雑記帖としま fengdao.exblog.jp

現ライター、豊島ミホのブログです。雑記帖ゆえ雑文が書かれていきます。カテゴリの「はじめに」も是非お読み下さいませ。


by 豊島ミホ
プロフィールを見る

「バチェラー」久保さんへのふまん・前編



ひっさびさに更新しにきたので雑談もドバッといきます!
最近の私は……

Amazonプライムビデオで『バチェラー・ジャパン』を観ています。

放送開始の頃にすごくテレビCMを流してたけど、
25人の美女がたったひとりのハイスペ男子をめぐって競うというアレな!
どうやら完結したようですが、ウチではエピソード9まで観たところです(全12話)。

私もさーーご多分に漏れず CMを観た段階では
「ヘッ!!!!」って思っていたの!
『テラスハウス』も『恋んトス』も観てたのにそれでもやっぱ最初は
「ヘッ!!!!」って思うもんなの! 

でも、「柳原可奈子のワンダフルナイト」
(ニッポン放送のラジオ番組。radikoにタイムフリーが導入されてから聴くようになった)で
柳原さんが紹介したのがすっごく面白そうだったので、試しに1回目を観てみたら
即ハマり!!!
5話目だか6話目くらいまでは一気に観ました!

なんだろうなぁ。
ルールとしては、25人の女の子から毎回失格者が出るんですよ。
「バチェラー」(たったひとりの男性のほう。今回は実業家の久保裕丈さん)が、
「これから僕が関係を深めていきたいと思っている女性」を選んで
バラを渡し、最後まで渡されなかった人が失格となり帰る。っていうふうになってるんです。
初回だけは5人脱落で、その後しばらくは2人ずつ……だったかな?

最初は25人の女の子なんて覚えらんないし、
彼女たち&久保さんの絡みもうっすーいので、登場人物に対して何の印象もないんだけど、
人数が減り、久保さんとの絡み&女性同士の絡みが重なるにつれて、
だんだん女性陣のことがわかっていくんです。
それが多分……面白い!!!
最初「この人ヤダ!」「感じわりぃ!」みたく思ってた子が、
脱落する時には泣くほどショックだったっていうことが、結構起こる!
私は2回くらい起こったし多分もうすぐ3回目が起こるww

なんかこの、「人の印象が変わる」っていうのが、面白いんじゃないかなあ。
リアルでも「わっ、この人ってこんな人だったんだ!」って思う時って
良い時でも悪い時でもすごくエキサイティングじゃないですか。
それをバシバシ味わえる……シチュエーションなんですよ。これが。

『テラスハウス』は〜…… 
私観てたの「IN THE CITY」の前半なんですけど
「人の印象が変わる」機会が少なかったように思う。
話のテンポも遅いし、「いい子の皮」を脱がないまま
メンバーが出ていっちゃうような感じも全体的にあったし。

でも『バチェラー』は、「選ばれなければ即脱落」というルール上、
そんなにいい子でいられない! 
それがやっぱ、女の子たちの印象の変化に繋がっていくんだと思う。
(それでもいい子のまま、っていう姿もこのルール上では意味を持って映るし。)
ほんと、予想以上に楽しかったですよ!

でも反面。。。
女の子たちをおおまかには好きになっていく反面、
「バチェラー」こと久保裕丈だけは!!!!



好きになれないんですよぉ〜……(小声)



ていうか、どんどん好感度が下がっていく。
ネットで他人の感想とか漁っても、だいたい言われているのが

観る前:どうせいけすかないチャラ男なんでしょ? 
序盤〜中盤:チャラ男じゃなかった! 女の子みんなに気遣いする、デキる男だ! 
中盤すぎ:えっ???

っていう感じのことで。
ほんと私から久保さんへの印象もこのまんまです。

私実を言うと、この番組を観ていくにあたって、一番の疑問として
「この男はなんなのだろう???」
っていうことを 置いてたんですよ。もう、初回から。
女の子を見たいっていうより、バチェラーのほうを見たかった。

東京生まれで東大院卒、若くして起業→売り抜けに成功、
今もコンサルとして活躍中しかも文武両道のおしゃれイケメン みたいな人がさ……
結婚相手を探すためにこんな番組に出る必要は、本当は絶対ないわけですよ。
男性としては若干身長が低い(画面で見た感じは170弱ぐらい?)のと
35歳という年齢を考慮しても、
もし「結婚したい!」って宣言したら、
釣り合う相手(才女で美人!)がベルトコンベアーに乗ったかのように運ばれてくる
そういうスペックなわけっすよ。

それなのに敢えて……
学歴職歴がまったく釣り合わない女の子たちの中に飛び込んで
結婚相手を探すっていうのは……

 1)ネタ的興味、好奇心
 2)商売上の計算から(=自分の顔を売るため)
 3)ロマンチストすぎて

の、どれかでしょう。

まぁ妥当に考えると「2」と思う人が多いんでしょうけど
わたしはやっぱ、「3」であって欲しかった!!!!!
「肩書で釣り合う」とかじゃないサムシングエルスを
まだ見ぬ女性の中に探したい、探し出して結婚したい、
っていうストーリーだとイイナ! と思ったのだよ。
この、最初は大勢の女の子に気遣いするので精一杯の男の人が、
どんどん素顔になっていって、大好きな女の子を見つけ出せるといいな!
って思ったの。

でも。
6話を過ぎて、人数がぐっと減ってきたあたりで気が付くのは、

この男全然女の子のこと見てないな……

っていうことです。
恋のサムシングエルスなんて、全然探してないなって。



やばいこの記事、終わんない。
久保への不満が止まらない。
前後編に分けます。


by refri5erat0r | 2017-05-02 14:57 | 雑記