん



まだ見に来てくださっている奇特なみなさま、
どうぞまたこの謎ブログにおつきあいいただければと
思います。
今度はすぐ更新しにくるよ! た、たぶん!

そうそう、PCでご覧の方にしかわからないことですが、
実はこのブログのスキンを大幅に変更しました。
開始以来12年近く、同じ基本構造? でやっていたのを
新しくしたんですよ。
サイドバーが右から左になっているでしょ?
他、見た目がちょっと今風になったかなっと思ってます。
でへへ。
スマホの方、よかったらどっかで見てみてください。
トップ絵も変えているよ!
by refri5erat0r | 2016-06-30 22:36 | 雑記

2016年! 34歳! (1/3)

あけましておめでとうございます! 豊島ミホです。

2016年になってしまいました〜……

って年の初めから語尾が力ないのは、むろん
2015年のこのブログの、更新のなさを省みてのことです。
いま、更新回数を数えてみたら18回なんですが、
まあ5月に新刊周りの告知があったからで、
それがなかったらきっと、月1回を割っていたことでしょう。

年末くらいから考えて、
ネットとの付き合い方を変えてみよう、と思っています。
一人暮らしをしていた時は、
まとまった時間を取って記事を書くことで
考えの欠片みたいなものから始めても
ある程度結論のある文章(「仮説」くらいはある文章)を書けていたけど、
今の生活ではそうは行かない。
去年の記事を読むとにょじつにわかるんですけど、
欠片が欠片のままな文章を出しちまってる(;▽;)

「まだまとまってないもの」を自由に表に出せるのも
ネットの良さのひとつではあると思うし、
自分はわりと積極的に「欠片でもいーから出していこう」
という考えを持っていたほうなんですが、
2016年はそこをぐっとこらえて!
内側に溜める年にしたいなって思っています。

ちゃんと、欠片がなんかになるまで待てるよーに
待つっていうか、他人に見えない場所に
欠片を集めてなんかの形を作っていけるよーに……



私の性格なのかもしれませんが、
「他人に渡しちゃうと、それだけでわりと気が済んじゃう」
部分もあるんですよね!
欠片を渡して、気が済んでしまって……いいのか? みたいな。
疑問が最近、ある。

先日アップした
ポッドキャスト(ほそぼそだけどまだやってますよ!)の新しい回で、
妹にインタビューしたんですけれども、その中で妹が
「個人的なことは自分の内側に溜めとくのが好き」
というようなことを言っていたんです。
私はわりと、「人とのつながりの中でディープな話をしたい!」
「むしろディープな話をするために友人が欲しい!」みたいな感じなので
「自分の中だけに溜めとく」っていうのが目から鱗の発想でした。
(ちなみにこのトピックは「主婦の友人付き合い」についての話で
 妹はぼっちスタイル、私は少数の固定された友人が欲しい派。)

それをそのまま真似しようと思ったわけじゃないけど、
去年の自分を省みて、
そういう(妹的な)やり方が今のこの状態には
役立ちそうだなあと思ったよ。



なのでなので、2016年はいったん、
ブログやツイッターは超低速運転にします!
「徐行」って言葉あるな? 徐行?
代わりに、紙の日記とか、
丁寧に書いていこうと思う!

まーいつかなんか「形」を作って
みなさまにお見せできる日も来るかと思いますので、
そちらを待っていていただけたら嬉しいです……

2016っていう数字はなんか、どっしりしているよね?
16で割れるし……
自分もどっしりした動きの年にしたいです!

ちなみにさっきも言及したポッドキャスト、
元から徐行の感じですがw 今年ももっさり更新していくつもりです。。
2015年は、6月と12月の2回しか更新できなかったのですよ!
お付き合いくださっている少数のみなさま、
本当にありがとうございまする(;▽;)
今年もどうぞ、よろしくお願いいたします。

この記事を読んでくれてたみなさんの新しい1年にも幸あれ☆彡


※下にももう1記事アップしてます。
by refri5erat0r | 2016-01-03 15:36 | 雑記
2015年があれ(前の記事)で終わるのはあんまりなので、
去年楽しかったこともまとめてみようと思います。

私を去年楽しませてくれたもの〜〜ベスト3!!


