雑記帖としま fengdao.exblog.jp

現ライター、豊島ミホのブログです。雑記帖ゆえ雑文が書かれていきます。カテゴリの「はじめに」も是非お読み下さいませ。


by 豊島ミホ
プロフィールを見る

カテゴリ:旧・雑記( 111 )

こんにちは。豊島ミホです。
あついなー。台風当たってるみなさん、大丈夫でしょうか……。

少々遅くなりましたが、先月27日の「文芸あねもね」トークイベントでいただきながら
会場でお答えすることができなかった質問(のうち、私個人宛てのもの)の
回答をここに掲載させていただきます。
私宛の質問は、著作の内容や個人的状況に突っ込んだものが多かったので、
あねもねブログでなく、こちらに持ち帰らせていただきました。ご了承下さい。
さらに、量が多いので記事2つに分けています。この下もあります。
イベントでは「すっぱり短く回答するからまかせろ」とか
司会のトリコさんに言ってたのに、書いたらこってりになっちゃいました……。
まじこってりなので記事を折ってます。ぜひお時間お持ちの時に!

宮木さんとふたり宛てにいただいた質問にはこちらで回答しておりますので、
まだご覧になっていないかたはどうぞ〜。

続きはこちら
by refri5erat0r | 2011-09-03 17:52 | 旧・雑記
上の記事に引き続き、名古屋での「文芸あねもね」トークイベントで
お答えしそびれた質問について、Q&Aを掲載しています。

続きはこちら
by refri5erat0r | 2011-09-03 17:48 | 旧・雑記
こんばんは。臨時営業中の豊島ミホです。
『文芸あねもね』公式ブログに、私作の参加者似顔絵がアップされましたー。
久々の小説より先に久々のイラストを見ていただくことになりますが、
気になる方はどうぞ。
向こうのブログトップから、右のサイドバーにある
「プロフィール」をクリックすると見ることができます。

もちろん私は……一度も会ったことのないかたが居ます!!
写真をいただいてグリグリ描きました。
我ながら、会った人も会ってない人もそれなりに似てると思うんです……。
最近の趣味は「モンタージュ」です(会ってない人の顔を描く)。
かっぱ寿司のテーブルで友だちに「彼氏の顔」を説明してもらいながら
描いたりしてます。
(かんけいないけどまわるおすしっておいしいね!)

それと、お知らせ!
『文芸あねもね』ではツイッターを始めました。
http://twitter.com/#!/bungei_anemone
 ※後日追記:このアカウントは運営終了しています
私は……あんまり……ツイッター係じゃない……かな??
でもメンバーの中でもツイッターのプロフェッショナルっぽい人が
主にツイートしてるので、フォローするとちょっとおもしろいと思います
(すごくおもしろい! とか言うとハードル高くなりそうなので言いません)。
フォローはちょっと、という方もいっぱつRTとかしていただけますとさいわいです!



ううーん、そろそろ「文芸あねもね」作業での感想とかも書いたほうが、
読者のみなさまへのリマインド効果が期待できて良いのでは……とか考えてるので
とりあえず自分の原稿書いての感想でも。いっちょ書いてみることにしますー
(原稿上げたのはだいぶ前だし、現在も進行中である編集作業のほうが
 莫大に感想がありますけども!!)。

まず私は、小説を書いたのが2年ぶりでした。

すごい、面白かったです、書くのは。
小説ってこんなに自由だったんだな、何書いてもよかったんだな、
って思いました。

小説の仕事を休む(現状の「休業状態」になる)前の私には、
それは全然わかんなかったです。
当時のブログにも書いてありますが……
「ああいったものを求められている、だから書かなきゃならない……でもやだ!」
みたいな思いでいっぱいで、
自分が書きたいことを書くのが小説、っていうふうには思えませんでした。
何回も言うけど、書きたくないことは書かないままでいられたと思います、
でも自分は「書かされること」からうまく逃げ回るために大半の労力を使っていて、
「書きたいこと」のほうに直線で向かってくってことは
全然できてなかったような気がします。今思えば。

