雑記帖としま fengdao.exblog.jp

現ライター、豊島ミホのブログです。雑記帖ゆえ雑文が書かれていきます。カテゴリの「はじめに」も是非お読み下さいませ。


by 豊島ミホ
プロフィールを見る

豚肉とりんご(2/7)

今日は。朝から3品も料理をつくり
超上機嫌で、さー仕事しよっ! と思ったら
その仕事をするための非常に大事なものが消えている……
という恐ろしい目に遭いました。
1時間近く探したけど見つからない。
替えのきかないものなので泣きそうです。
(あ、集英社からお借りしてる資料ではないです……
 あっちもなくしたらマジやばい! けどさすがに厚みがあるからなくならない)

この問題は解決してないんだ……
でも居室の4畳半はもうさがしつくした。ので他の仕事をしてました。
また明日。気分を切り替えて探します……。



料理はりんごが。
りんごが余っとったので、した。
友だちからおすそわけでもらったりんご……を
1こいただいたあと、
ものぐさでずっと剥かずにいたら、しなしなになってしまって(泣)
昨日ゴミ出しする前に「もう死んでそうだけど一応中見てから……!」と
思い切って割ったら、中はちょーみずみずしくて……!!!

皮に近いとこはもう「ぐにゃ」っていう手触りなのに
中ぴかぴか! 衝撃でした……
まあ言ったら。アラサーみたいなもんですよね。
皮膚はやべーけど。そんなに中身はおばさんじゃないよ。っていう。
仲間意識がわきました
それで、捨てずに調理することにしたのですた
(いや仲間意識なくても食べれたら捨てないけど)。



まーふつうに煮りんご。
でもそれだけでも多かったから、もうひとつは
余ってた豚肉と炒め物にしました。

「酢豚にパイナップル」みたいなメニュー。
許せない人いるよね。
私逆で、そういうの大っ好きな人です。
豚とりんごも絶対いけると思ったから、クックパッドで検索して。
しかもそれを省略してやりました。
むっちゃ省略してもはやオリジナルだから載せます。

「豚肉とりんごの炒め煮」(材料はすべて適量)

1)豚カタに塩こしょうしておく
2)りんごをむく、玉ねぎは薄切り
3)フライパンにバターをひいて玉ねぎをいためる
4)適当な頃合いでりんご(食べやすい大きさに切ったやつ)投入
5)4が末期的になってきたところで豚カタも投入
  すぐ炒まるので水を入れる。
  若干煮れるけど最終的に飛ばせる、ってくらいの量を。
6)沸騰したら顆粒コンソメを溶かす
7)水分が飛ぶまで木べらで炒め煮る。
8)水溶き片栗粉でとろみをつけ、味見して物足りなければ
  全体に塩こしょうして完成。

うまいかどうかはわかりません……
私はうまいけど!

ビジュアルはやばいから載せません。。。
私は玉ねぎを焦がすタイプなんだ。

なんか急に魚喃キリコの「南瓜とマヨネーズ」が読みたくなった。
南瓜とマヨネーズ。
酢豚にパイナップル。
豚肉にりんご。
っていうことです。要は。
by refri5erat0r | 2014-02-07 19:51 | 日記(ゆる)