1)いくつかの傑作ゲームたち

私は結婚後そんなにゲームしなくなってしまったんですが
夫がゲーマーなので、夫がゲームするのを横で見ています。
全部見てるわけじゃないけど。見るだけで面白いのは見てる。

その中で去年、観戦に夢中になったのが
「ショベルナイト」というゲーム。
2D横スクロールアクションです。
昔なつかしい感じのドット絵だけど新作。
日本語版未リリースなので、国内ではあまり知られていない模様……
でもほんとめっちゃ面白い!

面白い要素、なんなんでしょうね?
「ゲームバランス」と「キャラのかわいさ」かな?
バランスでいうと、難度の高いアクションを要求してくるけど
何回死んでもゲームオーバーにならないところとか。
かわいさは……主に敵キャラのかわいさ!
動きのコミカルさ!
初期ドラクエとかマリオとか、やっぱり敵がかわいい、
敵に愛着が持てるってのが魅力のひとつじゃないですか。
「ショベルナイト」の敵もそれくらいかわいい。
まあ主人公もかわいいですけど。

タイトル通り、主人公はシャベルをかついでる騎士なんです。
全身鎧着て、騎士としてかなりキマってるのに、武器がシャベル!
それでホイサホイサ! って土を掘ったり、
敵をグサーと刺してしまったり……
動くのを見ているだけで、どんどん愛着が深まっていく。
アクションゲームでも「愛着」って大きい要素なんだなと思いました。

日本語版も今年あたり出るといいな……
英語版なのでストーリーはあんまりわからなかったw

あと、去年のゲームじゃないらしいですけど
「Forza Horizon 2」も見ていて楽しかったです。
ヨーロッパの都市や山、広大な土地を走れる
カーレースゲームなんだけど、グラフィックが超綺麗!
りょこうきぶん!
公道で高級車をかっとばしてボロボロにするという
あたまわるいセレブになりきれる感じもとても好きです。


2)ラーメン

ゲームの話だけでだいぶ長くなった。
去年ハマったもので「これはあげねばならん!」というのが
ラーメンです。ラーメン屋さんで食べるラーメン。

出戻りで秋田にいる時、微妙にハマりかけてたんですよね……。
車に乗れないなりに、チャリでぶんぶん市街地のラーメン屋まわったり。
ラーメンって、他の外食と違って、
食べてる間夢中になれるのがいい、って思っていました。
熱いうちに! 麺ののびないうちに! 完食すべく集中する。
そこにあるのは丼と俺だけの世界。

東京に来て、いったんあんまり食べなくなったんですけど
(地方より高いからかな……)
前の家がわりとおいしいラーメン屋の集まった場所だったので
興味本位で巡るようになりました。
ラーメンって、本当に同じ味ない。
麺とスープとちょっとの具だけのシンプルな料理なのに、
一軒一軒全部違うんですよね。
それを夢中で味わうわけだから、やっぱり面白い。

行列が苦手なので、並んで食べたりはしませんが
最近は近所だけじゃなく、出先でも
オススメのラーメン屋を聞いて入ってみたりしています。
(道行く人に訊かないけど、美容院行った時、
 美容師さんに訊いて帰りに寄るとか)


3)夫と回し読む本

ここ、単に「本」にしてもよかったんですけどw
去年は私にしてはたくさんの本を読みました。
夫がたくさん本を読む人なので、つられて……。

読んですぐばっと感想書けばよかったなー! と思う本
いっぱいあるよー!
仕事(「特選小説」の新刊インタビュー)で読んだ本も
面白い本揃いだったし、
バラバラに読んだ本が不思議と関連づいてるみたいな
面白い現象もあったし。

そんな中で、夫と回し読んだ本というのは
また違った印象深さがあります。
ブログに残っているところだと、春に読んだ
坂崎千春さんの『片思いさん』とか。
あれは年末に「面白かった本ベスト3」を考えた時も
まっさきに出てきた! まだまだしつこく人にすすめたい!w

年末にも1冊、エッセイを回し読みました。
山崎ナオコーラさんの『かわいい夫』。

かわいい夫

山崎ナオコーラ / 夏葉社


夫婦の話あり、実家の話あり、仕事の話あり……
という、日常生活のエッセイで、
「夫がかわいい。夫萌え!」みたいな内容ではないです。

私はナオコーラさんの本を読む時に
期待することが2つあって、
「シャープな文章にやられたい」
「なんか、びっくりしたい」というやつなんですが
その2つをこれでもかってほど叶えてくれる内容でした。
短いエッセイだからこそ余計際立っていたかも。
シャープさもびっくりも。

