雑記帖としま fengdao.exblog.jp

現ライター、豊島ミホのブログです。雑記帖ゆえ雑文が書かれていきます。カテゴリの「はじめに」も是非お読み下さいませ。


by 豊島ミホ
プロフィールを見る

ハッピーエンドの存在意義(3/21)

本日2本目の記事になっちゃったけど、
今日買ったまんががすごくよかったので。

同窓生代行─売野機子作品集・2─

売野機子 / 白泉社


タケヲちゃん物怪録 3 (ゲッサン少年サンデーコミックス)

とよ田 みのる / 小学館


『同窓生代行』は、読んだことないまんが家さんの本だけど
ダヴィンチで書評見て面白そうだな〜って思ってて。
取り寄せしたい! とまでは思ってなかったんだけど
例の本屋の「俺本棚」にあったので買っちゃいました。

『タケヲちゃん物怪録(ぶっかいろく)』は前にも紹介しましたが最新刊出てました。

ご、
号泣だった……
とよ田みのるにここまで泣かされる日が来るとは思わなかったwwww
3巻でもう名作確定だよ!
このマンガがすごい2014のベスト10圏内は確実!

……いやそれはちょっとアレかな。。。名作でも入らなかったりするしな。。
しかし私は映画『桐島』の大ヒットを勘だけで当てた女! 強気に言っとく!
今、3巻まとめて大人買い推奨!
何故か不幸を呼んでしまう体質の少女タケヲちゃんが、
とうとう妖怪アパートに住むはめになるところから
お話が始まるのですが……これは「一風変わった同居コメディー」を超えている!
(いや一面でしっかりと「一風変わった同居コメディー」なところもすごいんすけど)

誰にでもオススメできる安心感のある作品ですが
(とよ田さんは古き良き何かを継承しているよね……)、
あえていうならば女の子によりオススメかな?
掲載誌が少年誌なんですけど。。。
女の子のハートを持つ男子っているじゃないですか。
趣味とかじゃなくてハート。
とよ田さんってそういう人だと思う……。女心がわかってる!(笑)



しかし2冊とも……
なんか自分が今思ってることと関連してて。。。

ハッピーエンドの効能

っていうのを、私、やっとわかった!!!! って思ったんです。
1つ前の怪しい記事で色々書いてるけどw
要するに私が具体的に何をしたかっていうと……
「本当はこうしたかった」っていうことを思うさますべて書き出したわけ。
自分の、あるひとつの間違ってしまった選択について
間違わなかった! ちゃんと好きな進路を選んだ!
っていうバージョンの話を書いたわけです。
(どのくらいのボリュームで書いたかは言えませんwww)

それって客観的に見れば未練たらしく馬鹿馬鹿しい行為

なのかもしれないけど、
それができて読み返した時、私は初めて

ハッピーエンドってこういうことなんだ

って思いました。
私は今まで挫折の話を多く書いてきた、
それってやっぱり自分の引き出しに挫折の経験しかないからで、
またこの先にも挫折が繰り返し繰り返し待っているんだろうなって思ってて……。
それを乗り越えるためにせめて、というか、
夢じゃなくて現実を見つめていきていくための何かを求めて、
小説を書いてた。小説家の時は。

だから私の文筆時代の著作に完全ハッピーエンドは少ないです
悪人は残る 試練は完全解消されない
でもそれが私の見た真実なんだよ
真実以外を伝えないよ! っていう強固な考えがあった。

でもそういう考えをふっとばすくらい
「自分が本当にこうしたかった物語」
って強かった。
もう! 全然! こうしたことにしよう!
それで全部いーじゃないかもう過去とかマイナス感情とかに
足を引っぱられるのなんか終わりしよう!
って思った。

ほんとに……
ただのつくり話なのになんであんなに効果があったんだろうか?
っていうくらい。
頭の中身がふぁって飛んで。
なんか迷ってた、グズグズしてたところも吹っ飛んできれいになって。

あんまり自分が何をしたいか何をしているのかわからない
そういう状態に道筋を与えるのが物語の役割なんだなと
やっと気付きました……
「これいい!」
「そうしよう!」
ってなるのが。物語なんだなって……
はい遅いですごめんなさい……oez

自分が時間をかけて今までなかった経験をしてやっと気付いたことなのに、
『同窓生代行』と『タケヲちゃん〜』にはちゃんとそれが入っていたので涙目ww
(『同窓生代行』なんてもう表題作がそんなテーマの話。。。
 すばらしかったよ。こちらももちろんオススメだよ!)

つーか
「創造」
ってそういうことなんだ

ね、自分が経験してないこととかあんまありえないこととかでも
意志にそって創る! っていうのが創造なんだね!
経験が物語なんじゃないんだよ
意志が物語なんだよーーーーー!!!!!

……まじ、気付くの、遅!!!
まんが家だったらみんなわかってる! くらいのことかもしれない((((;゚Д゚)))
でも気付けてよかったよ
これからまんが描く時いかします!
by refri5erat0r | 2013-03-21 22:47 | 読んだものの感想