今回は、同人誌だしプロ作家の肩書きも(自分の気持ちとしては)ないし、
「書かされること」がゼロだったので、
まっすぐ「書きたいこと」のほうに行けたと思います。
「みんなああ言うけどそうじゃなくてこうで……もにょもにょ……」みたいな書き方じゃなく
「私は! こうなの! どうですか!」みたいな書き方に。

それは、やれてよかったなと思います。
多分私は、この機会がなくて生きていたら、平然と5年、10年
小説を書かなかったと思うし、
声をかけてくれた「文芸あねもね」のメンバーには(ひそかに)感謝しています。

でも、今こうやって小説を書いてから思うと、
私が「書かされる」って思っていたのって、多分、
本当に誰かから押し付けられていたのではなくて、
自分の自信のなさから来ていたことなのかもしれない、って思うんです
(なんかこの文章変。あんま書いてないとこういう複雑な文章が書けません)。
人生そのものが「私は! こうなの! どうですか!」ってスタイルじゃなかったから。
「な、なにそれなにそれ……私にばっかこんなこと押し付けて……もにょもにょ」
「私こんな役やだ……もにょもにょ……」
とかってふうにしか、色んな選択をしてきてないから。
自分を主体にできなかったから。

普通は、小説家になる人はみんな「私は! こうなの!」
って自信を持ってるし、むしろそれを言うために
小説というツールを手にするのかもしんないと思います。
でも自分はつくづく、そうじゃなかった、
「こうなの!」がなんにもない段階で小説家になってしまったから
(そうしてそのわりにあまり他人の要求にこたえたい気持ちもなかったから)
後半やっかいなことになってしまったんだと思います……

ぬう何この反省文……
だんだん何を言いたいのかわからなくなってきた……。

ともかく、自分が主体じゃなかった人生! っていうのに
わりと最近(田舎に帰ってきてから)気付いて、
それが去年の秋くらいからすごいびっしり自分にせまってきて
どうすんだこのツケをどうすんだよーーー!!!
っていうのをずっと考えていたので、今回の小説(と、文芸あねもねの制作作業)は
そっから抜け出すはしごの1段目! になってくれたと思います。

でもこのはしごに2段目があるのかはわからない。
30年近く地べたでびーびー文句言ってるだけだった私に
はしごをのぼっていく体力があるかもわからない。
(ちなみに 2段目=またすぐに小説を書くこと ではないと私は思っています。)

今はそんな感じです。

また、1回くらい、編集作業の感想とかも、書ければいいと思いますが
……発売が先かな?
発売日は正式に決まったら、向こうのブログ
ツイッターでお知らせすると思います。
よろしくお願いします。
by refri5erat0r | 2011-06-22 18:43 | 旧・雑記
こんにちは豊島ミホです。
タイトル通りです……
先日「セブンティーン」を買いました……
前の記事で書いた女子高生のスカートの長さについて検証するために。
ほんとはもっと早く調べたかったんだけど、
今までは夏休み中で制服の記事がなさそうだったんだよね〜。
今売ってるやつは、案の定新学期のための制服特集みたいのんがありました。

見たけど……
誌面では別にスカート長くなってないです。
うちらの時代と同じです。
あれっ? 
なに? じゃあ私は局地的な現象をさも全国区の話かのよーに
ブログに書いてしまったわけ?! 恥ずかしー!

……でもやっぱり、こっちの女子高生はスカートが長いんだよね!!
高校の先生方に聞いてみたところ、
「今は生徒指導が厳しい」「そもそも昔に比べ生徒に反抗的な空気がない」
という(つまりこれは流行ではないって見方に基づく)意見のほか、
「修学旅行で関西に行ったら向こうの高校生が長いスカートだった、
 そこから影響を受けたのではないか」という推論もありました。
流行は
関西(神戸とか)→その他田舎→最後に東京
という流れで広がる、という説をネットで見たので、
私としては「修学旅行影響説」を信じたい!
「先生が厳しいし逆らうのもめんどいからこのスカート丈にしてる」
なんて妥協的な思想で女子高生が生きてるとは思いたくない!!!!
「かわいいから」でしょ? そうなんでしょ? おおおお?
うわああああああああ



……結局アレかも。女子高生に自分の夢を押し付けてるだけかも、私は。
(そんなに知りたければちょくせつ女子高生に訊けよという話だし)
自分が「スカートを短くしたい!」「かわいくしていたい!」
「なのにできない!!(※自分のスペック不足で)」というジレンマの中に生きていたから、
女子高生という生き物には、常に自分の好きなように生きていて欲しいみたいな
勝手なる欲望が……投影…… !!!!

