雑記帖としま fengdao.exblog.jp

現ライター、豊島ミホのブログです。雑記帖ゆえ雑文が書かれていきます。カテゴリの「はじめに」も是非お読み下さいませ。


by 豊島ミホ
プロフィールを見る

結婚しました・その2(1/1)

って言いながら日を改めず結婚話の続きを書きます。
なんか、上の記事を締めくくった後、
「自分の話ばっかりで不自然だなあ」と思ったので。
あくまで「私ひとりで言えることだけ」って前提で書いたから
当たり前っちゃ当たり前だけど、
それにしても状況説明で終わっているので。
結婚できれば! 誰でもよかったのか! みたいな感じがするので。

やっぱ違うくて 相手ありきだし
相手への気持ちありきのことですよ……
私なんて本当に「一般的にいって妻向きの女」じゃないし。
自分でも生活できるかどうかが純粋に怖かったので
誰にも言わず一緒に暮らし始めたくらいですし。
この夫でなければ無理! 
一緒にいてくれてありがとう(;▽;)
と常に思います。

でも相手のことをちょくせつ書くっていうのは
やっぱマズいと思うので 
「こんな人なので結婚することにしてよかった!」
って思ったことを色々書いていこうと思います。

(1)1週間会えないとしんどかった

夫は会社員なので、同居せずに付き合ってる期間
(いっても1ヶ月くらいですけど)は
普通に土日しか会えませんでした。

その土曜日がメチャクチャ遠い……!
いまだかつてないほど遠い!!

私は自分のことを「10日に1ぺん程度しか
彼氏に会えなくても平気なマイペース女」
だと思っていましたが、それが間違いだったと知りました。
もう、月曜日の時点で「おいおい土曜日まだかよ!」って思う。
恋心に浸っていても全然時間が過ぎないので
仕事して速く時間を進めるしかない。

土曜日が来て会えると、も〜〜〜
顔を見ただけで幸せでした。
しかし感覚的には1ヶ月くらい会ってなかった気がするので
会って10分くらい人見知りしてしまうのでした。
夫もそうらしくて「1ヶ月ぶり?」「や3ヶ月くらい経ってない?」
とか軽口叩いてくれました。

今でも、10時間くらい会わずにいるとそわそわします。
飼い主の帰りを待っている犬のように
日中もたまに夫の顔を思い浮かべています。
お前は犬か! 
って言われても私は田舎に居る時近所の犬をマジ尊敬し
犬のようになりたいと日々思っていたので別にいいです。

(2)100%にもつを持ってくれる

夫は一緒に外出する時かばんを持ってくれます……
出かける時点からです。

かばんを持つことをはじめ、車道側を歩くとかドアを開けるとか
そういう露骨なレディーファーストって
けっきょく男の自己満足で、付き合い始めしかやってくれない。
と昔は思っていたので、
逆に男の人がかばんを持ってくれなくても
どうってことなかったのですが

彼がかばんを持ってくれるようになって
超ありがたし!! って思うようになりました。
100%持つっていうのは……
かっこつけとか自己満ではできないので……
この人だったら仮に私が色々身体の具合が悪くなった時にも
しんどい思いをできるかぎりさせないよーにしてくれるんだなあ
と、わかりました
(実際、指をちょっと深めにやけどした時
 家事を全部替わってくれました……包帯も巻いてくれました……)。
いたわりから来るレディーファーストはまじかっこいいしありがたい。。。

(3)すぐ泣く女にもやさしい

私のブログとかエッセイを数読んで下さった方は
おわかりかと思いますが、
私の涙腺はゆるゆるです……
良くも悪くもすぐ泣きます!!

しかしこの「泣く」ことに関して
男の人が無視とか不機嫌とかで対応してくんのは
わりと仕方ないことだ。と思ってました。
思ってるって書いたことある。エッセイで。
そこは男と女の違いだからって。

しかし夫は、私が泣くと絶対原因がわかるまで付き合ってくれます。
「女だから簡単に泣く」とかって片付けないのです!
神対応すぎる!!!!!
何故か絶対ソファにつれていってよしよししてくれます。
涙を不快とは思わず根気づよく話を聞いてくれます。

そうすると私も、簡単には泣くまいと思うのです……

(4)家具の購入と処分にためらいがない

私は彼氏が住んでいる家に後から入る形で同居を始めたのですが
(「引っ越しました」って記事を先月半ばに書いてますが
 あれは自分の家の解約&片づけをもって書いたもので、
 実際には徐々に徐々に荷物を運んでいっています)
こうなると問題になるのが家具です。

同居による買い替えや新規購入は避けられないもの。
でも男の人ってそういうのめんどくさがり……そう……多分!
特に、夫はひとり暮らし時代は荷物が少なく
綺麗〜に片付いた部屋に住んでいたので、
「こういう人は家具が増えるの嫌がりそうかなあ」
と覚悟していたのですが、
同居の話が出たごく初期段階で
ベッドを増やすことにさっくりOKをくれました。
もちろんそのスペースを作るために
安くはなさそうな家具もぱぱっと処分……

かっこいい! ほれる!