また、「夫」がタイトルに来ているだけあって、
日常というテーマの中でも、
ナオコーラさんたち夫婦の姿がとっても印象に残りました。
やっぱこれくらいじゃないと夫婦エッセイって書けないな
と思った! 文章の力量的に!
だって夫がかっこいいとか、こんなことしてくれるとか、
ほとんど書かないで、仲良しだって伝えられるんだもの……。

「僕たちって仲良しだよね」「都大会レベルだよね」
と言っていたうちの夫も、この本を読んだ後
「準決勝で当たるな……」
と渋い顔で言ってました。
都内のどこで。仲良し夫婦選手権が行われているんだ。



長くなりましたが、以上、
2015年に私を楽しませてくれた「もの」の話でした。

いつも年末に語っていることが多い「音楽」がなー!
2015年はあんまり楽しめず残念でした。
FoZZtoneが活動休止してライブに行かなくなり
生活サイクル的に深夜ラジオも聴かなくなり……。
でも2016年は好きなミュージシャンの新作リリースが
色々ある予定なので楽しみにしたいです。

あー、でもそれ以上にぃぃ……。
「楽しませてもらう」だけじゃないことをもうちょっとしたいな(;▽;)
仕事……
お世話になるばっかりで、何も返せてないような気がすることもある。
夫に対しても、去年の年頭は「夫婦は与え合い」みたいなこと
ブログに書いていたわりに、
私がもらってばっかりじゃないだろうか? とよく思います。
そういう場所から一歩でも出られるようにしたい。
今年は。
by refri5erat0r | 2016-01-03 15:32 | 雑記
こんばんは豊島ミホです。

まだ11月ですが、わりともう2015年を振り返るモードです。
すごい……ブログの更新が少なかったですね。
ポッドキャストもまだ1回しかやってないですね
(もうすぐ収録予定です……!)。
そして多分、人生で一番絵を描いた量が少ない1年。
でした。

新婚なので。きっと巣にこもっていたんだと思う。
でもそれにしてもノーアウトプットすぎる1年で……
なんかさみしいね!
いやさみしくないんだけどね! 満たされているんだけど。
なんかその……落描きすら全然しなかったことにかんしては
振り返るとちょっとさみしいです。

昔(小説書いてた頃)はよくこのブログに
絵載せていたな〜
ミリペンでなんかの紙の余白にぺぺーっと描いて
コピックで色つけたやつ。
「ロゴ」の位置に載っけて、たまに取り替えていたので
(今は何も置いていません)
閲覧可能な状態では残っていないんですけど。
今より忙しくても、ちょちょっと絵描くのに
なんのためらいもなかったな〜 と思います。

結婚する時に、絵の道具はかなり捨てたんですけど
そういう落描きはできるように
よく使う色のコピックは、ペンケース1つ分くらい
手元に残しておきました。
でもそれを、わざわざ出して描いたりしなくなっちゃった。

せつない……。
老化を感じる……。

というわけで、今日は
ペンタブ使う仕事の合間にぺぺっと!
落描きしてみました。
デジタルだけど、昔こういうふうに描いてたなって
いうふんいきで。


b0039091_20334287.jpg


ほんとはこんな簡単な絵でも、ぺぺっとは描けなかった。
自分の絵じゃないみたいな落描きをいっぱい
してしまいました。
描かないでいると……融解していく! 何かが!
何かっていうか描画のための神経の線みたいなやつが!

来年はもうちょっと創造的な年にしたいです(´・ω・`)
創造的って。ふっ。
昔はばっかみたいと思ってた言葉よ。
でも、かたちをつくるのは本当に難しいことやで。
って最近思うようになりました。
落描きにかぎらず。なんでもね。


……

……

この記事すごいさみしくない?!
別に気持ちがさみしいわけではないんですけどね!
も、盛り上げていきたいぞぉ! ワッショイワッショイ

今年いっぱいできたことは、
読書です!
こっちは逆に人生最大量になっている……気がする。
いやわかんない。そうでもないかな。
でも夫がいるおかげで多少幅が広がりました。

特に印象に残った本をテーマ別にあげながら今年を振り返る、
みたいな記事を、年の締めくくりに書きたいな〜。
と思っているけど、5回くらい書かないと終わらない気がする。
やりとげられる気がしない!
まったくもって!
いつものように!
by refri5erat0r | 2015-11-10 20:35 | 雑記