*      *      *

全然違う話ですが、最近連続して湖の夢を見ました。
湖を見てる夢。
なんだろね。
水に入る夢は多いけど眺めてる夢は珍しいのでちょい気になってます。
1度目の夢では、上から下に、
2度目の夢では、左から右(東から西)に視点が動いてったんですが
結局端がなくて……(こっちがわの「岸」はわかるんですけど)
でっかいでっかい湖だった!
細かく波が立っていて、周りの景色の輪郭がわずかに崩れながら映り込んでいるわけですよ。
深い色じゃなくて淡くて、きれいだったんだけど、
そういえば2度とも杭状のものが立ってた。湖の中に。
1度目は針葉樹で、2度目は鉄塔。
視点が移動する間もずーっと連なってるんですよ。
鉄塔が横方向に並んでいるのは理解できるんだけど、
針葉樹は、水面のかなり上のほうから下方向にずーっとのびてるので
(影もなんか深いとこまで続いてた)
どこまであんねん!! って感じでした。

あ……この話別にオチないっす……
すみません。

*      *      *

告知というほどのものでもありませんが。
新潮文庫で、官能? 特集的なものを開催中みたいです。
「EROS」とデカデカと書かれたシャイニーなピンクのオビを
勝負下着さながらに腰に巻きつけた文庫が
ずらりと並んだ平台をこの間書店でみかけ……
おいおいすごいなー新潮文庫ー
とか思ってよく見たら中に自分の本が混じっていたという。。。
※フェアのページはこちら

『青空チェリー』です。
「エロス」ってよりは「リビドー」な感じの表題作(でデビュー作)ですが
よろしくお願いします。
こういうフェアでもないと私の文庫ってそう店頭にあるもんじゃないから、
君はチャンスだ!(購入の)

*      *      *

新刊の準備と私用で、これから忙しくなるので、
次の更新までかなり間が空くと思います。
告知することも特になさそうだし……
その新刊の初告知くらいまでは空いちゃうかも?
イラストだけ余ってるので、たまにトップ絵のみ更新するかもしれません。

まあ記事は特に大事件など無い限り、
軽く1ヶ月くらいはこのままにしておくつもりなので、
秋が深まった頃また訪れていただければと思います。
よろしくお願いします。
by refri5erat0r | 2009-09-07 16:41 | 旧・雑記
こんにちは。豊島ミホです。
インフルエンザの大流行がふたたび報道され出した日の朝から
喉が痛く、微熱が出てきました。
次の日病院に行って軽く隔離されつつ検査受けました。

診断:夏風邪\(^o^)/

まあ普段スーパーくらいにしか行かず生活してる私が
他の人より先んじてインフルエンザにかかるわけがないんですが、
ちょうど先週の日曜日に「HACHI」を見に遠出したところだったので一瞬涙目でした。
遠出した時、だめもとですれ違い通信(ドラクエの)したら
意外なことに3人引っかかって、わー秋田でもわりといけんじゃん!
と思ったけど、すれ違い通信が成功するくらいの感じで
インフルエンザういるすも広がってんだなと後で想像したら怖かった。



発売中の小説現代9月号の、
「思い出の絵本・心に残る児童文学」というアンケート企画に
参加させていただきました。
これは選ぶのもひとの回答読むのも楽しかったです!
好きな“小説”について語る等のアンケートだと
正直ついていけねえ……と思うことが多いのですが
(去年の「文藝」作家ファイルの時とか。100人分読んだけど気が遠かったよ)、
今回はキャッキャしながら読めました。
「これいいよね〜」とか「この本選んでるのはいったい誰?!」とか。
私も絵本時代は……絵本時代まではついていけてたんだよ! 「本の虫王道コース」に。
でも読書感想文を強要されるようになった小3で脱落しました。