ちなみに夫は無印ラー(「むじらー」と読む)なので
「無印良品のカタログみたいな部屋に住みたい」
という私のかねてからの夢が今かなっています。

(5)頭がいい

私はかつて……
「好きなタイプは?」って訊かれると
「とりあえずバカな男。じゃないと気が合わないから」と
言ってました。
「偏差値50以上あるやつは男として見ない」と
断言してすらいました……
(男女逆だったら炎上発言だなこれ)

なんか。自分の人生において、
勉強ができるキャラの男性でうまが合う人がまったくいなかった。
ていうかそういう人の好意は1ミリも私に向かなかった。
ので経験的に「男はカンと世間知重視」っぽくなっていった
んだと思うんですけど

やっぱり暗算とかしてもらえると超らく!!!
英語の説明書読んでもらえるとほんとらく!!
面白かった本を紹介してもらうと感動する!!!!

本が特にね……
私の100倍は本読んできた人なので
書棚に残している本は本当の財産なんだなと……
思うとなんとなく。暇ができたらどんどん読もうって思います……
そのわりに、とりあえず
自分が持ってた本を読み返したりしちゃってますけど。
この間売野機子の「しあわせになりたい」を読んだ。
夫が読んだのだと思うと なんか違う目線?
琴線みたいのでも薄くは読める。

ちなみに蔵書は1%ほどかぶっているのがいいと思います。
だいたい未知の本だけどツボ本があるみたいな。
(この家の蔵書は半分海外文学)
冬目景の「羊のうた」とかずいぶん懐かしい本があります……。

(6)たまにスパルタ

スパルタっていうか。
向こうが頭がよくて決断力もあるとなると、
当然私のほうが色々トロいわけなので
「はよせいや!!!」って言わなきゃいけなくなりますよね。
それを……言ってくれる。
怒ったりせずに、解決策を提示しながら諭してくれる。

私のひとり暮らしの部屋の退居、
ほんとトロトロとしか進まなかったんですが……
夫が見かねて
「もう、計画表作ってあげようか?
 1日にやるべきことがわかればもうちょっと進むと思うんだけど」
と言ってくれました。
他にも……私がトロトロしていてケツ叩かれる
みたいなことが色々。
そもそも、私を急かすくらいだったら
自分で進められることは進めてくれる人です……。
かっこいい……。

ちょっと違うところでは、
私が
「こんな生活していたら太っちゃうかも〜でへへ〜」
みたいなことを言ったらマジ顔で
「それは……(だめ)」
と返されるっていうのがありました。
「そんなの身体にも良くないってわかるでしょ(真顔)」
みたいな。

結婚したら妻が太って……みたいな話がよくありますけど
太る前に太るなって言えばいいのです。夫が。

(7)これで歳下

多分ここまでで
35歳の色白ポチャリーマン(メガネ)とか
40歳の浅黒いちょい悪リーマン(グラサン)とかの
イメージがみなさんの頭に出来上がっていたと思うのですが
夫が歳下です。
とりあえずふせときますが1こ2こじゃなく下です。
この……頼りがいと落ち着きと包容力で……
まだピチピチ……!!!!!

泣けてくる。
よくわかんないけど次の春実家帰ったら墓参りしようと思う。



もっと挙げられますけどひとまずこんな感じで……。
「イケメン」とか「掃除好き」「料理も好き」「ご家族も素敵」とか
なんかもう容赦ない感じになってくるので……。
欠点は特にありません。

何を等価交換したのかさっぱりわからない
その夫はお前に3つくらい生命保険をかけないと等価交換にならない
っていう結婚ですね。
でも結婚を、主観での等価交換だと思わないほうがよい気がします
だって相手のことをすごいとかありがたいとか
思ってるほうがいいよ。

そしてこんなに絶賛した夫ですが
最初は合コン要員にしようとしたことを告白して
記事を結びたいと思います……。
飲みの開始5分くらいで
「彼女いないんですか? じゃ合コンしませんか?」
と誘って0.5秒で
「嫌です。そういうの興味ないんで」
と断られました。

だから同時期に同じ会社の男性社員さん2名を
合コンに誘ったことは許して下さい。
っていうか夫も知ってますんで
(その時「◎○さんも誘ったんですよ〜!」と普通に言ったので)
社内で笑い話にしていただいて大丈夫です……
結婚したいアラサー、しかも未婚の友人がまだたくさんいるアラサーは
独身男性を見ればとりあえず合コンに誘ってしまうくらいに
なりふりかまわぬ日々を送っていたのです! よ!!!
by refri5erat0r | 2015-01-01 17:14 | 雑記