小・中・高校生のみなさん、感想文の宿題はお済みですか……。
小学生が主人公の連作小説『夜の朝顔』、集英社文庫より発売中です。
高校エッセイの『底辺女子高生』(幻冬舍文庫)などもよろしくお願いします。
と言いつつほんとは事件ノンフィクションが一番感想文書きやすいんだぜ。
と耳打ちしたい。

著者の主張が明確に打ち出され、本慣れしてない人も誤読しないように出来ていて、
なおかつ書かれたことのインパクトが強いため「感想」を抱きやすいからです。
読物としては、個人的に白黒つけられすぎたものって面白く感じないけど、
そこまで行かないグレーゾーンの面白さが出てるノンフィクションといえば
森達也の『A』(角川文庫)とか。オウムをなんと内側から見た話で興味深いっす。
私は大学時代に読んだんですが、高校生くらいなら余裕で読めると思います。おぬぬめー



以下ドラクエ
by refri5erat0r | 2009-08-24 18:00 | 旧・雑記

どらくえ専用(8/13)

……こっそり、めいっぱいゲーム話をするために記事を分けてみました。
上の記事と同時に更新してますが、この記事は
ドラクエ9に興味のある方だけ読んで下さい。

長いので続きはこちら
by refri5erat0r | 2009-08-13 21:10 | 旧・雑記

茄子と犬(7/21)

こんにちは豊島ミホです。
なつですね。あついですね。

とかっつってこちらはここ数日すっごい涼しいです。
雨がじゃーじゃー降って、晴れたので、
畑のものがいろいろ(雑草含め)おがりました。
私けっきょく畑の面倒全然見てないんですけど、画像など撮ってみた。



……茄子!

b0039091_11175557.jpg


















……の迫力に最近驚嘆してます。
なんつーかあれは、木だな! ほぼ!
こやって実がぼよーんぼよーんとなっていくのを
支えてる茎がすごいです。茎てか枝レベルだし。

昨日のお昼は、輪切りの茄子にマヨネーズかけてレンチン→
かつおぶしかける、というネットで見た簡単レシピを試してみました。
茄子ってレンチンするとめっさエグい味が出て大変なことに
なることもあるんだけど、今回は大丈夫でした。
手間が少ない割にだいぶうまかったです!

他に、異常にでかくなったキュウリ(ズッキーニと間違うレベル)を
叩き割って塩とごま油と白ごま、味の素でもんだやつも食べました
(全部の作業をビニール袋に入れてやる)。
うまさはふつー。酢と砂糖を入れるともっとさっぱり食べられそう。

神奈川から持ち帰ったあじさいが、何故かまったく大きくなりません
(ベランダで鉢植えだったのを、畑に植え替えた)。
でも枯れてもいないのがスゲー不思議なんだけど。
葉はちゃんと青いままで、ただしまったく成長しない……
なんなん? まじなんなん?
不満か? 
田舎が!



あと近況としては犬大好きになってます。
先日初めて、お腹を見せた状態のわんこを撫でることができました。
(残念ながら、このブログで最初に書いた犬ではないです。
 あの子は引っ越していってしまいました……まじで。この田舎で。)
今もよみがえる幸せ。
やばいな。調子に乗りそうだ。
でも今後どうしていいかわからない。犬との遊び方がまだわかんない!

先月ドッグショーも見にいきました。
「よくわかんないけど秋田でもやんないかな?」と思って
検索したらもう来週! って感じだったので
すげー楽しみにして折りたたみ椅子持参でぶりぶり出かけました。
すっごいたくさんの種類の犬を見られて楽しかったですー
遠くから犬を連れてきてくれた飼い主さんたちありがとう! と思いました。
特にチャウチャウのかわいさにノックアウトされました。
でも隣でおとなし〜くショーを見ていた黒いトイプーもかわいかったです。
そうだ、スタンダードプードルを初めて見たよ!
ハチクロのミドリちゃんってこれだったのか……! と思ったw
よほど印象深かったのか、夢に見ましたww

ドッグショーに行ってから、いろんな犬が夢に出てくるように
なったので嬉しい!
でも、ぬいぐるみのハチもかわいがっていますよ。
うちの子はハチだよ。
(全然関係ないけど、この間壷井栄全集の児童文学の巻を見ていたら
 「いぬならぽち」というタイトルがあって、神だと思いました。
 タイトルセンスが。いぬ なら ぽち だよ?)

しかし、今まで好きじゃなかったものを好きになるってすごいな〜
と思う今日この頃。
むしろ、なにかに向かうエネルギーをなくした時には、
新しいエネルギーの行き場が現れる、ってことなのかもしれない。
by refri5erat0r | 2009-07-21 11:21 | 旧・雑記

ニート1ヶ月(6/3)

うんがああああ
としまみほです。

ニート飽きてきたよ!
ぶっちゃけ飽きてきたよ!

引っ越す前ははりきって、暮らしを丁寧に〜とかそういう系の本を
揃えてたけど、なんかおれそういう人種じゃないかもしれない!
とたった1ヶ月で思った。

精神的に暇すぎる。
物理的には「だったらやれよ!」ってことは色々あるけど
(だいたい、まだ直してる原稿あるし)
手ぇふさがってて脳はふさがってないとかそういう状態なんよ。
だいたいにおいて、生活の登場人物が少なすぎ!
父、母、祖母、おわり、ですわ。
あとハチ(ポメラニアンのぬいぐるみ)。
もうキャラ不足すぎて毎日彼氏ができる夢見る!
うっそー毎日はうそだけど。
でも3日に1回くらいマジで見ます。
今朝なんて未知のイケメン3人とバンド組んでる夢だったよ?!
俺ベースで。
(ベースだから「NANA」のパクリじゃない。)

ということは仕事が足りないんではなくて知り合いが足りないのだろう……。
でも知らない人との飲み会がだいきらいな俺は
毎日他人と会う仕事じゃないと友だちができないよ。よ!!
毎日口をきくことで1年かけて友だちになるみたいな。
そんくらい強制的じゃないとなんかあんま他人に噛んでいけない。
それは私が他人に興味を持ってないからとかじゃなくてあれだよ、
みんなにとって私がさしておもしろくないやつだからだよと言い訳したくなるが
そういう屁理屈はどうでもよくて、まあ、だから、仕事しろよっていう。

仕事かあ〜〜〜

わっふ〜〜〜〜〜〜〜〜

ってごまかし切れてないかもしれんけど、とにかく
人間は群れをなし社会を成す生き物だということが
身にしみてわかっていく日々です。日々なんです。
仕事ないならないで超本読んで超頭いくなる! と計画してたけど
なんかそういうことする人でもないみたい、自分は。
ま、「超」とか言ってる時点であれだ。うん。

告知することがあったような気がしたけど来週でした。
by refri5erat0r | 2009-06-03 18:10 | 旧・雑記

13年半ぶりの(4/19)

今更ですが、フジテレビの新アニメ東のエデン見ました!
うん、第1話をまんまと見逃した……。そして第2話を今日録画で見た。
私はアニメに関する知識が0に等しいので、専門的なレビューは期待しないで下さい……。
ここの演出がすばらしかった! とか全然わかりません
(つーか、「演出」ってなに? とかそういうレベル)。

でも面白かったよ!
911に言及してるフィクションって少ないので、ドキッとしました
(ストーリーを知らないかたのために書いておきますが、
 「911そのもの」を描いてる物語ではないです。
 でもあれから変わってしまった世界、その中の日本、を描き出そうとしてる
 物語なのかなって私は思った)。

なんであれだけ決定的な出来事を日本の小説家は皆書かないのか、
そういう政治的な話を書く力がない点で日本の作家は海外の作家に劣る
……とかって数年前に誰かが言ってるのを読んだことがあるんですけど
(出典明示できなくて申し訳ない、紙媒体だったことは確実なんですが、
 もはや作家が言ってたのか評論家が言ってたのかもわからない……)
もう、書けないよねえ。てのが本音です。個人的には。
そりゃまあ、私は取材力・学習力があるタイプの作家じゃないので
「政治的な話」を書く力が基本的にないってのもありますが、
それを抜いて、言いたいこと・言えることがあったとしても
もうそれが他人に届いて具体的に何かが変わるような世界ではない……って
結構はっきり思ってる。かも(政治面に限れば)。

『東のエデン』でも、そういう、
もう何も変えられないって空気の蔓延した状態=「現在」であることは
とりあえずはっきり明示されてたと思います。
それが今後主人公の手によってどう変えられるか! 
そういう話なんだよね? ね?
期待大です……切実に。



おれ引っ越すから第3話までしか見られないんだけどwww
これは困ったNE!
本の売り上げランキングが放映されない土地へ行けるハラショーとか思ってたのにwww
放送局が少ないのもよしあしですね。

まあ、久しぶりにアニメで楽しめてよかったとします……
30分、真剣に見てから、「あれ? テレビアニメ見たのっていつぶり……?」
と考えてみたけど、上京して間もないころテレビ神奈川で見ていた
『ベルサイユのばら』『小公女セーラ』『愛少女ポリアンナ物語』から後は一切思い出せない!
それ再放送だし! リアルタイムで最後にアニメ見たのって……
ちゅ……中……2……?!
『魔法陣グルグル』……?
by refri5erat0r | 2009-04-19 00:15 | 旧・雑記

香り食べもの(4/12)

発売日から少々遅れた告知になってしまいましたが、
本の雑誌5月号「2009年、私の仕事(予)!」という特集に
今年の仕事(予)を書かせていただいております。
この特集、同業者と編集者が一番重宝がってると思うね……。
(作家の予定をリアルタイムで知って得するのは、その辺の人だけなような)。
私も読みたいけど、もう引っ越し先に送ってもらうことにしちゃったので、
今手元にありません。引っ越したら読みます。

*     *     *

新年度ですね。
学校が始まった先週、買い物帰りに、真新しい制服を着た
いまいちさえない男子三人組(おそらく高1)とすれ違ったら、
ちょこっとだけ会話が聞こえました。

「……徹底的に口きかないよなー」
「女子こえー」

……がんばれ!

と思いつつちょっとウケちゃったよごめん。
まあ私も男子こわかったからさ! 徹底的に口きいてもらえなかったからさ!
でも今生きてるからだいじょうぶ!!

*     *     *

あと、最近は「香りのする、緑のもの」にハマってます。
セロリとか。あとローリエ。
ローリエを煮込み料理に入れることを最初に考えた人は天才だと思う!
私は初心者のくせに、トマト系煮込みとなると必ずローリエを入れたくなります。
てか入れます。あの独特のにおいがたまんない。
でも、興味で直接嘗めてみたら、まずかったです。
「興味」ってやわらかめに言ったけど、愛かも。
あっやっぱ嘘かも。

セロリは、カレーを作る時最初に、
下ごしらえした鶏肉と鷹の爪、それから椎茸&こんぶと一緒に入れて
ダシを取るんだけど(カレーに椎茸&こんぶは完全にオレ流)
このダシがちょーうまくて、感涙もので、
アクを取ってからそのおたまで何度も「味見」してしまいます。
滋味っていうの? それぞれの栄養が味になってしみ出してるのが
わかる感じ! 飲むとごぞうろっぷに染みわたる!
正直カレーにするの勿体ないくらい(というか私のカレーはあんまうまくない)。

で、なんとかこのままの味を生かしてスープにできないかと、
一回そのダシ+塩とかで野菜スープを作ってみたんだけど、
何故か全然おいしくなかったのでした。
ダシはダシであって主役じゃないんだな……と感じた瞬間でした。
でもやっぱりあの味を生かしたスープが飲みたい!
こして、汁だけで味わうしかないのかな。
私はそれでいいけど、家族に出したら
「こんな味のないものスープじゃない」と言われそう……。うーん。
by refri5erat0r | 2009-04-12 21:03 | 旧・雑記